凝りずに小網代ボート(たくさんは釣れませんでしたが・・・・)







夏休みも終盤。小潮まわりでしたが凝りずに小網代ボートに出撃しました。




台風5号以後、サバの爆釣モードは影を潜めた感じです。




ベタ凪、油を流したような海面。静かです。




水深30mほどのいつものポイントでビシ釣りを開始します。




サバ、ソーダガツオ、エソ、シイラ(子供)などが釣れました。




12時をすぎると雨が本降りになってきたので撤収。数本の釣果でしたが夕食のおかずには十分。




魚の写真はありません。(撮影し忘れ。)



釣った魚の調理中に必ず待機するふたりのにゃんこ




マー君




モフ君





美味しい食卓になりました。








いつも釣りの帰りに立ち寄る三浦野菜産直店で300円で買った枝豆。いい香り





エソは随分と大きかったんです。外観は大きな口と歯、ぬめぬめした魚体もあって持ち帰らない方もいるかもしれませんが、それは間違いです。すり身にして今回はとろろ芋も一緒にしたら最高の吸い物ができました。








とろろ芋と合わせたら、みぞれ風になりました。(若干失敗)




シイラ、ソーダガツオはお刺身に。(白っぽい身はシイラです)









サバはおろしにんにくを下味につけたソテー。バルサミコ酢でいただきます。(この相性は抜群。)








マー帝王は特別扱い?食卓で一緒にお刺身をいただきました。





おいしい食卓を囲めたことを「海神さま」に感謝。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


九 − = 4