キャットウォークの整備(着地場所、はね橋を追加)







ねこたちは我が家に来て3年がたちました。




年齢も3歳。 すッかり大人になっています。




これからは体力も増強というわけにはいかないわけで、




将来のことも考えておく必要があります。




ねこたちのいる居間にはキャットウォークが設置されていますが、




本棚から、adminのパソコン机から「ねこ基地」まで行くには




ジャンプが必要な場所がありました。




場所も高いところにあるので、万が一足を滑らせると危険です。




で、ジャンプしなくても行き来ができるよう踊り場を追加しました。




人が通る必要もあるので、はね橋構造としています。




imgp9809




imgp9810




imgp9814




できるだけ既存の本棚、壁に穴などをつけたくないので、本棚の上に重い棚板を置き、




ツーバイフォー材を棚板の下につなげて、床からの柱として置くかたちで固定します。




その柱に、着地点になる踊り場を設けて、はね橋を取り付けました。




汎用性の高い方法ではありませんので、詳しくは記述しません。




できた当初はねこたちも用心深くて使ってくれませんでしたが、




だんだん使い始めてくれているようです。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


三 × 4 =