ちびクロ2病院に行く!(別の獣医先生ニャっ)







昨日、面白いライブカメラの映像が撮れたのでそちらの記事を優先しました。




変わって、外ねこ「ちびクロ2」(仮称です)の近況です。(写真なしです。)




昨日、admin と rose 二人で別の獣医先生(保定技術などいろいろ整っている病院)に連れていきました。




ケージからキャリーに入れるときに大騒ぎだったようで、roseは腕を傷だらけに。。。




診療がとても長い(逆にいうと丁寧)、価格も高いので敬遠ぎみだったのですが、先生たちの腕は確かなのを知っています。




今回、後ろ足を骨折しているんじゃないか? という疑いがあったので一式検査とできることをやろうということでこちらの病院に。




2時間以上の時間をかけて、荒ぶる「ちびクロ2」を保定、麻酔をかけていろいろとチェック。




* レントゲン 結果骨折していました。ただしもう治りかけています。

* 目の治療 目やにがたまっていたので、目の洗浄と目薬。

* 血液検査 ねこエイズは陰性。 若干脱水気味だが健康。

* 性別 男の子でした。






と、言ったところがわかりました。




足をひきずったり、バランスを崩したりしているのは骨折の影響で神経が切れているか、切れかけている可能性があるとのことです。




ただし神経は1か月で1㎝ほどの速さで再生するとのことで、これは時間が解決してくれると思われます。




2週間後に再び訪問予定です。




野生の荒ぶる性格ですが、これも1か月もすると「ごろにゃん」に変身してくれるでしょう。ということです。




ま、実際のところ「ピート君」の場合もそんな風でした。




家に帰ってから落ち着いた「ちびクロ2」君、人が近づくと「にゃー、にゃー」甘える声も出し続けています。




もうしばらく寝室で隔離状態が続く保護ねこの「ちびクロ2」です。




名前もかんがえなくちゃなぁ~




骨折したばかりのころ、「ちびクロ2」はどうしていたんでしょうか? 「クロママ」が保護していたんでしょうか。。。。




こちらは家の裏にいる、「クロママ」 IMGP3435R





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ちびクロ2病院に行く!(別の獣医先生ニャっ)” への4件のコメント

  1. 子猫ちゃんが早く良くなるといいですね。
    元気になった時5にゃんの対応も気になりますねw
    後そういえば5にゃんの中で一番喉を鳴らす子ってどの子なんですか~?

    • ご心配いただきアリガトウございます。

      5にゃん達も「わさわさ」してます。 最近マー君が外ねこのクロママを攻撃することが多いので、ちょっと心配してます。

      少しずつ近づけていこうと思ってます。

      一番喉を鳴らすのは、「めーちゃん」です。 喉だけでなく鼻からも「ふがふが」音をさせてます。(笑)

  2. おはようございます。子猫ちゃん骨折してたんですね・・・。治りかけとのことですが、しばらくしたら普通に歩けるようになるのでしょうか?心配です

    • ケージの中で、トイレと食事、寝床の間の移動は問題なくできています。 

      しかしまだ遊びまくる(じゃれる年頃なはず)のは野良気分とケガの痛み両方があってそこまでいかないようです。

      トイレの砂、おしっこが足についたりしているので、神経がすこしマヒしているように見えます。(足を引きずって気が付いていない?)

      1か月もすれば抹消神経なので回復してくると思います。私も過去指を骨折したときにはなかなか感覚が戻らなくて困りましたが、1年程度で回復しました。 

      ゆっくり見守るしかなさそうですが、まずは重篤な状況ではなくてホットしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


9 × = 八十 一