かわはぎ、アイゴ(これはおいしい)







このところ連荘(レンチャン)の釣行です。




強力が低気圧が通過した直後。 天気は最高でしたがうねりがとても強かったです。




ポイントについてから、うねりがきつくて私は少々船酔い気味。




解消のため寝てました。




その間、家人は熱心にカワハギを狙ってまして良型を次々とあげていました。




私が復帰してから、タコを狙うも空振り。




その後はカワハギに切り替えましたが、カワハギの代わりに釣れたのは大きいアイゴでした。




アイゴは毒針を持っています。処理を間違えて刺されると大変そうです。




持ち合わせのはさみで背びれ、腹びれを切り取ります。




内臓も早く処理しなくちゃいけません(匂いがうつる?)が、あいにく小出刃をもってきていないので、ボートで戻ってから処理することに。




ほかにもチャリコ(針を飲まれてしまったのでリリースできず)、ホウボウ、イシガキダイなど。。。




IMGP6401R




IMGP6403R




で、定番のお刺身にしました。 カワハギもアイゴもどちらも絶品の味。




IMGP6406R




お刺身にしなかった分は、鍋料理に。




寒い時期には最高のごちそうでした。




アタチもおいちゃんを釣り上げるにゃにゃっ。




IMGP6396R





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


× 7 = 六十 三