ごみ箱守護神リッキー(だれも近寄せないニャッ)






ねこは総じて、狭いところがすきです。




隙間があれば、どこへでも出張。




今日はキッチンのゴミ箱の上です。




10数センチの隙間がゴミ箱の上にありまして、




そこが格好の隠れ家になっています。




にょろにょろろ~ とリッキーが登っています。




DSCF1677R




DSCF1676R




DSCF1675R




DSCF1673R




競争者がいないので拍子抜け気味のリッキーでした。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

にわにはにわ、うらにわにはにわにわとり。。(舌を噛まないように。。)






これまでの記事でキッチン窓(裏側)のことを何回かお伝えしてきました。




この窓はもちろん、ライブカメラの対象ではアリマセン。




でも、家の裏にあるお隣の庭がすてきでして、そこに鳥がたくさん来ています。




その鳥を仮想ハンティングするため、我が家のねこ達はこの窓に集まります。




時々ライブカメラからねこ達がいなくなるときは、だいたいこの場所に来ていると思っていただければ。




家の裏側、キッチンの外から「その窓」を撮影してみました。




窓に近づきます。
DSCF1661R




みんなナニ見てるの?
DSCF1662R




そりゃもちろん鳥ですにゃ
DSCF1663R




ジャマしないで、ハンティングを
DSCF1664R



リッキーはなぜか別の窓から。
DSCF1671R



内側からの様子。
DSCF1670R




こんなときにはカメラの前にだれもいないんです。スミマセン。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

赤いマニキュア、連続事件(ねこをいぢめる)






赤いマニキュアをしたヒトがねこをいぢめます。




外出から帰ってきたり、部屋で仕事していた合間に部屋「ねこの間」に来てねこ達を襲います。




ねこの毛を逆なですることが得意技で、ねこ達の気持ちを逆なでしています。




ねこ達が次々と襲われる状況を監視(ライブ)カメラが捉えていました。




ねこ基地でムーを襲う赤いマニキュア




ねこ広場のベッドでくつろぐねこを襲う赤いマニキュア




DSCF1472R




DSCF1512R




DSCF1535R





犯人はも「ふもふ大満足」のようで。。愉快犯確定。 再犯が懸念されていますっ




よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ムーちゃんとピート、仲良しのはずなんですが。。






ムーとピートは血がつながっていないですが、家族の一員です。




とっても仲良しに一緒にいるし、ムーは(おねいちゃんとして)やさしくしてくれています。




ねこ基地で、一緒になかよくしているムーとピート
DSCF1604R




なんだか見ているとホッコリしてきます。
DSCF1603R




ムーちゃん、目を閉じていないのが気になります。
DSCF1602R




で、同じふたりが違う場所で。こんなことしてます。





映像タイトルは、席の取り合いのちびっくり=>「席の取りあい。のち、びっくり」です。




動画の最後のほうで大きな音が外でしまして、大パニック。




余裕なのか、おたおたするマー君も見ものです。笑





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

崩壊ねこベッド、救出大作戦(逆襲??)






ねこ達のために作った、ねこベッド。 




時々崩壊します。笑 




木枠と布で出来ていますが、布の固定に、なにも使っていないんです。




布の巻き方を間違えるとあっという間に崩壊ですが、




近頃はちゃんと巻けるようになって、一週間ぐらいは持ちます。




ま、それでもいろいろな事情により崩壊は発生シマス。




で、今日の事故現場です。




崩壊事故現場に手を差し伸べる、ムーちゃん。
DSCF1607R




だれか事故に巻き込まれたんでしょうか?
DSCF1610R




救出隊が向かいます。
DSCF1612R




現場に降り立つムーちゃん。
DSCF1613R




生存者は???
DSCF1614R




お、黒いかげが。。。。
DSCF1620R




にょろろろーん。
DSCF1622R




(むー)おこ、おこなの? DSCF1623R




(リッキー)激オコニャ~ッ!
DSCF1624R




反撃! くんずほぐれつ
DSCF1626R




にらみあい。 真剣モード DSCF1630R




手に汗握るにらみあい。
DSCF1634R




助けてもらったのに、仕返し。 
DSCF1639R




いや、リッキーは崩壊した布にもぐって遊んでたんです。 そこにムーちゃんが上からねこプレスを。。。




そりゃーケンカになります。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

キャットタワー 2年たちました。(しっかりとねこ達をサポート)






ブログツール Wordpress をバージョンアップしたらいきなり記事の編集の機能がいろいろとおかしくなりまして、




記事をまともに書くことができません。 とほほ。




キャットタワーはねこ達(3ニャン)が来た時に自作で設置したものですが、




しっかりとねこ達に利用されています。




以下の動画も再生時のサイズがおかしいですが、とりあえず。









リッキー、ピートが駆け上り、追いかけっこ。




よく育ってくれています。




虫は無視。できませんニャッ!(ねこはハンター)






ええ、ええ。 知ってます。




ねこはハンターで、動くものがダイスキです。




追いかけて、飛びつきます。




でもね。飛び回る虫がいるときには慎重にしてもらいたいもんです。




届くとか、届かないとかあんまり考えていないんです。



わ、虫だーい!
DSCF1496R



そっち、そっち
DSCF1495R



お兄ちゃんは参加しないの?
DSCF1494R



あ、カメラ見つけた
DSCF1493R



うあ、やめて。落ちそう。
DSCF1492R




こんな状態ですから、ハラハラし通しです。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

青空文庫を楽しむ 山の秋(高村光太郎)






以前に高村光雲の青空文庫の読み物についてお伝えしました。




作者のところに並んでいる、高村光太郎と高村光雲。




お恥ずかしいことに、高村光雲が高村光太郎の父親だということを知りませんでした。




父、高村光雲は偉大なる彫刻家ですが、仏師職人としての成長時代、学問を習うことはありませんでした。




紹介した読み物もすべて物語り形式で、記者が記録したものです。




息子の高村光太郎は、高等教育を受け自らの感性で彫刻などの芸術だけではなく、




詩、書き物も残しています。いや、むしろこちらのほうが有名かな?




私がいちばん印象に残ったのは、この山の秋です。 




青空文庫 山の秋(高村光太郎)




妻千恵子が他界したのち、岩手県花巻市の山奥に7年間独居したころの随筆。




素朴で美しい山の生活、風物を美しく描いてくれた感じがシマス。




父、高村光雲についても書いたものがあります。青空文庫 回想録(高村光太郎




高村光雲が語らなかった(語りたくなかった)ことについても、息子の視点から記述されていて、父、および祖父がどんな人だったのかが掘り下げられる読み物です。




オマエも、本を読むように。。。




pete1




ボクは忙しいのニャ!





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ねこベッドに毛布を追加(計画どおりに誘導されるねこ達)






気温が下がってきて、ねこ達も「寒いよー」という表情をし始めています。




もはや床に「ぺたごろん」とするねこはいません。




マー君はこの夏サマーカットをしました。




毛があれば耐寒性抜群のこの生き物も、毛がまだ生え揃っていませんので、




他のねこに負けず劣らず寒がり状態です。




暖かそうなところがあれば、そこに。。。。




ねこベッドは涼しさを提供しようと、今年の夏に作りましたが、毛布を載せてみました。




ちゃんとその意思を理解してくれて、ねこ達は利用してくれています。




マターりとするマー君。
DSCF1591R




DSCF1593R




DSCF1594R




DSCF1596R




DSCF1597R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ねこトイレの小道具たち(小さいころからずっと同じトイレです)






こんにちは、今日はねこ達のトイレのお話デス。




我が家にねこ達が来た時は、生後2ヶ月ほどの小さいねこ達でした。




ねこ達にトイレを当然準備しなくちゃならないわけでした。




あんまり将来のことを考えずに、このくらいかな? という感覚で選んだサイズのトイレです。



dscf1472_r




でも、ねこ達は、ムクムクとあっという間に大きくなりまして、




オーバーサイズ状態。 トイレの縁に手をかけてウーンときばろうとすると、トイレが転倒。




トイレを大きくすることも考えましたが、もったいないので、




(相対的に)小さくなったトイレを2個連結する小道具を作りました。




これです。
DSCF1575R




DSCF1574R




連結することで、ねこ達がなにをしても転倒しなくなりました。




もうひとつ。




ねこトイレには、シャベルが付属しています。(このようなものです) DSCF1599R




ねこ砂と、「う●ち」を上手にふるいわけて廃棄用バケツへ。
DSCF1577R




おしっこのほうですが、ねこ砂が水分で固まるタイプを使っています。




ところが、付属のシャベルでは砂が落ちるのでこのカタマリをキレイにすくうことができません。




で、専用のシャベルを作りました。




プラスチックでできた徳用の洗剤の空き瓶。 捨てるのはもったいない。
DSCF1589R




マジックでラインを書き、はさみでシャベルの形に切り取ります。




シャベルの先端部分は瓶の形状のままですと丸すぎて使いづらいです。




先端部分をキッチンのコンロの火でそーっと暖めて、やわらかくして




調理台に押し付けて、平らにして出来上がり。





DSCF1579R




DSCF1578R




トイレエリア全景
DSCF1573R




はい、マー君いらっしゃい。
DSCF1585R




砂をかかずに、壁を。。。。(爪はたてないんですけど。。)




小さいトイレを連結すると、それぞれのニオイが移りにくいようで、きれい好きなねこ達は分離してそれぞれ「して」います。




5ニャンいるので、4つを6つに増やそうね。ということで今日ショップに行ったら、このモデルがありませんでした。





もうひとつのホームセンターのほうかな? それともモデルがもう終わり? (安くてシンプルな構造が気に入っているんですが)





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

続編 涼しくなると。。。。(暖を求めて)






続編です。




涼しくなると、ねこ達の振る舞いは大幅に変化します。




ムーちゃんの「ひざのり」をお伝えした記事の続きです。




ほかのニャンコも負けずに参戦。。。。



マー君
DSCF1529R



リッキー
DSCF1531R



メーちゃん、参戦!
DSCF1541R



ラブラブ光線攻撃っ
DSCF1536R




やられてしまいました。。。。




DSCF1538R




こんな表情で見つめられたらねぇ。。。。




DSCF1539R




何時間でも気の済むまでお休みください。。。。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

涼しくなると。。。。(暖を求めて)






秋の空気がだんだんと支配してきていますね。




でもなんだかすっきりしない天気があったり。。




寝坊したり、ちょっとライフサイクルも影響を受けてます。




そのぶんブログの記事を書く時間がなくなってしまいました。




時間をみつけてパソコンの前に座って、記事を書こうとすると、




れれ。。




DSCF1506R




DSCF1525R




DSCF1521R




ムーちゃんは、5ニャンの中でもっともちいさいです。




でももっとも活発な子で、トップクラスの甘えん坊でもアリマス。




ひざの上に乗ってくるのは寒いと思うときだけです。




腕に頭を突っ込んだり、寝返りをうったり思うがままの振る舞い。




ねこが落ちないように手で支えるので、パソコンの前でも何も出来ません。




こんなことが繰り返されるもんですから、、、、




記事がますます書けないんです。。。




DSCF1519R




DSCF1513R




文句ありません。毎度、ひざのご利用ありがとうゴザイマス。




涼しくなって変化しているねこ達のたよりです。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

今日はシングルショット(5ニャンの本心)






ねこは独立心がつよい生き物ように言われていますね。




ヒトにも甘えつつも、距離を置く性格。




ま、中にも例外はありますが。(リッキー、メー)




やっぱり、ひとりにしてほしいニャという各ニャンコの写真です。(時系列的に最新ではアリマセン)




かまわないで!(Leave me alone!)




メーちゃん DSCF1249R




ムーちゃん DSCF1238R




ピート DSCF8067R




リッキー DSCF1228R




マー君 DSCF1152R




普段仲良くしているのに、ひとりでいたいときもあるんですね。。。




端に写真を撮るときにひとりずつとっただけぢゃん。と言われたら。「へへへ。そうですニャ」





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ねこベッド崩壊!(施工者はだれニャッ!)






この夏に床ではなくて、空中ベッドを作ろうと設計、工作したねこベッドです。




きわめて簡単な構造、接着剤も使わずに木を組み、ボルトで軸部で締め付けてあるだけです。




布の掛け方がポイントでして、ねこが乗っても解けないように布をかけるのが重要。




1昨日に、災害時の臨時担架を毛布と棒で作る方法をネットで知りました。




構造が似ているので、採用してみました。




結果。。。。



寝ていて崩壊?
DSCF1489R



あたちはどうしちゃったの?
DSCF1488R



そっちは高くていいニャ。。。
DSCF1487R



ボクじゃなくてよかった。。。
DSCF1484R




布の摩擦力とねこの体重とでベッドを支える構造です。




どうやら新しい方法では比較的短時間に崩壊するようです。




これまでの方法にもどしました。。。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

窓際のツーショット(仲良し姉妹)






毎度おなじみのメーちゃん、ムーちゃん姉妹です。




マー君はお兄ちゃんですが、長毛種の父親の血を色濃く受け継いだので別種の生き物のようです。
はい、ボクですニャ




メーちゃん、ムーちゃんは、短毛の母親似のようです。




姉妹は仲良しで、よく一緒に時を過ごします。




今日は窓際でのツーショット。。。




DSCF1465R



このアングルから見ると毛の模様がそっくり。。。
DSCF1467R



なかよくネンネ
DSCF1471R



メーちゃん、おなかごろん。
DSCF1475R



ムーちゃん、噛み付きワザ!
DSCF1477R



おいしい。。
DSCF1479R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ケージの赤外線照明を明るくする(明るいねこ達)






久しぶりの施設改善ネタです。




ケージ内のライブカメラは赤外線に反応するように改造していまして、




ケージ内を赤外線ランプで照らすことで真っ暗ななかでもねこ達の様子を見ることが出来るようにしてアリマス。




深夜、そのライブを楽しんでいただいている方も多くいらっしゃいます。(ご利用ありがとうゴザイマス)




赤外線照明は一箇所に比較的出力の高いランプ(とはいっても2-3W)をおいているのですが、




それだと影ができて、あまりキレイに映らないし、全体的に暗い感じでした。(夜ですから。。。)




ねこの目には赤外線はあまり感じることはないようなので、赤外線ランプを強化してみました。




で、結果はこんな感じになりました。




cage_light




今回の赤外線照明は、赤外線LEDを2個使った以下のようなモジュールを4セット作りました。
DSC_0038




持っているLEDはリモコン用で直進性が強く、そのままだとスポットライトのようになります。




なのでLEDを紙やすりでこすってざらざらのすりガラス仕上げにしています。





LEDのレンズだけではまだスポット性が強いので拡散板をつけます。




すりガラスのような表面のプラ板(いつも100円ショップで購入、在庫しているもの)を取り付けます。





半田ごてで暖めてプラ板を曲げ、穴を開けて結束バンドなどを利用してカバーをつけます。





DSC_0034




写真では電源を入れて、LEDが点灯しています。デジカメも赤外線に若干反応します。




ケージの暗かった場所に配置してみたんですが、だいぶあちこちが見えるようになりました。




もっと明るくしても良いのでしょうが、電力も増えるのでこんなところで良しとします。




5V電源なので2回路並列にしないでLEDを直列にしたほうが効率よかったなぁ。(作っちゃったのでときすでに遅し)





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

江ノ島に行ってきました(ねこはいるかな?)






更新の間が空いてしまい、スミマセン。




活動はしていたのですが、記事を書く時間がとれませんでした。




で、昨日は午後から「江ノ島に行こう」と思いたってadminと出かけてきました。




ゆっくりと午後に出かけたので到着は3時すぎ。




橋を渡って弁財天の仲見世通り。 すごいヒト。
DSC_0042R




登るヒト達と降りてくる人たち。
DSC_0043R




赤い鳥居前。 DSC_0044R




エスカー乗り場前
DSC_0045R




エスカーはもちろん使いません。階段をのぼって上の公園の花壇。
DSC_0047R




キレイな花が咲いてます。
DSC_0048R




ヨットハーバーの眺め。今日はよい天気に恵まれました。
DSC_0049R




第一のねこ発見。 遠くなのでわかりにくい。ピートみたいな毛並み。
DSC_0050R




こちらは途中の断崖と海の見える風景。ぱちり
DSC_0051R




ここでは2匹のねこが仲良ししてました。
DSC_0053R




岩屋方面に下りる階段。人であふれてます。
DSC_0054R




海に近づいてきます。




ここまできたら、遊覧船で江ノ島の入り口の桟橋に戻る便がある。と宣伝アナウンス。




賢いというか、たくましいというか。。。




僕らはめげずに、もと来た階段を登ります。
DSC_0055R




灯台タワーの近辺の大道芸、受けてました。
DSC_0057R




はい、ねこちゃん。
DSC_0059R




こちらも、ねこちゃん。 DSC_0060R




巨大ねこ。 目が調子悪いようですが、毛並みは良い状態。
DSC_0061R




なでなでしました。
DSC_0062R




帰りの橋から片瀬漁港の堤防。 釣りをしているヒトも。
DSC_0063R




夕方の片瀬川。
DSC_0064R




片瀬川の橋から江ノ島。
DSC_0065R




結構歩き回ったので疲れました。




まだ晴れていたので、おでかけには良かったですが、少々暑かったかな。。。




夕食がおいしかったです。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

マー君、クロママに立ち向かう(仲よし?悪い?)






ねこ窓ライブカメラには、外ねこの「ポッちゃん」「クロママ」が来ます。




我が家の「ピート」「リッキー」兄妹のご両親さまです。




ゴハンもあげているので、それを食べに来ます。




子供達に会いに来る。という要素はアリマセン。(すでに他人モード)




そんな外ねこ達とつきあう5ニャンたちの応対方法はさまざまです。




ほとんどのケースでは、「クロママ」がもっとも攻撃的です。




「ふしゃ~っ」と警告音をだして近くにのほほんとしている5ニャンを驚かせます。




マー君のケース。彼も負けてません。





動画には入っていないんですが、この直後、マー君はクロママを追撃するため、




網戸を開けました。(数センチ)




気が付いていたroseが大声を上げたので、その音で「すくんで」しまいそれ以上の進展はありませんでした。




よかったよかった。




ままの声びっくりしたニャ。。。
DSCF1415R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

樹木とその葉「海辺八月」(青空文庫 若山牧水)






今年は海にはほとんど行っていません。 一度、川崎の堤防に釣りに仲間と行きましたがほぼボウズ。




我が家の生き物たちの口を養うことはできませんでした。とほほ。




しかたがないので、通勤の電車内で読む青空文庫の中で夏の思い出を代償行為として。。。




樹木とその葉「海辺八月」(青空文庫 若山牧水)




若山牧水は歌人として知られていますが、私は歌はわからず、もっぱら彼の随筆を。




夏の西伊豆で日々を家族とすごす、そんな風景、釣りをしたり。 なんだか読み手のこころも和みます。




旅を続ける若山牧水のそんな随筆がスキです。




上記の8月の風景は、大正12年8月のことでした。 次の随筆は、伊豆で経験した関東大震災。津波、親類や知人の安否。。。




樹木とその葉「地震日記」(青空文庫 若山牧水)




お前達にも防災訓練だ。(写真は既出のものです)




がんばりますニャッ DSCF1135R




がんばりますニャッ DSCF1126R




がんばりますニャッ walk-pete




がんばりますニャッ DSCF0913R




がんばりますニャッ DSCF0779R




全員救助待ち。。。。










よかったらポチッとお願いします。


関連記事

リッキー親分(態度は超XXL)






リッキーは、5ニャンのうちイチバンの年下。ということになっています。




一歳年上の3にゃんからの圧迫、一緒に生まれたはずなのに、かってにピートはお兄ちゃんに。




そういう虐(しいた)げられた逆境を乗り越えるべく。。。




生まれて程なく崇高なこころざしを立てました。




その結果「宇宙征服をめざしたリッキー」でした。




アタチはやるニャニャ(当時2ヶ月) 宇宙征服




さまざまな経験を乗り越え、リッキーはとうとう変身をとげました。




ちょっと久しぶりの動画かもしれません。ライブ録画なので音声はなし。です。




家人の手でモフモフされまくりまして、どこをどう間違えたのか。。。。





ちょっと視点を変えたデジカメ映像。その1
DSCF1427R




ちょっと視点を変えたデジカメ映像。その2
DSCF1429R




「こ、これは。。。」言葉がでません。。。。




立派になりました。。。




あの、いたいけなリッキー(当時ちびクロ)はどこに。。。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事