キャットタワーのメンテナンス(麻ロープの交換)







キャットタワーが我が家には設置されています。




「まむめ」3兄弟が我が家に来た時に設置を検討しました。




市販のキャットタワーを調べましたが、構造的にたちまち壊れるだろう。またとても高額ということがわかり自作を決意。




作り方はキャットタワー自作のページをご参照ください。




で、設置からはや5年が経過。 ねこたちがキャットタワーで「キャッキャうふふ」と駆け上るのを見ているのは楽しいものです。




でも爪とぎの対象となった麻ロープはだんだんボロボロに




ボロボロになった場所の麻ロープを交換することにしました。




キャットタワー自作のページキャットタワー自作のページ 麻ロープもボロボロ。




買ってきたのは12mmの太さの麻ロープです。キャットタワーに巻きつけると80mぐらいは必要になります。




今回はロープが切れてしまっているところのブロックを巻き替えます。




まずは、ロープを要所要所で止めていた釘を外してロープを外していきます。









http://www.neko.nu/?p=2023http://www.neko.nu/?p=2023http://www.neko.nu/?p=2023




むき出しになった柱。 ツーバイフォー材を2本貼りあわせてあります。(ネジ止め)









新しい麻ロープを巻きつけていきます。




上の端を釘で止め、ロープを引っ張りながら金槌でロープを叩きながら角柱になじませていきます。




3人がかりで交代で巻き締めていきます。 重労働。




なにしてるの?




はい、完成しました。 釘を使う面はねこが爪とぎをしない場所を選んでいます。




ご苦労様でしたにゃっ。




我が家の居間には、キャットウォークがあってキャトタワーを登ったねこ達が高いところを移動できるようにしてあります。




高いところが好きなねこはこれらを頻繁に利用することでストレス、運動不足を解消しています。











関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


8 − 六 =