ゴハン、ゴハンはッ?(食事方法変更中ニャッ)







先日5ニャンの体重測定結果をお知らせしました。




今年元旦の「おしっこ出ないパニック」から体調をすっかり回復した、ピート君、体重が5ニャンの中でトップになってしまいました。




いずれのねこも筋肉質を維持していますが、おなかのところにはうっすらと脂肪もつかめるかんじがシマス。




コメントでご助言もいただいたことを機に、食事方法を変更することにしました。




これまではひとりひとりのゴハンをおよそ1日分プラ容器にいれておき、「ゴハン、ちょーだいください。」と訴えてきたときにふたをあけてゴハンを食べさせていました。




1日でどれだけ食べさせたかの制限がうまく行っているとは思えず、また療養食の高カロリーも災いしてじわりじわりと体重が増えてしまったようです。(ピート君の場合)




で、食習慣を切り替えるべく、まずは、朝、昼、晩に時間を決めてゴハンをあげて、途中は食べさせない。キッパリ




なれていったら、さらに昼を抜いて(ヒドイニャ。。。と声が聞こえそう)、朝晩だけにしようと進めています。




最初の1週間は様子が違うと訴える、訴える。




ゴハンの倉庫である棚に、マー君やムーちゃんはアタックしますが当然開きません。




朝起きてくると、5ニャンが全員寄ってきて、おねだり。おねだり。




ゴハンちょうだい。ちょうだい。




で、一斉にテーブルでゴハンをあげます。(良い子は食卓でねこにゴハンをあげないでね。)




IMGP4441R




IMGP4443R




ゴハンを食べ終わると。。。。 落ち着きます。。。




IMGP4450R




IMGP4445R




こんな繰り返しを続けています。 それでもだんだん慣れてきました。




食事時になると、わらわらと集まるようになってきました。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事
    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


3 × 八 =