お留守番中ですにゃ(家事頑張る)






えーっと、rose と家人は連れ立って旅にでました。




我々、だいまおとAdmin は留守番役です。




普段家事を頑張ってくれている rose や 家人の努力に感謝しつつ、




慣れない家事に頑張る Admin と私(だいまお)です。




にゃんこたちは変わらず、仲良し。及びケンカです。









出発前に作っておいて行ってくれたブルーベリーのタルト。









これで「生き延びるんヂャ」。。。




チャトラン様お立ち寄り(にゃにゃ、誰だ誰だ。。)






朝、外猫の「クロママ」のためにご飯を皿に入れます。




たいていの場合、「クロママ」は朝来ていて、挨拶をします。




ご飯の量が多すぎるときもあったり、体調もあるのでしょう。時々食べ残します。




クロママが立ち去ったあと、時々「チャトラン」がやってきます。




チャトランは「寄り目」の特徴のある顔をしています。




そんなチャトランがご飯を食べていく姿をライブカメラが捉えていたので録画に保存しました。



途中早回し再生です。





我が家のねこたちの反応がいろいろで面白いです。




チャトラン様、かっこいい。。。

マー君サマーカット2回め(マルガリータニャっ)






マー君のサマーカットを今シーズンも始めています。




釣りやらなんやら忙しくて、今日ようやく2回めのカット。




ぼそぼそだった毛を綺麗に短くしていきました。




しっぽも、予定通りライオン風に。。。ぷ。




だいぶ短く切りましたが、だんだんマー君が「おこ」モードに。




なんで自慢のボクの毛がなくなっていくんだ。。。




とうとう腕を掴まれて後ろ足、「ねこキック」!




血だらけになった腕が痛くて、サマーカット2回めは終了。




今シーズンの作品はこんな感じです。





























くろねこ同士(血縁はないんですよ。。。)






我が家のくろねこはふたりいます。リッキー(フレドリカ)とモフ君(モーフィアス)です。




当サイトのトップページにふたりのことを簡単に説明していますが、リッキーが1年以上年上です。




女の子のリッキーはふっくらした丸顔で、やさしいねこです。 よく遊び、よく寝ています。




モフ君は男の子。昨年、骨折した(治りかけでしたが)足を引きずって我が家に助けを求めに来ました。




傷も癒えて、すっかりやんちゃな男の子に変身。我が家全員を翻弄しています。




くろねこという共通点はありますが、一緒にいることはほとんどありません。




今日は珍しくハンモックの上下で近くにいるくろねこふたりが撮影できました。




上がリッキー、下がモフ君





ストロボを光らせたら、瞳の色の違いはっきりと。実はおんなじかも。。。





リッキー





モフ君





だっこされると脱力系なのはリッキー。 力が入るのはモフ君です。




性格も顔つきも随分違います。




メーちゃん。6Kg(もう。。。)






今日はメーちゃんが食べたものを吐き戻しました。




血の色がついていて、びっくり仰天した家族が獣医先生に連れて行きました。




診断結果は大丈夫。 「食べた草が胃壁を傷つけた」という結論でした。ほっ。でもね、病院で体重測定したら、6Kg.




で、今日だけ優しく扱われるメーチャンでした。




特別室(寝室)で、布団でくつろぐメーチャン。



































病院に行っても、のほほんのメー姫です。




話題変わって、週末、凝りずにまたまた釣りに行って、再びサバ爆釣でした。




台風5号のあと、サバが釣れなくなっていたんですが、2週間経過して復活した感じデス。




サバの一部はソテーに。(おろしにんにく)ソースはバルサミコがベストマッチ。









巨大なエソが再びつれました。今回もお吸い物ですが、卵と山芋の分量を工夫しました。




ふわふあのすり身がえもいわれぬおいしさでした。









かわいい、かわいい「ねこうさぎちゃん」(新色ニャっ)






最近増設した「ねこハンモック」3台目。




トップのカーペットが新品なので気持ちが良いようです。人気です。









。。。。。 くつろぐねこたち。




混雑するときは譲り合って。




さて、話題は変わって、本題です。




家人が某ルートから入手しました。「かわいい、かわいい、ねこうさぎちゃん」新色です





マー君、これなんだか知ってる?(うん、悪いヤツですニャっ)




マー君に装着!




おこ(縦長写真なんですが、なぜか横に。修正できませんでした。ゴメンなさい修正しました)




おこ、おこ




おこ、おこ、おこ




ムーちゃんに装着!




いやー




いや、いやー




リッキー装着。。。。




逆光なので何が写っているかよくわかりません。。。。。。

アクセスしにくい?(攻撃?)






昨日来、本ねこサイトが攻撃を受け続けているようです。




このためアクセスしにくい状況が発生している模様です。




これまでに判明した攻撃者のIPアドレスを遮断していますが、アクセス自体は続いているようです。




ただし、サイトの機能自体には影響がでなくなりました。




とり急ぎ状況のお知らせまで。




凝りずに小網代ボート(たくさんは釣れませんでしたが・・・・)






夏休みも終盤。小潮まわりでしたが凝りずに小網代ボートに出撃しました。




台風5号以後、サバの爆釣モードは影を潜めた感じです。




ベタ凪、油を流したような海面。静かです。




水深30mほどのいつものポイントでビシ釣りを開始します。




サバ、ソーダガツオ、エソ、シイラ(子供)などが釣れました。




12時をすぎると雨が本降りになってきたので撤収。数本の釣果でしたが夕食のおかずには十分。




魚の写真はありません。(撮影し忘れ。)



釣った魚の調理中に必ず待機するふたりのにゃんこ




マー君




モフ君





美味しい食卓になりました。








いつも釣りの帰りに立ち寄る三浦野菜産直店で300円で買った枝豆。いい香り





エソは随分と大きかったんです。外観は大きな口と歯、ぬめぬめした魚体もあって持ち帰らない方もいるかもしれませんが、それは間違いです。すり身にして今回はとろろ芋も一緒にしたら最高の吸い物ができました。








とろろ芋と合わせたら、みぞれ風になりました。(若干失敗)




シイラ、ソーダガツオはお刺身に。(白っぽい身はシイラです)









サバはおろしにんにくを下味につけたソテー。バルサミコ酢でいただきます。(この相性は抜群。)








マー帝王は特別扱い?食卓で一緒にお刺身をいただきました。





おいしい食卓を囲めたことを「海神さま」に感謝。




リッキーを間近で観察(貴重映像かな?)






特に公表していませんが、ライブカメラの「キャットウォーク」のカメラの位置を大幅に入れ替えました。




いまから1ヶ月ほど前のことです。




古いカメラの位置ですと、ねこたちが「おしりを向けて」カメラの前に居座ることが多いような気がしていたので、それを改善したつもりでした。




どうやらその効果が現れた映像が録画されていました。




1時間近くも居座ってくれていたので、16倍速で再生するよう編集しています。









リッキーは高いところから外界を眺めるのが大好きです。




宇宙征服の夢はすっかり忘れてしまっているようですが、君臨することは忘れていないようです。









ライブカメラのメンテナンスをします。(ねこ広場、ねこ窓、ねこケージ)






夏休みで以前から気になっていたことの対策に取り組んでいます。




一番気になっていたことは、6台あるライブカメラのうちキャットウォークとねこ屋上は比較的鮮明な映像なのに、他の4台のカメラは「もやーっ」としていることです。




実はキャットウォークとねこ屋上はとても安価なロジクール社のC270というカメラを使っています。とても安くて、解像度もVGA(640x480)の性能です。




他の「もやーっ」としているカメラはロジクールのC920というとても高いカメラを採用しているんですが、「モヤーっ」としていて何か変です。




今日、「ねこ基地」にあるC920カメラを別のカメラ(C930)に実験的に置き換えて見たら、ねこ基地がきれいに映るじゃないですか。




うーむ。。で取り外したC920を自分のPCに接続して撮影してみると。。。「モヤーっ」としてます。




ソフトウエアでいろいろ設定を変更してもやはり「モヤーっ」は取れません。




結論。 カメラ内部のレンズに曇りがあるに違いない。。。。 分解掃除を決心しましたがCMOSデバイス(撮影素子)の方に近いところに問題があると修理できないかもしれません。




勇気を振るって分解、表のカバーをはずして見たら、内側が曇ってました。なーんだ。









綿棒に無水アルコールで拭ったら、すっきり、くっきり。




わーい。綺麗になりました。




ということで、他のカメラもこの休み中に順次レンズの内側を清掃していきます。




見えない時がありますが、ご容赦くださいませ。




ライブカメラのコメント欄にも記させてもらいました



すっきりくっきり ニャっ

3台目のねこハンモックとサバおろし鍋(ねこ広場)






台風5号が過ぎてから、ジメジメした夏休みになりました。




我が家では先日、大漁だったサバを塩サバにして冷凍しておいたものを「おろし鍋」にしていただきました。




写真はありませんが、とても美味しかったです。 作り方は簡単。




1.塩サバを2−4匹分用意。
2.半身になっていると仮定して、これを3−4に切り分けます。
3.ステンレスのバットなどに並べてバーナーで表面を炙って焦げ目を付けます。
4.大根一本分をおろし金ですりおろし「大根おろし」をたっぷり作ります。
5.大きめの鍋(フライパンでも。)に水を適当に張り、沸かしはじめます。
6.湯になっていく前に切った昆布を入れて出汁を作ります。(好みで他の出汁も。我が家の場合サバで十分でした)
7.炙ったサバを入れます。(沸く前に入れます。)
8.中火で煮立てて行きます。
9.数分サバを煮ます。
10.大根おろしを鍋に入れてひと煮立ちしたら完成。





暑いので、鍋をコンロからおろして、テーブルに出します。




サバのかおりが気になる方は、白胡椒をかけるのもいいですね。 ゆず胡椒も。ポン酢も合います。




たっぷり作った鍋があっという間に完食でした。




で、本題のねこハンモック。 1年ほど前に作ってねこに人気のねこハンモック。




2台のハンモックだと、あぶれたねこが時々でるようなので3台目を作ることにしました。




こちらは最初のころの制作記事です。ねこハンモック初代




写真では3びきが同時に寝るところを捉えてませんが、お気に入りになったようです。
























リッキーは「ねこ基地」「キャットウォーク」がお気に入りですが、あまりここには来ません。




小網代ボート釣り。大サバ再び。タイも(祝宴わーい)






小網代 3回めの釣行です。今回は大潮でした。




台風は大東島近辺でうねりはあるものの、風もなく良い日よりでした。




7時前には岸払い。 30mほどの水深の沖を目指します。




この時期は20m程度の水深だとサバなどの回遊魚はどうも入ってこない様子なので深めの場所に行きます。




ボート乗り場で挨拶をした常連さんが何故か一緒にポイントに。




こちらがGPSナビや魚群探知機を装備しているのを見て狙いを定められたようです。




こちらは責任重大。頑張って釣れそうな場所を見定めます。




最初はフグにハリを食いちぎられることが多発しました。 悔しいので誘い上げる釣り方に変更したら、大きいフグが連チャンで釣れました。




もちろん食べるわけにはイカないので、リリース。




でもこれをきっかけに大サバが釣れ始めました。




ビシカゴにコマセをたっぷり入れて穴も大きめにしておくとサバがよく釣れることがよくわかりました。




クーラーの半分程も釣れたので満足して、定置網のそばに移動することにしました。




20mほどの水深のところで何匹かのフグを釣りましたが魚影はあまり無いようです。




と、思ったら大きなアタリ。うぉ、三段引きです。こ、これは。。。




予想通り。「マダイ」 37cmですから大物とは言えませんが綺麗な魚体。









もう大満足の釣行となりました。









サバはのせきれないので代表選手だけ。いずれも40cm超えクラスです。




家に帰ってからはサバの処理、タイをさばき、豊かな食卓に。




海神さま、今日もお恵みをありがとうございました。



タイが釣れたのでお祝いに家人が買ってくれたお酒




近所の夏祭りの売店で焼き鳥も!




エシャロットと味噌




タイのお刺身は皮付きで炙りに。これは絶品




ごぼうとタイのカブラ煮。奥にあるのは山椒の実の漬物です。最高の相性ですね。





今日のアタリ仕掛けは、サバのウィリー仕掛け。(2本針 全長2m)ハリスが4号あって扱いやすく大サバを抜きあげても余裕です。




サバは移動スピードが早いせいか、魚群探知機にはあまり映りません。

サマーカット作業はじめました。(マー君がんばる)






予定どおり、今朝からマー君のサマーカットを開始しました。




ライブカメラの前ではできなかったので、録画をアップロードしました。









初日は20分ほどの作業。 余裕のマーくんはしばらくのあいだ我慢してくれていましたが、最後は「激おこ」モード。




思い切り腕にかじりつかれて、足でも蹴られました。とほほ。




初日のサマーカットを済ませたマー君。





沈黙してます。ご機嫌にゃにゃめかな?




日曜日は小網代湾でボート釣り(サバ爆釣)






久しぶりに小網代湾にボート釣りに行ってきました。




ボートは手漕ぎです。(人間エンジン)




気温、水温ともに上昇していて浅場ではあまり釣果が望めないと思い、沖へ向かいます。




小網代湾の正面には沖ブイがあります。 そこまでは行きませんでしたが、水深35mほどの推進の場所にアンカーリング。




もう、一投目からビシ+ウイリー仕掛けには大サバの猛攻。




とにかく入れ食い状態です。




選んだポイントも良くなかったようで、他の魚はちっとも釣れません。トホホ。




朝9時前にはクーラーも7分目までいっぱいに。氷が持たないのでこれで終了。




最後につれたサバをバラして、切り身のエサにして浅場へ移動。




カサゴを追加、小さいタコも釣って帰りました。




途中実家に立ち寄ってサバのおすそ分け。数本おろして上身にして出発。




家に帰ってからもサバの処理が続きます。




今晩は竜田あげ。 大半はしめ鯖に加工。



タコはゆでてオリーブオイル、オレガノで香りづけ




三浦の産直野菜店でゲットしたヤングコーン。素晴らしい香り(生です。切っただけ)




キャベツの塩もみ




竜田揚げ。





アニサキスがいるかもしれないので、火を通さないシメ鯖は一旦冷凍してストックに。




今日は幸せの食卓でしたっ。 ごちそうさま。














で、ボート釣りの途中大物が釣れたんです。 仕掛けを海底に落として底で仕掛けを上げ下げしていたら急にぐいーっと重い引きが。




やったーとやり取り開始。引きはさほどでもないですが重い重い。10分ほどかけてゆっくり上がってきてくれましたが、その大きさにびっくり。




横幅1mはある、エイでした。 とてもボートに引き上げることはできず、糸を切ってリリースしました。




いるんですね。こんな大きいエイが。。。










            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事