首輪その2。


首輪についてです。Adminです。

先日、Adminの母の友人が遠方の地、アメリカから遊びにきてくださいました。
母の友人はアメリカ在住なのですが、そちらで犬と猫の保護預りをなさってるそうで有用な意見を教わりました。

首輪はゆるいよりはきついくらいのほうが良いそうです。
ゆるいと腕のほうにいってしまい動きづらくなったり、あごにひっかかってしまって外れない、なんてこともあるそうです。
人が見てないところでそんなことになってたら、とおもうと…

ということでゆるめ、ぶかぶか、な場合は、指が猫の首と首輪の間に2-3本入る程度まできつくしましょう。


ちょっと苦しいかも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


七 + = 10