秋晴れ、ねこ達ものんびりと(明日から雨だぞ)






我が家の5ニャンは3兄妹(ま、む、め)と2兄妹(ピート、リッキー)の2構成です。




ピート、リッキーの両親は健在で、外ねことしてゴハンを食べにきたり、ベランダで休んで行ったりします。




今日は秋晴れ、ねこ達も日差しの中でマターリとしています。




外ねこのオヤスミ場所も居心地よくするため、板(薄い青色)をしきました。




お気に入りのようです。(外ねこポッちゃん、ピート、リッキーのお父さん)
DSCF4068R




部屋の中でも、ねこ達はいつものように。
DSCF4070R




やっぱり気温が下がっているので、丸まり率は上昇
DSCF4073R




買い物袋には目がアリマセン。
DSCF4076R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ねこ鍋は小さすぎました。(2年前の挑戦)






前回に引き続き、我が家に3ニャン(まむめ兄妹)が来たころの写真です。




ねこ達がきたばかりで、いろいろなものを準備し、よろこばせようと、いろいろやりました。




ねこ鍋を試してました。




mu_m 鍋があれば入りますニャッ
ma_m アタチもがんばるニャッ
me_m この大きさがスキですニャッ





ムーちゃん、お、よさそうな入れ物。 DSCF1523R




えーい、はいるぞー DSCF1524R




あれれ? DSCF1525R




うまくはいれない。 DSCF1526R




うりゃっ! だめだー DSCF1527R




今度はめーちゃん DSCF1528R




うまくはいったよー。(このころは青い目でした) DSCF1529R




マー君。 ぼくはもっとうまく入れるよ。 DSCF1530R




うりゃっ! DSCF1531R




もぞもぞ。 DSCF1532R




なんとかおさまったにゃっ DSCF1533R




ねこ鍋、ダンボールは年齢に関係ないことが良くわかりますね。今でもダイスキです。




用意したねこ鍋は一人暮らし用のもので、ねこにも小さかったみたい。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

子ねこのときの3にゃん(うわーかわいい)






毎度おなじみのねこジマンです。




2年ほど前の写真をみなおしてました。




うほほほ、かわいーという、手前味噌な感想のみデス。




我が家にきて間もないころの写真はどれも、ほのぼのしてイマス。














DSCF2930R




DSCF2939R



この外ねこは、そのころ来ていたねこで、今の夫婦とは違います。
DSCF3640R



怒迫力のねこですねぇー。3ニャンも唖然。
DSCF3647R




回顧録のようですが、なかなか新鮮な思いがしました。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

暖かい秋の日差し。気温が上昇(活発なニャンコたちです。)






秋らしい日のなか、昨日はずいぶんと気温が上昇しました。




ねこ達はだいぶ活発に動いていました。




以前からお伝えしているように、最大の生き物である「マー君」がこの集団を支配しようとしています。
ma_mがおー




ピート君も空気読めない「KY」モードでほかのねこ達にちょっかいを出します。
p_mボクはやさしいよ!




リッキー、メーちゃんなどはその影響を強く受けていてイマス。




負けていないところがエライところです。




そんな雰囲気の中、だれかが玄関に。みんなでキャットタワーに登って様子を探ります。
DSCF4051R




メーちゃんとピート。 ピートは敏感におきていますが、メーはヒトの気配はまったく気にしません。
DSCF4044R




マー君、リッキーに噛み付き攻撃中? いやいやあごを乗せてるだけ。
DSCF4041R




なんですニャ?
DSCF4040R




仲がよさそうです。 DSCF4039R



おやおや、こちらでも。
DSCF4031R





ま、マー君はリッキーが好きなんですな。要するに。。。 かまってもらいたいんです。




よかったらポチッとお願いします。


関連記事

リッキー親分再び登場(今度は窓際ですかっ!)






我が家の5ニャンは、最初の3ニャンが2年、後発の2ニャンが1年半をすごしています。




25年一緒に暮らした最初のにゃんこのペットロスから5年後にたちなおり、にゃんこと暮らすことを決心しました。




やっぱりニャンコのいない生活は考えられません。 家人の顔もすっかり明るくなり、ほのぼのした暮らしです。




今回は、リッキーが登場。




r_m え、アタチのことですか?





そうそう。 キミのことです。




以前にもリッキー親分のことはお伝えしましたが、今回も。。。




クロネコリッキー親分、窓際で





まあ、よくこういう格好で体をぺろぺろしようという気になるものですね。ヒトでもなかなかやれません。
vlcsnap-2014-10-26-07h17m09s179R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

秋の日差しの下(ねこ達もまったりと)






こんにちは、秋の空、空気も湿度が落ちてすごしやすい季節になりました。




朝はだいぶ冷え込みますが、昼過ぎには暖かい日差しが差し込んできます。




ぽかぽかの日差しの中のニャンコたちの姿をどうぞ。




朝のおきたては、寒いので家人にすがりつきます。 DSCF4012R




あれ、ベンチの布団の下になにか。。。 DSCF4059R




ピート君、なんでこんな場所に入るの? DSCF4060R




メーちゃん、ねこベッドでごろりんちょ。 DSCF4057R




隣にはムーちゃんが。。 DSCF4056R




マー君は、窓際のバスケットに。 DSCF4055R




ベンチで窓の景色を眺めるリッキー、マー君(マー君は雑念が多そうです) DSCF4050R




暖かいときはねこ達ものびのびしてます。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ねこに夜伽を命じる(なので、イナイ時もアリマス)






我が家の5ニャンたちは、だれもいなくなる部屋で彼らの夜間の安全のためケージに入れています。




それなりの大きさで作って拡張もしたり、オヤスミしやすく工夫もしています。




夜間も様子がわかるように(監視するのは、ネットの人々にお願いしてマスが。笑)赤外線カメラにしてあります。 vlcsnap-2014-05-21-05h45m06s190_R




深夜のケージ内の様子。 vlcsnap-2014-09-14-09h44m10s189R




夜寝る前にねこ達をケージに入れるのは大変です。今後の記事でお伝えできればと思っています。




朝になれば、閉じ込められていたのでうれしくて飛び出てきます。 cage-door




そんな中で寒くなってくると、ときどき「殿様」あるいは「奥方」が、ねこに「夜伽を命じる」ことがあります。




ま、言い換えますと、「ねこさらい」が寝室に「ねこ」を「布団に連れ込む」ということです。




寒いので、双方の思惑が合致します。(写真はゴザイマセン。あしからず)




昨晩もいちばん夜伽に慣れている「メーちゃん」が、「オツトメ」となりましたので、ケージには4にゃんが残されました。




me_m あったかーいニャ!




布団のなかでマルくなるメーちゃんがいるのは「シアワセ」な気分にさせてくれますが、




5Kgを超えて6Kgに近いと思われるメーちゃんがこちらの体の上に乗っているときには、かなりつらい状態になります。




寝ている間にもお互いに動いてポジションが入れ替わります。




これからも時々「ねこさらい」が出没すると思われます。




単なる「ねこジマン」におちいりがちなきょうこのごろです。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

おやつの時間(はいはい、おいしいよ)






5ニャンたちは、普段「カリカリ」のキャットフードをあげています。




それぞれに好みがあって、3種類の「カリカリ」をそれぞれの好みに合わせて食べさせています。




しばらく(1-2ヶ月)同じカリカリを食べていると飽きてくるようで、別のカリカリに。




それらがローテーションしている感じです。




カリカリばかりでも結構満足のようですが、ときどき「おやつ」をあげます。




今日は、カツオのおやつです。




p_m 好きですにゃにゃ




mu_m おいしいー




ma_m スキスキ




me_m これでなくっちゃ。




r_m ダイスキニャッ




おやつをあげるふたりに群がるねこたちです。





わらわらと集まりおやつをもらいます。 あんまりがっついてないところがエライ。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

念願かなって、ボクも、アタチもお散歩ニャニャッ(はいはい、ダイスキなんだよね。)






昨日の記事リッキー、はじめてのお使い(いや、お散歩)の続編です。




昨日は初めてお散歩にでた「リッキー」が主役でしたが、




今日は、ほかのニャンコたちが主役です。




ピートとメーちゃんはお留守番。 でもメーちゃんはみんなに先立って散歩済みでした。




r_m アタチ初めて。コワかった。




ma_m やったー、お散歩お散歩!




mu_mわーお、おさんぽ、おさんぽ




ムーちゃんはあっちに、マー君はコッチに泣き別れ。あいだに入ったヒトは大変です。
vlcsnap-2014-10-21-20h06m19s155R




3匹揃って草と虫を眺めます。
vlcsnap-2014-10-21-20h06m38s135R




ボクとアタチは置いてけぼり。ずるいずるい。(メーちゃん、もう散歩したでしょ。)
vlcsnap-2014-10-21-20h06m57s61R




リッキーは初めてで、ぜんぜん動けません。笑
vlcsnap-2014-10-21-20h07m08s158R




そんなお散歩シーンを昨日の動画の後半部分です。(ヒトの会話が入ってますが無視してください。笑)






たまのお散歩、ねこ達にとっては大イベントのようです。




よかったらポチッとお願いします。


関連記事

リッキー、はじめてのお使い(いや、お散歩)






リッキーとピートは外ねこのポッちゃん、クロママの子供達です。




1年半ほど前に生まれたのち、両親に育てられていることを知りました。




両親から引き離すのには大変ななやみがありましたが、避妊させないと




地域ねことしての、ポッちゃん、クロママの存在も危ういと思われましたので、




子供達は保護、両親も避妊することにしました。




結果的に、計画は実行され両親も子供達も無事、元気に過ごしています。(ベストだったかどうかはわかりません)




少々「野生ねこ」としてすごした時間があったので、特にピート君は警戒心が強くて散歩につれていくことは思いもよりません。




それでもリッキーのほうは「外に出てみたいオーラ」が強くなってきましたので、




とうとう「リッキー、はじめてのお散歩」に踏み切ることにしました。




はじめての散歩。。。いやー予想通りというか、期待はずれというか。。




やっぱり「リッキー」だね。。。。




vlcsnap-2014-10-20-21h28m06s116R




初めて。。。コワくて?ぜんぜん動けません。roseに何回もはこばれていますが、そのたびに腰砕け。。。。




リッキーの初めてのお使い(お散歩)は「ドキドキ」でした。次回は少し楽になるかな?




一緒に散歩したねこ達も近々お届けします。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

日差しがあたたかくてねこ達はどこへ?(もうどこへ行くやら)






我が家の5ニャンは、内ねこです。




外に行くことは、(脱走を除き)散歩以外にはありません。




急に寒くなったり、暖かかったり温度の急変に即応してねこ達も行動を変化させています。




ヒトのほうがそれに追いつかなくて、ねこがライブカメラの前にいなくなることもしばしばあります。(スミマセン)




今日は、マー君の昔の写真を。




まずはアイコンから。
ma_m 今日はあたたかかったよ!




マー君が来てまもなくのころの写真です。
DSCF2437_R




体の大きさに比較してしっぽの太いこと。
DSCF2435_R




大きなしっぽ。これはいまでも変りません
DSCF2439_R




ムーちゃんと一緒にコンビニ袋に
DSCF2434_R-400x300




あらら、マー君こんなことをして。。。かわいいですね。
DSCF2442_R-300x225




ゴハンはもりもり。
DSCF2418_R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

マー君、メーちゃんをイジメル(それをさらにヒトがいぢめる!?)






我が家の5ニャンのうち、年上の(まむめ)兄妹3ニャンは仲良しです。




でも、お兄ちゃんのマー君は妹達を従えたいのか、ときどき乱暴を働きます。




そんなシーンを窓際ライブカメラが捉えていました。




マー君、メーをいじめる。




マー君はしばしばねこ達をいぢめるもんですから、気がつくとヒトもマー君に「やめなさい!」と注意。




vlcsnap-2014-10-19-08h21m16s244R




なかなか言うことを聞くもんではないので、どうするかと言えば。あらら。なにかが。
vlcsnap-2014-10-19-08h21m57s109R



こんな程度ではびくともしないので、つづいてこんなモノが。
vlcsnap-2014-10-19-08h22m32s194R




vlcsnap-2014-10-19-08h22m48s118R




vlcsnap-2014-10-19-08h23m02s5R




vlcsnap-2014-10-19-08h23m10s76R




ねこをいぢめているとも取られかねない動画でした。。。






よかったらポチッとお願いします。


関連記事

青空文庫を楽しむ(われらリフター、佐野良二)






いかがお過ごしですか?




おおよそ毎朝は、5時に起きてパソコンの電源を入れ、雨戸をあけ、ねこ達をケージから出し、ゴハンを与え、ねこトイレの掃除。




コーヒーをのんだり、食事をして6時過ぎには家を出ます。




それまでの時間の合間、ブログを書いたりサーバの状態、カメラの状態を点検します。




余裕を見ているつもりですが1時間はないので、あっというまの時間ではあります。




通勤で電車に乗る時間が比較的長いので、青空文庫はうれしい通勤の友です。




いろいろな作家の読み物を乱読していますが、著作権が切れたものばかりではないことを知りました。




現代の作品もあって、めぐり合ったのは佐野良二さんの「われらリフター」




文庫の図書カードにある案内には、




女性に腕相撲で負けた図書館司書が、一念発起して体を鍛え、仲間たちとウエイトリフティング競技に挑む。己の限界に立ち向かう、悲壮にして滑稽なリフターの闘い




と書いてあります。 私はこの説明を見ないでよみはじめたんですが、すぐに引き込まれて、軽妙な筆致とユーモアにあふれる描写にあふれる内容であっというまに読み終わってしまいました。




読み終わったあとはなんだか、気持ちが軽く浮き立つような気分になりました。




北海道特有の気候や雰囲気も感じられるもので面白い読み物でした。




これまで何回か仕事などで行ったことがあり、吉村昭の小説でも北海道に関するものが結構あるので、自分の中にはそれを通じて知っている北海道があります。





その歴史も含めて改めて北海道に触れていきたいという気分にさせてくれる同氏の作品でした。




p_s本ってなんですにゃ?




本より、ひざの上がいいにゃっつ。 DSCF1513R




文句ございません。。。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

急に寒くなりました(ねこ達の動きも)






急に寒くなりました。




今朝はいちばんの冷え込み。 




ねこ達の動きも合わせて変化しています。




これまではゴロンゴロンとあちこちでのびのびとした姿が観察されましたが、




あちこちで丸まっています。




マー君のサマーカットもほぼ、もとに戻りました。



しっぽの先端部分とほかの部分の太さがだいたい同じに。。。
DSCF4009R




ma_s 寒いにゃっ!




こちらは、以前の動画です。




リッキー(当時ちびクロと呼ばれていました)が我が家に来たころに、マー君に手痛い歓迎を受けるところです。笑









r_sなにも知らないアタチをこんなにいぢめて。。。




気温が変化するとねこの居場所も変ります。ライブカメラのねこの様子にご注目ください。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

台風一過、お天気に(無事だったかにゃ?)






夕べの台風は強い風、雨が大変でしたね。




でも今朝にはもう晴れていて、何ごともなかったかのように、仕事に行くことができました。




台風が来ている間、ねこ達も外の音に若干おびえながら時を過ごしていました。




ひどい音がすることは余りなかったので、良かったと思います。




そんな中、admin君の誕生日で、ケーキを。




DSCF4001R




ねこ達には、カツオのお菓子をあげました。



ごはん。
DSCF4005R



ごはん
DSCF4006R



う、外にだれかが。。。
DSCF4007R




ma_mボクは外に連れていってくれればそれでいいニャッ。




me_mアタチも外につれてって!





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

密閉保存ビンをヒントにねこケージをカイゼンする(ロック機構変更)






ねこ達が我が家に来たときから100円ショップの材料を使ってケージを作っています。




ケージはねこ達が増えたときに増床。




カメラ設置、アングルに対応するため二階構造に床をさらに増床。




そして、天井の出入り口を大幅に構造改造しまして掃除をしやすくしました。(ええ、ねこたちも手伝ってくれ、るわけないか。)




で、前回の改造では天井をロックするのに、閂(かんぬき)構造を採用しましたが、一部ゆるくなるところがありまして、




「リッキーの脱走を許す」という重大なセキュリティホールを抱えていました。(笑)
r_m

アタチには不可能はないニャニャッ!


ロック方法のカイゼンを考え続けていたのですが、なかなか良い方法が思いつきませんでした。




で、ある日これを眺めていて、インスパイアされました。




密閉保存ビンのふたとそのロック機構です。 DSC_0002 (2)R




この機構で折りたたみ部をロックすることと、これまでのカンヌキ機構の変わりにつめを採用!




天井板の先端部につめを増設。 100円ショップの栽培用針金を曲げて、結束バンドで固定しました。
DSCF1404R




天井板がフタをした状態になると、前面のケージの壁のネットにつめがかかります。
DSCF1406R




折りたたみ部には、栽培用支柱の先端を出っ張らせてそれに例のロック機構を使います。





左側。ロック前(ヒモ部分で柔軟性を持たせています。)
DSCF1399R




ロックしました。カチン。
DSCF1400R




右側。ロック前
DSCF1409R




ロックしました。パチン。
DSCF1410R




針金は、3ミリ径程度のステンレス針金を使いました。(これはホームセンターで買いました)
DSC_0002R




しっかりしたペンチとハンドバイスを使いました。結構大変。
DSC_0001R




ヒモは、しっかりしたものを使いましょう。(海用のナイロンロープの細いものが手元にあったのでそれを流用)




とっても簡単にロックができるようになりました。




先日紹介した「おはよう!にゃんこ」のシーンをGIFアニメにしました。




cage-door



うんうん、ちゃんとできましたニャッ
ma_m




脱走者も皆無になり、これで夜も安心して眠れるようになりました。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

メンテナンスに手間取りスミマセン(お詫びしますニャッ)






あんまり寒いもんで、手がかじかんで(うそ)サーバのメンテナンス、復旧に手間取りました。




数分が数時間に。申し訳ありません。




mu_s アタチは寒いので、寝て待つのニャ




DSCF0992R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

また台風が来ますね。(その前に庭手入れ)






お知らせ:10月12日の朝、メンテナンスのためにサーバを再起動します。その間ライブ、ブログともに一時停止します。たぶん数分間。。。




なんだか、今年は大変な台風が立て続けです。




大変な被害にあわれた地域の皆さんもいらっしゃる中、再び大きな台風が来ようとしています。




準備には念を入れて被害が最小限になるようこころがけておきましょう。




今日は天気が良かったので、朝のうちに庭の雑草を取りました。




その作業中、ねこ達は庭の私を見守っていました。




部屋に戻ったら、「ねこ達がわらわらと寄ってきてニャーニャー」「連れて行かなかったニャッ!」




大変にねこたちに怒られました。




2週間ほど前に家庭菜園に、冬用の野菜の苗を植えました。




バジルはまだがんばってくれています。(パスタに添えると最高です。) ズッキーニは失敗でした。(葉ばかり大きくなってしまいました。)




p_sぼくも怒りましたニャッ。置いてけぼりはだめニャ!



こちらはブロッコリー。
DSC_0011R



こちらはバジル。春からずっと良い香りを楽しませてくれています。
DSC_0017



これは芽キャベツです。2株
DSC_0016



結構元気に育ってくれています。グレーのパイプは水遣り装置です。
DSC_0013



ここは空きスペース。 昨年植えた「ノラボウ菜」を予定してます。
DSC_0015



やることないニャ。。。外連れてけ!
DSCF1473R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ねこ、モデルになるニャ?(アイコン化したねこ達です)






5ニャンも大きくなって子ネコの雰囲気はなくなりました。




でも、いろいろな遊び方を覚えて日々じゃれあっています。




外の散歩はめったに連れて行ってもらえないので、いつも、「だせだせ」攻撃です。




今回、家人ががんばってくれまして、5ニャンの似顔絵を描いてくれました。




それぞれの特徴をよく捉えてくれていますので、今後、写真に加えてアイコンを活用していきます。




こちらが5ニャンのアイコンでーす。




r_l




p_l




mu_l




me_l




ma_l




アイコンのニャンコの名前は書きません。 すぐわかるもんね!




よかったらポチッとお願いします。

関連記事

リッキーはビニル袋がすき(ムーちゃん参戦)






先日、リッキーがビニル袋と戯れる記事をお届けしました。




リッキーの袋スキスキはほかのねこ達も好きな度合いを超えています。




大きなビニル袋が手に入り、かさかさと音をたてるとすぐに駆け寄ってきます。




なにをすれたよいかといえば、そっと背中に掛けてあげる。あるいは全身を袋の中に入れて首だけ穴から出す。




それだけで大満足。 ビニル袋を通じて見える指を動かしてあげると大興奮。




DSCF1733R




そんなところに、ムーちゃんも参戦。




DSCF1739R




DSCF1733R




DSCF1727R




背中にものが当たると動く気力をなくすねこの特性が発揮されているだけなのかもしれません。。。




仲良くビニル袋をかぶってマターリとするねこ達でした。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事