ピート君甘えん坊になる(この変わりよう)







ピートは、リッキーのお兄ちゃん(ということになっています)です。




およそ1年半前に我が家に保護されました。




外ねことしてたびたび我が家のテラスを訪れる夫婦「ポッちゃん」「クロママ」の子供です。




リッキーの保護に遅れること約1ヶ月。その野生生活の時間差がずいぶんとピート君を用心深いねこにしていました。




空気玉ってご存知の方もいらっしゃるかもしれません。




ねこの威嚇といえば、「ふしゃ~っ!」というような鳴き声が一般的ですが、




ピートはこの空気玉が得意でした。「パンッパンッ」という破裂音をさせて威嚇するんです。




子ねこのやることですから、かわいいだけなんですが、なんか必死感がよく伝わってきました。




そんなピートも半年も過ぎるとだんだんなれてきました。




現在は、いちばん熱心に鳴きながら遊んでーとせがむのはピートになりました。



あそぼっ!
IMGP0635R



ボクはこのケージの中がすきなのニャ
IMGP0476R



ゼッタイここなのニャッ!
IMGP0398R



なんかスルの?
IMGP0055R



ママ、パパ。。。。
IMGP0046R




まだ用心深さが抜けきっていないところもあります。ときどき寂しそうな表情を見せるのはなぜかな。。。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


6 × = 三十 六