続き。マーくんは成功!(あの巨体は迫力ですニャっ)







昨日の「モフ君落ちる」記事の後、マー君が同じことをやりました。




でもね、マー君はちゃーんと成功でした。









お見事! さすがマー君です。 太っているようですがモフモフの毛の下は全身筋肉です。




よく食べるんですが、しっかり消費しているようです。




いずれにせよ、段差は60cmほどですから、ねこにとっては「なんてことない高さ」です。




つまり、誰でも登れるはずなんですが、なぜ「モフ君」不成功だったのでしょうか?




考えられる原因は、




1. 骨折の傷が癒えておらず、高さが足りなかった。(え、ホント?)
2. せっかちなので、キャットウォークの板に飛び乗らず、いきなりカゴに向けて飛んだ。
3. キャットウォークに登ったら、恐ろしいものが見えた? 居た?





というところでしょうか?




カゴと一緒に落下してきたので、2が原因として最も適切だと思うのですが。。。




ちょっと用心深さが足りない「やんちゃな若さ」が災いしたようです。




年長のマー君はそんなことをちゃーんと見通していたようですね。




比較のために、モフ君の落下シーンも再掲です。(ぷッ)









改めて見ると、ジャンプの高さも足りない感じですね。




踏切が下手だったという感じもしますね。




皆さんはどう思われましたか?(笑)











関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


1 × = 七