ワクチン二回目。


昨日の17日、ちょうど1ヶ月前に1度目のワクチンを打ったので2度めのワクチン接種にいってきました。
ワクチンは人の子供でも打つほど一般化していますが、昔はワクチンがなかったせいで予防できなかった病気がたくさんありました。

現在は色々な人達の手によりワクチンが一般化してきていて罹患するリスクが減ってますが、怠ると猛威を振るってきたりします。

ということで3匹とも無事に接種してまいりました。
猫はアレルギー反応が出づらいそうですが、アレルギー反応がでると肉腫(外から触るとしこり)が出来てしまい摘出しないといけない、なんてこともあるそうです。

一般的に注射をしても痛くないと言われる首にワクチン溶液を注射することを勧められませんでした。
理由として万が一肉腫が首部位で出来た場合その手術は命にかかわるので、断脚になるかもしれないけれど命に係わり辛いかわりに注射が首に比べて痛い足への注射となりました。

1回目のワクチンのときは3者3様の痛がりかたでしたが、2回目の今回は1回目に比べてそこまで痛くないようで一安心。

あとは何事もなく1週間過ごせれば2回目のワクチン接種も無事成功となります。…3週間後には3回目の接種がありますけどね。

体重も少し軽いかなー、と思っていたむーちゃんがほかの2匹と同等レベルになっていたり、体格では明らかにまーくんのが重そうなのにめーちゃんのが重かったりなんてことも判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


4 × = 三十 六