今シーズン初のカヤックフィッシング(疲れたー。でも夕食は最高)







昨日は今シーズン最初のカヤックフィッシングに「家人」とともにでかけました。




夢は大タイ。これまで準備したカヤック装備のテストも兼ねます。




実際に出てみると、二人共体力低下? 昨年やっていたことをすっかり忘れていて貧果に泣きました。




以下の映像は、カヤックに搭載した海図ナビ、映像録画装置が撮影した映像を編集したものです。









取り付けたカメラは本命のロジテックC930eは使わず、手持ちの古いカメラロジクールC525(ロジテックとロジクールは同じ会社の米国と日本でのブランドです。あえて使い分けています。)を使いました。




もっとカメラを離して、画角を広く取らないと二人分の姿を撮影するのは難しいと理解しました。




発進基地としている三浦半島 和田長浜は連休のファミリー連れで大賑わい。 砂浜中、バーベキューの香りが満ちていました。




前日からテントで宿泊している人たちもいました。




朝はベタ凪。でも曇で気温も低くて寒かったです。 9時過ぎには日も差し始めて暖かくなりました。




昨シーズンにカヤックのスカッパーホールに亀裂が入ってしまい、それを知らずに出艇したもんで危うく遭難しかけた経験を元に、カヤック内の浸水を検知するブザーも追加。




今回は修理の結果も順調で、このブザーのお世話になることもありませんでした。




体力低下であまり沖に行くのは危険と思い、浅場での釣りに。




海図ナビはGPSの衛星補足の時間がかかりましたが、現在地の捕捉には問題なし。




問題は、1秒毎の現在地更新が早すぎるようで、Kindleの電池消耗が意外に早かったことです。




ゆっくり移動するカヤックですから、2秒あるいは3秒に一回程度の更新間隔で、十分な気がします。




あとは利用する海図のデータですね。インターネットで拾った釣りのポイント画像を地図に貼り付けましたが、画像の精度が今ひとつ。




正確な状況を掌握するのは困難でした。




良い海底地形図を手に入れて見たいと思います。




そちらの画像を撮影する余裕もありませんでしたが、実用化をめざし今後報告したいと思います。




一方釣りの方は不調でした。 




わずかに釣れた魚(カサゴ27cm)と、帰りに立ち寄った産地直売の三浦野菜を使ってみんなで夕食を作りました。




産直のおばさんのおすすめ。サラダ用ほうれん草のサラダ。




ごま油を熱してかけまわします。香ばしいサラダです。





ポテトサラダ。





ポテトと玉ねぎ、セロリを使ったビシソワーズ(冷製スープ)





定番アクアパッツア。甘海老がやすかったのとシーフードミックスもたっぷり入れました。(今日は白ワインの代わりに日本酒利用)





先日、甲府に遊びに行った家人が買ってきたおみやげの甲州ワイン。おいしそう





こちらは手作りピザ。





ピザ、アップ写真。トマトとモッツァレラチーズ。厚めの生地で周りをバーナーで焦がしました。





並んだも一枚のアップ写真。





他にもシーフード、ジェノベーゼソース、たけのこときのこ いろいろ手作りピザを楽しみました。(食べ始めたら写真撮影忘れました。)




美味しい甲州ワイン(超さっぱり味)で口をゆすぎながらの楽しい夕食の一時でした。




疲れきってバタンキューと寝たら今日は全身筋肉痛です。とほほ。

            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

今シーズン初のカヤックフィッシング(疲れたー。でも夕食は最高)” への4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


6 − 五 =