青空文庫 硝子を破る者(中谷宇吉郎)






久しぶりの青空文庫関連のおはなし。




戦前から戦後にかけてのさまざまな物理研究者の一人であった中谷宇吉郎の随筆「硝子を破る者」です。




戦後70年の今年、




もちろん私も戦争は知らず、父母から聞かされたことが強く印象に残るのみで、あとは本、映像にたよるだけです。




当時の戦争に関する番組などもよく目にしますが、青空文庫を読んでいてもそのような本に触れると、




なぜか一所懸命読んでしまいます。




この本は、北海道の山地にある研究施設やいろいろなものが戦後、すさんだ日本人によって無残にあらされてしまうことに心を寄せるものです。




戦争に負けたんだから(やけになっても)仕方がない。。。という人があるのを、いやそうではない、やけになってはいけないと呼びかけているのです。




戦後70年たって、同じようなことは二度と起こさせないことはもちろんですが、大災害にあっても冷静さを失わずに行動できる日本の人たちを誇りに思うともに改めて人間がどうあるべきかを少し考えさせてくれた一冊でした。




IMGP3541R




IMGP3246R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

明日朝サーバの再起動させます。






直前のお知らせで恐縮ですが、明日26日の午前5時ごろにサーバを再起動させます。




カメラシステムの自動復帰の仕組みがうまく動作しなくなっている模様で、その対策を確認するためのものです。




午前5時すぎから30分ほどの間ですむものと思います。



買い物プラ袋がダイスキなマー君からもご挨拶。
IMGP4134R




IMGP4135R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ねこ脱走防止っ!(扉の開放防止だ)順次掲載よてい






ねこ達が居場所としている、我が家の居間には庭へのサッシやら、ドアなど数箇所の出入り可能な場所があります。




同居人たちがルーズなヤツが多くて、ドアをキチンと閉めないことがあり、ねこが居間から脱走。




カメラの前で仕事をせずに、他の場所でサボっている。 てなことがこの2年間で頻発していました。




また、我が家で最大のねこが、これまた「悪がしこくて」サッシを開けられるような知恵を身につけました。




そのため、サッシからねこ達の脱走を許す騒動も起きてしまいました。




事態を重く見た、我が家の主は対策に乗り出したのです。 




ドアをきちんと閉めろといくら言ってもきちんと閉めないので、(ねこではアリマセン。ヒトのこと)




開けっ放しを警告するブザーを作りました。(こちらは以前の記事です




フツウに市販のものを買ってもよいかもしれませんが、それなりの価格がするので自作することに。




最初のものから、すこしずつカイゼンしまして現在の状態を、技術的な内容も含めて説明したいと思います。




ポイントとしては、以下の4点ほどでしょうか。




* 電池で動作して、1年ぐらいは持ってほしいこと。
* 動作していることがわかること。(警戒が機能していることがわかる)
* 意図的に解放しているときに、ブザーを止められること。(警戒モード解除)
* 警戒モード解除中、扉を閉じたら自動的に警戒モードに戻ること。





材料は以下のようなものです。




ATTINY10というATMEL社のワンチップマイコン1
マイコン用変換基板1
電池ボックス(単3電池x2本用)電源スイッチ付き1
ピエゾ型 圧電ブザー1
タクトスイッチ1
赤LED1
0.1uFセラミックコンデンサ1
33Kオーム抵抗1
4.7Kオーム抵抗1
560Kオーム抵抗1
1Mオーム抵抗1
2ピンヘッダ、2ピンソケット1
ユニバーサル基板1
リードスイッチ1
マグネット1
配線材料1
糸ハンダ1
両面テープ1
その他固定のための画鋲やら。。。1





まずは、完成形の写真から。




IMGP4142R



ドア側には小さなマグネットが取り付けてあります。枠側にはリードスイッチというセンサーがあります。



ドアが開くと、マグネットがリードスイッチセンサーから離れることで、リードスイッチが解放(オフ)になります。



ドアが閉じるとリードスイッチがオンになるので、この変化をマイコンが捉えて警告を発します。



こちらは回路図
doordet-sch



回路図の意味がわかるようになるのは初めてのヒトにはたいへんかもしれません。




これから、具体的な作り方やプログラムなどを順次(連載ではないですが)ご紹介していきたいと思います。




電子工作に興味のあるかたで、パソコンを持っていて、半田ごてやら一定の工具は必要になります。



できるだけわかりやすく書いていきたいと思います。



苦労したのは、パワーセーブ(節電)です。



採用したマイコンはとってもよくできていて、小さく、値段も安いのですが機能をよく確認して構成するのに苦労しました。



IMGP2429R




よかったらポチッとお願いします。


関連記事

採尿シート来マシタ。。(ピート、覚悟するのニャッ)






ライブカメラのページでいろいろコメントをいただいています。




とてもありがたいコメントを数々。この場を借りてお礼申し上げます。




そんな中で、今年の元旦にピートが尿道閉塞を起こして瀕死の状態になったことから




オシッコを採集してペーハーを測定することにしていました。




なかなか、うまくいかなくて失敗の連続。




元旦以来まともに採尿できたのはわずかに1回。。。




そんなことを心配してくださった方が、採尿シートの存在を教えてくださいました。




早速注文、翌日には到着していたのですが、




5ニャンいると、ピートだけのオシッコを採るにはケージに一晩閉じ込めるしかアリマセン。




平日はなかなかそれも出来ないので、この週末にやってみようかと。。。




まずは到着したパッケージの様子から。




IMGP4220R




大きなシート(A3サイズ)が10枚入っています。 IMGP4222R




これを適当な大きさに切ってトイレに入れておくとのこと。。。




さぁ、ピート君、オマエのために測定ぢゃッ




IMGP3397R




IMGP4125R




IMGP4128R




IMGP4124R




IMGP4131R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ねこライブカメラ、各カメラの楽しみ方(思ったようには行かないものですが。。。ご参考まで)






我が家のねこライブカメラサイトは、2015年現在で6台のカメラが設置されています。




5にゃん達が駆け巡り、居眠りする場所を選んでカメラを設置するようにしています。




今日はそれぞれのカメラでの楽しみ方についてお知らせします。




なお、ブログのトップページの右側に、全ライブカメラの画像があり、1秒毎に更新されていますが、これはライブ配信の一部です。




本物はグリーンのボタンを押して、ライブ閲覧ページに移動する必要があります。




ただし、FLASHをインストールしていないとすべての機能を楽しむことはできません。




なお、AppleやAndroidのタブレットでFLASHプレーヤーをインストールしていないヒトのためのページもあります。




自動で判別してそのページを案内するようにしていますが、AndroidなどでFlashのページを見たい場合にはこちらからどうぞ




前置きが長くなりましたが、それぞれのカメラを説明します。




ねこ基地






もともと大きなブラウン管式のテレビの上に板を置いてねこ達がタムロしやすくした場所です。




2014年末にやっとTVを液晶化したので 板を支えるものがなくなり、支柱を作成してテレビ台の上に固定しています。




キャットタワー、キャットウォークを通じてこのねこ基地に着くことが出来ます。




ねこ基地にはツーバイフォー材で作った階段がありまして、床からねこ基地に直接到達することも出来ます。




私のパソコンデスクはねこ基地の隣にありまして、私の机が階段代わりになることもしばしばです。




朝は、ゴハンを食べる、運動をするなどの目的があるためねこ達はねこ基地にはあまり行きません。




床より高い場所でゆっくりしたいねこ達は、キャットタワー、キャットウォークに行きますが狭いのでほかのねこに責められたりします。




ふわふわのフトンがあって、ゆっくりくつろげて、高い場所にあるのがこのねこ基地です。




朝、ひとしきり遊んで、仕事を終えたら、この場所に集まります。




午後遅くなると、ムーちゃんかリッキーがこの場所をほぼ占有します。




無理くり定員2名を3名で。。




IMGP4158R




キャットウォーク






ねこ達とわれわれの居室の庭側のサッシには、上窓があります。 この上窓の窓枠に相当する部分がねこが通れる幅になっています。




ずーと狭いままですと、ねこ同士がすれ違えないし、休むこともできないため、その幅を拡張しました。




キャットウォークは、第一期工事、第二期工事を通じて拡張されまして総延長8mほどもアリマス。




窓側にあるadminのパソコンデスクの天板を通して、ねこ基地まで通じています。




カメラの前の廊下の床にカーペットを釘止めしてありまして、ここに座るねこが多くいます。




暖かい季節は、上の窓も開放して網戸にします。 そうするとここからの景色を眺めるのが好きなねこ達がカメラに頻繁に登場するようになります。




庭に来る鳥達を眺めたり、ヒトも近づけない場所なのでここでゆっくりしたいねこ、(メー、マー、リッキー、ピート)がよく見られます。
IMGP0631R



キャットタワー






キャットウォークのもうひとつの端にある、キャットタワーです。 高さ2.4mありましてこれを使ってねこ達はキャットウォークに到達できます。




カメラはキャットタワーの上2枚の板と、キャットウォークの板を映しています。




すべてのねこがここを通りますが、ちょっと臆病なピート君がいちばん上の板でよく休んでいます。




午後から夕方はピート君の出現率がトップでしょう。




そばには出入り口があり、玄関に近いので外から帰ってきたヒトが、ガサゴソしているとその物音を聞きつけて、




ねこ達が大勢キャットウォークに登って注意を向けます。
IMGP2826R




DSCF4051R



ねこ広場






いちばん広範囲が映っています。 ここでねこ達がじゃれて遊んだり、ヒトがねこを遊ばせるのもここになります。




冬季にはホットカーペットがあるのでねこ達の出現率は高まります。




夏は暑いのでカーペットを取り去り、板の間にしますがべったりと寝そべるねこが観察できますが、




多くは涼しい場所を探して移動しますので、出現率は低めになる傾向にあります。




涼しくて、ゆっくりできるように2014年はハンモックを作っておいたら人気でした。




ヒトのヒザの上がダイスキで、ヒトとの交流を楽しむのがすきなメーちゃんがねこ広場の主人です。
IMGP2851R



IMGP2790R



IMGP4121R



IMGP4169R



ねこケージ






夜間になると、誰もいなくなる居間でねこ達の跳梁(ちょうりょう)を許すまじ(怪我防止)と、全員をケージに入れます。




このケージに入れるのは一苦労で、別の記事に書けるくらいだと思うので、別途。。。




ケージは3ニャン時代から5ニャンに増えたときに拡張し、出入りしやすいようにいろいろ工夫して改築を行っています。




内部の様子を映すカメラは赤外線に反応するように改造してありまして、夜間は真っ暗ですが小さな小さな赤外線LEDをつけて、




内部の様子がわかるようになっています。 赤外線なので色は白黒になります。




ケージの中がダイスキなねこは、「マー君」「ピート君」「メーちゃん」です。




昼でもゆっくりするときには、マー君かピート君がここで休んでいます。




庭の様子も見えるのでほかのねこも時々入ります。




IMGP0394R




IMGP0398R




IMGP0399R



ねこ窓






ケージの外側に取り付けてあるカメラで、ケージ隣の窓回りと庭の一部を撮影しています。




毎朝庭にまくゴハン粒などをついばみにくるスズメやその他の鳥を見て、興奮するねこ達の姿を楽しむことが出来ます。




暖かくなると網戸にしますんで、外の音、空気が楽しめるのでねこ達の出現率が一気に高まります。




外ねこの、ポッちゃんとクロママはここにほぼ毎日ゴハンを食べに立ち寄ります。




ゴハンをあげるまでジーッとガマンしてまっているふたりは、ピート君とリッキーの両親です。




わるいねこ(大きな、白い毛むくじゃらのねこ)が網戸を開けようします。(前科2犯)




虫がいると大騒ぎして網戸に登ってしまうこともあるムーちゃんなど、プレーヤーぞろいなので、




目が離せない場所でもあります。




午前中から午後にかけて太陽の光がさすと、カメラの自動露出では調整レンジをオーバして庭の様子が映らなく(露出過多)なってしまいます。




コンピュータ側で画像の庭の部分を抽出して平均照度を測定し露出過多になったときには全体の露出をぐっと下げています。




部屋の中が暗いかんじになることがあるのはそれが機能しているためです。




全ねこに支持されている人気の場所です。




窓際は午後になると日が強くなりすぎて暑くなり、退散するねこが増えます。




IMGP0355R




DSCF4027R



IMGP3352R




よかったらポチッとお願いします。


関連記事

新種の生物をたのしむ(植えたり、寄せたり、笑)






先日もお伝えしたように、菜園の収穫時期も終わり、夏野菜の準備にかかりました。




rose と一緒に苗を買い、菜園をほじくり返して苗を植えました。




今年の夏もいろいろ収穫ができることを期待しています。




穿り返すのには参加しなかったので、「スミマセン。ご苦労様です。」




で、こちらはプランターに植えたイタリアンセロリ? IMGP4107R




こちらはナス。一昨年たくさんとれました。連作をしないで今年も挑戦。もう花をつけている元気な苗。 IMGP4115R




こちらはバジルです。大きく育ててまたバジルソースを作りたいです。 IMGP4116R




定番のしそ。ソバ、そうめんなどに欠かせない薬味になります。 IMGP4117R




こちらのプランター、奥が唐辛子。 手前は水耕栽培のクレソン。花が咲く時期です。 IMGP4091R




これは、新型の生物。 IMGP4104R




耳ありと耳なしバージョン。 IMGP4103R




花桃の実。毎年むなしく実をつけますが。。。 IMGP4114R




こちらはゆず。今年もたくさん花が咲いています。 IMGP4112R




茗荷がだいぶ伸びてきました。しばらくすると花芽が収穫できそうです。 IMGP4094R




このエリアは、オレガノ。 トマトソースのパスタには欠かせないハーブです。 IMGP4099R




あんまり料理には利用できていない、レモンバーム IMGP4101R




庭に出ていると、窓際からねこ達が。。。。 IMGP4118R










よかったらポチッとお願いします。


関連記事

母の日を楽しむ(便乗するのニャッ)






日曜日の母の日、家人たちがroseに母の日プレゼント。




外食にも行ったのですが、たいへんな人出でレストランは満席。




やむなく、ピザを買って家に帰りみんなで祝福。




ボクは関係ない? でも後から「マタタビ」をいただきました。ウィーっ
IMGP4047R




母の日ケーキもおいしかった。
IMGP4053R




のびのび、ねんね。
IMGP3994R




我が家のくろねこ、リッキー(フレドリカ)ですが、とっても性格のよいねこになってます。




朝、私がいちばんに起きるんですが、ねこのトイレがすんだ後、リッキーだけを寝室に連れて行きます。




リッキーはまだ寝ているroseに近づいたり、隣のフトンの上でごろごろ。




roseがおきると、リッキーはくねくねとマトワリ付いたり、布団をかけなおすとその隙間に駆け込んだり。




とてもroseになついて楽しい朝のひと時を楽しんでいるようです。




もともとリッキーの目指すはこちらの目標なんですが。





すっかり忘れてしまったようです。。笑





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

さわやかな五月晴れ。(ねこも元気、鳥も元気)






今日は初夏というにはちょっと早いですが、さわやかな晴天。




夏野菜の苗を買いに近くのホームセンターへ行ってきました。




いろいろな苗が出てました。 今回は、ナス、しそ、バジル、とうがらしと家で実績があって人気の苗を選びました。




朝、テレビを見ていたら登場していた鳥の映像にピート君が熱心に鑑賞中。




IMGP4058R




それから、オカメインコのギンちゃんも定期健診で病院にお出かけ。




お出かけ準備をしていたら、ねこ達がわらわらと集まってきました。




IMGP4072R




IMGP4083R




みんな、ギンの前に釘付けとなりました。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

CDを取り込んだwmaファイルをFLACフォーマットに一気に変換する。






あんまり書かない技術ネタです。




昔から、買いためていたCDを取り込んでいます。(リッピングといいます)




Windows7のパソコンを使っていますんで、標準のWindows Media Playerを使って取り込んでいます。




取り込んだCDの音質を落としたくないので、WMAロスレスフォーマットで保存しています。




WAVで保存という手もアリマスが、圧縮されないのでたいへんなディスクスペースが必要になってしまいます。




最近、PandaBoardというコンピュータ基板が余ったので、コレの活用方法を考えていたら、GeekBoxという




テレビにつなげて音楽やビデオ再生に使うソフトウエアをインストールできることがわかったので、これを実装してみました。




海外ユーザ向けの部分が強いですが、日本語対応も出来ているし、なかなか便利なのです。




ところがこのGeekBoxでは取りためたCDのWMAファイルが再生できません。ショック。




FLACという同じようにロスレスの圧縮フォーマットにしておけば自由に再生できると説明があります。




で、WindowsパソコンのHDDに保管してあるWMA音楽データファイルを一気にFLAC形式に変換することを決意しました。




いろいろ調べてみると以下のコマンドを使うことで、HDDのフォルダ以下にあるすべてのWMAファイルをFLACに変換できます。




for /f "tokens=*" %n in ('dir /b /s *.wma') do ffmpeg -i "%n" "%n.flac"




これはコマンドプロンプト上で実行するんですが、現在あるフォルダの位置から下のすべてのサブフォルダにあるWMAファイルを見つけ出します。(dir /s /b コマンド)




そこで見つけたファイル名を %n という変数に入れて ffmepegに入れて、FLACに変換します。




5/8追記:上記命令のうちFFMPEGの後ろにあるファイル名指定変数 %n ですが 「"」ダブルコーテーションでくくるのを追加しました。 FOR文で取得したパス、ファイル名にスペースが含まれているときにうまく動かないための対策です。




なお、前提として、FFMPEGというとっても便利なコンバートソフト(我がねこライブカメラでも多用して、お世話になってます)を




インストールしてある必要があります。




FFMPEGは賢くて指定する入力と出力のファイル名の情報からほとんどの場合、自動的に変換するべき作業を解釈して処理してくれます。




ここからはFFMPEGのインストール方法です。




まずはFFMPEGのWindows版のインストールなんですが、ダウンロードするソフトの圧縮形式が7zです。




7Zを解凍できないヒトは7ZIPプログラムをあらかじめダウンロードしてインストールしておきましょう。




Windows版32ビット用スタティック版




スタティックというのは、FFMPEGが利用する各種のソフトツールをWindowsのパソコンの中のソフトウエアに依存するのでなくて、無駄なようですがすべてFFMPEGのプログラムの中に一緒に組み込んでしまう。というものです。




このおかげでライブラリソフトウエアを準備することなく、このソフトウエアファイルのダウンロードだけですべてが事足ります。




32ビットではなくて64ビットのOSを使っているヒトはこちらから。




Windows版64ビット用スタティック版




で、ダウンロードしたファイルを適当なHDDの保管場所に解凍します。(うっかり消したりしなけりゃ、ダウンロードフォルダでもいい。)




インストール作業は不要なんですが、実行ファイルの場所をWindowsに教えてやる必要があります。




実行ファイルとはこんなファイル3点の入っているフォルダです。




ffmpeg.exe
ffplay.exe
ffprobe.exe





私の例ですとこんなパスで、実行ファイルの入っているbinフォルダが構成されています。




C:\Users\私のユーザ名\Downloads\ffmpeg-20121105-git-c995644-win64-static\ffmpeg-20121105-git-c995644-win64-static\bin




これをコピーして、PATHに追加します。PATHへの追加方法は以下を参考にどうぞ。




http://next.matrix.jp/config-path-win7.html




さて、うまく行くのかテストです。 コマンドプロンプトを開いてください。(黒い画面)




コマンドプロンプトでffmpegと入力すると以下のようなメッセージが表示されてエラーで終了するはずです。




G:\バックアップ\backup\new>ffmpeg
ffmpeg version N-50354-g2ecf564 Copyright (c) 2000-2013 the FFmpeg developers
built on Feb 27 2013 17:51:13 with gcc 4.7.2 (GCC)
configuration: --enable-gpl --enable-version3 --disable-w32threads --enable-av
le-libcaca --enable-libfreetype --enable-libgsm --enable-libilbc --enable-libmp3
-enable-libschroedinger --enable-libsoxr --enable-libspeex --enable-libtheora --
--enable-libxavs --enable-libxvid --enable-zlib
libavutil 52. 17.103 / 52. 17.103
libavcodec 54. 92.100 / 54. 92.100
libavformat 54. 63.100 / 54. 63.100
libavdevice 54. 3.103 / 54. 3.103
libavfilter 3. 41.100 / 3. 41.100
libswscale 2. 2.100 / 2. 2.100
libswresample 0. 17.102 / 0. 17.102
libpostproc 52. 2.100 / 52. 2.100
Hyper fast Audio and Video encoder
usage: ffmpeg [options] [[infile options] -i infile]... {[outfile options] outfi


Use -h to get full help or, even better, run 'man ffmpeg'

G:\バックアップ\backup\new>








ここまでくればもう、あとは実行あるのみです。




コマンドプロンプト上で変換したいWMAファイルのある最上位ディレクトリに移動して




くだんのコマンドを実行します。




上に示した一行のコマンドをコピーして貼り付けます。後はEnterをオスだけ。




ディレクトリツリーにある、WMAファイルを探し出して、一つ一つFLACに変換します。WMAはオリジナルとして残ります。




for /f "tokens=*" %n in ('dir /b /s *.wma') do ffmpeg -i "%n" "%n.flac" .




5/8追記:上記命令のうちFFMPEGの後ろにあるファイル名指定変数 %n ですが 「"」ダブルコーテーションでくくるのを追加しました。 FOR文で取得したパス、ファイル名にスペースが含まれているときにうまく動かないための対策です。(この記事の上のほうでも同じ追記をしてます。)





このコマンドをバッチファイルに組み込むときには、% を %% 二つに変更してください。




5/8追記: こんなことをやった動機ですが、WINAMPというとっても便利がソフトウエアがあってCDのリッピングなどはこれひとつで全部できていたんです。久しぶりにWINAMPをインストールして使おうとしたら取り込んだCDの曲目を自動検出する機能がうまく動かなくなってました。(WINAMPも更新をやめている) それでやむなく。





リッキーの夢は相変わらずです。。。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

連休は。。。(こんなことをしてました)






5月連休、皆さんはどのようにお過ごしでしたか?




2日、3日の土日は、会社の友人に誘われて堤防釣りに行きました。




連休なのでとっても混んでるだろうということで、2日の深夜から3日の早朝にかけての釣行でした。




普段はボート釣りなんですが、今回は堤防。三浦半島の最南端の三崎でどうぢゃ。ということでやってみました。




結果は散々。 マーったく釣れませんでした。




投げ釣り、100回以上は投げたと思います。はーっはーっ。




でもね、アタリゼロ。




海面に仕掛けを落とすと、夜光虫がヒカって、それはそれは幻想的な光の競演だったんですが、




それが原因、つまり赤潮状態でして魚の食いがマーったくなし。




夜明けの眺めだけを満喫して帰ってきました。悔しい。




DSC_0004R




ということで、家に帰ったら自棄酒。




背中左と右腕の上腕の筋肉の激痛に二日間悩まされました。とほほ。




4日から6日までは、




午前は家の玄関ドア警告システム(大げさなっ!)のデバッグと調整。




午後は、週末の運動場所である、川崎大師近郊のローラースケート場にて運動。




という生活を繰り返していました。




その間、ねこ達は網戸になったあちこちの窓から外を眺め、スズメを追いかけていました。




楽しい連休を過ごさせてもらいましたっ!



メーちゃん、定番スタイル。顔は写さないで。
IMGP4033R



メーちゃん、「おーほっほほほ」という見方もできますなぁ
IMGP4036R



今日は、ベーコンとピーナッツの燻製でした。ベーコンに風乾を徹底。24時間!
IMGP4028R



風乾をがんばったので、燻製のできは上々です。
IMGP4039R



なんだかつやつやに仕上がりましたっ。おいしそう。
IMGP4045R



こちらは定番ピーナッツ。いつものアルミホイル上にばら撒いただけ。ベーコンと一緒に燻製15分の出来上がり。
IMGP4040R



ムーちゃん、外にいきたいよー
IMGP4023R



お散歩にいきたいにゃー。うんうん。ごめんごめん。
IMGP4025R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事