外に出たいねこ(絶対出るのニャっ)







ねこを甘やかす我が家の場合、悪循環が続いています。




その1 ねこを抱いて、庭に出る。 (おびえながらもねこ喜ぶ。)




その2 そかそか、といいながらリードひもをつけて庭に出る。(草の匂いなど嗅ぎまわり興奮。)




その3 そかそか、といいながら、も少し自由にさせる。(ますます嗅ぎまわって喜ぶ。)




その4 窓には順番を待つねこが鈴なりで待っている。(不公平にならないよう、全員に体験させる)




ここまでくると、ねこ達はすっかり外行きたい病の中毒患者です。




知恵も、力も身に着けたねこが手動して脱走を図るチャンスを狙っています。




ちょっとでもスキがあると、だだだっ~ と脱出を図ります。




ピート君、リッキー、ムーちゃんは比較的用心深いこと、恐怖心があるのか、呼ぶとすぐ戻ってくる傾向があります。




マー君ですが彼は庭でマターリとくつろぐ傾向で呼べば反応があります。




メーちゃんが最大の問題ねこでして、外に出ていると探検魂を発揮。 人の言うことはまったく聞かなくなってしまいます。




好きなところにズンズンと進んでいき、お隣、裏の家自由自在です。




ご近所に頭の上がらない、今日この頃です。



マー君を眺める。
IMGP7946R



メーちゃんの次の作戦は?
IMGP7938R



でたい~
IMGP7941R



庭には花がいろいろ咲いてました。





IMGP7943R




IMGP7954R




IMGP7956R




IMGP7957R




IMGP7962R




春。天候はめまぐるしく変わります。ねこの目のように。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


二 × = 14