キャットウォークの整備(着地場所、はね橋を追加)






ねこたちは我が家に来て3年がたちました。




年齢も3歳。 すッかり大人になっています。




これからは体力も増強というわけにはいかないわけで、




将来のことも考えておく必要があります。




ねこたちのいる居間にはキャットウォークが設置されていますが、




本棚から、adminのパソコン机から「ねこ基地」まで行くには




ジャンプが必要な場所がありました。




場所も高いところにあるので、万が一足を滑らせると危険です。




で、ジャンプしなくても行き来ができるよう踊り場を追加しました。




人が通る必要もあるので、はね橋構造としています。




imgp9809




imgp9810




imgp9814




できるだけ既存の本棚、壁に穴などをつけたくないので、本棚の上に重い棚板を置き、




ツーバイフォー材を棚板の下につなげて、床からの柱として置くかたちで固定します。




その柱に、着地点になる踊り場を設けて、はね橋を取り付けました。




汎用性の高い方法ではありませんので、詳しくは記述しません。




できた当初はねこたちも用心深くて使ってくれませんでしたが、




だんだん使い始めてくれているようです。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ねこケージ拡張第三世代に!(三段構造ニャっ)






週末にこれまでのねこケージを拡張しました。




100円ショップのワイヤーネットで制作した我が家のねこケージ。




これまでは第二世代でしたが、




ケージを広くすることは難しいので、高さを増やしました。




これで第三世代。2倍の高さになりました。




ねこたちが寝るスペースも増やし、これまで1Fで用意した寝るスペースはできるだけすくなくしました。




カメラもアングルを変え、2F,3Fのスペースを撮影するようにしました。




以下は製作途中の写真。




これまでケージの天井を外して、壁を上につぎ足します。 imgp9752




壁の追加中。 imgp9754




大体の形ができました。 imgp9770




強度を確保するため、これまでの園芸用支柱からSPF材の30㎜x30㎜の角材に入れ替え。




製作途中からケージに入り込んでお休み中のマー君。 imgp9773




こちらは設計図のスクリーンショット2点。




%e3%81%ad%e3%81%93%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b82f%e5%8c%962




%e3%81%ad%e3%81%93%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b82f%e5%8c%961




設計図はここからダウンロードできます。 Sketchupでいつものように描いています。




メインの材料になる、100円ショップのワイヤーネット(29.5㎜x620㎜)ですが、半年前ぐらいから150円に値上がり。




SPF木材(30㎜x30㎜x1820mm)を6本購入し補強用の柱、ベッド部分の梁にしています。




そのほか、ねこたちの出入り口、ねこベッドの布団を出し入れするための扉を作っています。




大分広くなったので、今晩からは「モフ君」も同居人です。




こちらは過去のねこケージ自作関連の記事です。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ねこバッグを試す(緊急搬送用です。)






最近、モフ君が来てから彼が持ち込んだらしい病気が次々ににゃんこたちを襲っています。




典型的な症状は、「声が出なくなる」です。




おそらく喉が腫れたりしているんでしょう。 熱も若干出たり、しばらく食欲が低下したりしています。




すでに、マー君は治り、ピート君は治りつつあります。




他のねこは最初に吐き戻しなどしていましたがこの症状とは違うようです。




このまま収まってくれればよいのですが。




ねこ基地に3名様いらっしゃいます。
imgp9740




調子をおかしくするねこたちのために、




道路を挟んで反対側にある獣医先生に頻繁に行くことになるので、




緊急搬送用の「ねこバッグ」を手に入れました。




こんな感じです。 背負うのであとねこキャリーも手にもてます。





imgp9746




マー君が入れば、他のねこは大丈夫でしょう。笑





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

モフ君のケージにいるのはだーれ?(乗っ取り犯はキミだよ)






日々、新ねこ、モフ君に対して馴れ馴れしさを発揮してくるねこたちです。




う、こんな画像が。




モフ君のケージはひとり用です。




モフ君の黒い姿がありません。別のねこ?
imgp9733




そう、こんなしっぽを持つねこは君しかいません。
imgp9734




マー君、君の体はモフ君のベッドに合わないはわかってるでしょっ!
imgp9735




おかげでボクはこっちですニャっ!
imgp9736





カメラの設定を戻し忘れて、白とび多くてスミマセン。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

キャットウォークの怪(それはなーに?)






我が家のライブカメラを御覧になっていると、面白い現象に当たることがあります。




カメラでキャットウォークをみていると、




こんな映像。真っ黒です。 でもなにか模様のような。。 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc




もうお分かりですよね。




リッキーがカメラのそばにいるんです。 imgp9730




他のねこも時々映りますが、リッキーの出現率は高いようです。




もちろん他のねこの場合はこんな画面ではありません。ただしモフ君を除いて。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

モフ君、リッキーに許してもらう(くろねこペア)






モフ君は次第に5にゃん達に受け入れ始めてもらっているようです。




だんだん接近するようになっていますが、今日はくろねこ同志のお付き合い。




ねこライブカメラの長いファンでいらっしゃる、青猫さんからもお知らせいただき、




自動録画ファイルを調べてみたら、何回も「ねこ基地」でモフ君がリッキーと寄り添っています。




夕方のシーンしか残っていなかったので、そちらを動画にまとめました。




リッキーが寝ているところに、モフ君を送りこんだあと、受け入れてもらうまでの道のりです。




30分ぐらいかかっていますので、途中は32倍速で~す。




1分30秒あたりからがお楽しみのシーンです。









一方で受け入れが始まるまで、大人ねこたちもずいぶんと副作用が出ています。




1.ムーちゃん。 食べたものを戻してしまう。 モフが居間に来てから、1週間ほど。 回復済み

2.ピート。 おなかにガスがたまる? はき戻し。食欲不振。病院連れて行って抗生物質投与。 回復中

3.マー君。 声が出なくなる。 1週間程度で回復。






おそらく、モフ君が持ち込んだバイ菌に感染したのだと思われます。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

モフ、無邪気な姿(寄り添う?にゃんこ)






まもなく1か月になろうとする、保護したモフ君(ちびクロ2)です。




とてもとても元気になりました。




骨折していた右後ろ脚も、まだ足を引きずる状況なのですがそれを感じさせない動きを見せています。




キャットタワーも簡単に登れるようになり、キャットウォーク、ねこ基地へ移動することも頻繁になりました。




頻繁に動き回れば、すでにいる5匹のにゃんこたちと接近します。




5にゃん達も最初は警戒していましたが、だんだん慣れてきました。




まだ寄り添うという親密さはまったくありませんが、存在を認めつつあるようです。




キャットタワーで親子ほどもサイズの違うくろねこ2ひき。 imgp9694




モフ君を毛布でくるんで置いたら、ピート君が。現時点では彼が一番近寄ってくるかも。 imgp9677




歩いて近寄ってくる人間はまだ怖いようですが、警戒感はほぼなくなりました。 imgp9661




他のねこたちも落ち着いてきました。 imgp9653




imgp9664




仲良く寄り添うようになるのももうすぐでしょう。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

モフ君ご入浴(きれいさっぱり)






モフ君、足を怪我して麻痺しています。 トイレで不自由なその足が汚れることもしばしばでした。




現在は元気になってそのようなことはほとんどなくなったのですが、




汚れを完全に舐めとって、きれいにできているわけではありませんでした。




これが大人ねこたちが敬遠する理由にもなっているかもしれない。ということで、




お風呂に入れることにしました。




小さいうちからお風呂に慣れさせておけば、お風呂ギライもなくなるか?という思惑もあります。




初回のお風呂はカメラアングルが悪くてあまりよく撮影できていないので、動画は2回目のものです。









おとなしくお風呂につかるモフ君ですが、暴れないように背中の皮をつまんでいます。




背中の皮をつかまなくてもおとなしくしていられるかが、モフ君がお風呂好きになるかどうかのカギでしょう。




寒い季節での入浴なので、暖房目いっぱいかけてホカホカの中で実行。




さっぱり、すっきりのモフ君でした。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

リッキーひとり遊び(ぶーちゃんをいじめる)






このところ新参のねこ、「モフ君」の記事が多いのですが、




今日はリッキーです。




リッキーはとてもとても活発なねこで、なんにでも興味を示します。




兄弟のピートともにじゃれあって居間の中をだだだっと走り回ることもしばしばです。




ま・む・め三兄妹は1年年上なので、それに比べると落ち着いてます。




今日はねこ広場で偶然捉えた、ぬいぐるみのおもちゃ、「ぶーちゃん」をイジメるシーンをどうぞ。









以前からこんないじめ方をする。とroseから聞いていたのですが、証拠が残ったのは今回がはじめてです。笑





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

モフ君、ごはんを食べる(それを狙うねこたち!)






ライブカメラ(ねこ広場)の前に居室を構えるモーフィアス、モフ君です。




このところ寝るとき以外は元気に外(つまり室内)を走り回っています。




元気でいてくれて何より。という状況です。




そんなモフ君を見守ってくれている方から、モフ君の食事中の様子をコメントいただきました。




ここでは管理者が自動録画をしていますんで、10時間以内のライブカメラはさかのぼって録画を保存できます。




で、お知らせいただいた時間帯を探してみたら、ありました!




モフ君の食事をつけ狙う、大人ねこたちのおかしな反応を御覧ください。









負けてないモフ君。頼もしい!





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事