窓際カメラ試験配信開始しました。(ねこイマス)


(1月30日午後追記)このカメラの運用がまだ安定していません。調整のためときどき見えなくなることがあります。
ご容赦ください。



(2月1日午後追記)現在安定して動作している様子です。お楽しみください。

こんにちは、


ねこ用施設係です。

ようやく、カメラの準備が整いまして、設置を行いました。

安定配信ができるかどうか、実験を開始しています。

以下はそのスナップショットです。当サイトの上のメニューあるいは、右にあるサイドバーのカメラアイコンからどうぞ。
win-vga1


冬の昼ごろから午後の日差しがたくさん入るので、ここにねこ達がたむろしている場合が多くなり、増設しました。


よかったらポチッとお願いします。


関連記事

やっぱり仲良し




おはようございます。


ねこ達のアルバムからピックアップしたスナップをどうぞ。 やっぱり3にゃんたちはとても仲良しです。

既出の写真もあります。ご容赦ください。

今回はコメントを入れません。写真をゆっくりご覧くださいませ。

DSCF3314_R


DSCF3056_R


DSCF2940_R


DSCF2355_R


DSCF2858_R


DSCF2591_R


DSCF2084_R


DSCF2037_R


DSCF2069_R




よかったらポチッとお願いします。


関連記事

うちわもめ(ひざの上で甘える)?




夕ごはんどきのことです。

人の夕ごはんが終わる(終わる前からも。)とすぐに、ひざの上にねこ達が上ってきます。

食卓のごはんをねだる。というときもありますが、暖かいひざの上で甘えて寝る。というのが3にゃんに共通した行動です。


マー君もこのときはだいぶ甘えん坊。

DSCF3336_R

ムーちゃんも最近は甘えん坊に変身。

DSCF3337_R


それぞれ占領したひざの上からお互いにちょっかいを出します。

今回は、ムーちゃんからマー君に「いいがかり」をつけます。


DSCF3342_R

当然のように力の強いマー君にやられますが、

DSCF3340_R

さほど嫌がるそぶりがないのは、兄妹だからでしょうか?


いつも仲良く。(ここでは、マー君、メーちゃんです。でもお互い逆向きなのは何か意趣が?)


DSCF3345_R


朝になれば、庭に来る鳥達を監視してお仕事をこなします。(これはムーちゃん)

catwalk-mu



よかったらポチッとお願いします。


関連記事

深夜のねこたち(いつも一緒)




おはようございます。


深夜、いや明け方のケージライブカメラの様子です。
赤外線LEDの照明と赤外線に反応するカメラで撮影しているので、画像は白黒です。

部屋の温度が低いこともありますが、3匹一緒。


mamume-cage



3にゃんはとても仲がよいので、暖かいときでも、こんな風ではありますが。


DSCF3042_R


よかったらポチッとお願いします。


関連記事

窓際がお気に入り




おはようございます。

このところ、庭に来る野鳥たちの観察会にいそがしく、午前中のねこ達は窓際にいることが多くなっています。


昨日は大きなカラスが来ていて、さすがにカラスの迫力に負けて、凍り付いていました。(笑)


DSCF3305_R


以前書いたように、窓際にはライブカメラはないので、ねこ達がここにそろっているときにはライブカメラには登場しません。


この問題を解決するべく、カメラとコントローラを準備しているのですが、ソフトウエアの設定がまだうまくないようで安定していません。


追加の窓際ライブカメラが設置できるまでいましばらくお待ちくださいませ。

DSCF3302_R

ライブ動画はいかが?



こんにちは、ねこ用施設係です。

昨年9月以来、我が家の3にゃん達の(単なるねこジマンですが。)ライブカメラ映像をお届けしています。


おかげさまで大勢の方にアクセスいただいていますが、よりよい画像をお届けするためライブ画像の各ページにアンケートを設けました。



DSCF2846_R


以下のような画面でボタンが設けられていますので、ごらんになったときのご感想に近いボタンを押していただければ、
今後の出演者たちや設備のカイゼンに反映させていただきます。

survey


どうぞよろしくお願いします。

DSCF3294_R

そうだね。。。

カラーが取れて元気いっぱい



おはようございます。

昨日、手術の抜糸が完了し、1週間の間つけていたエリザベスカラーがはずされた2にゃんのムーちゃん、メーちゃんですが

元気いっぱいです。

詳しくはまた適宜お知らせしていきますが、とりあえずライブカメラのスナップをどうぞ。

run-ma-me

暴れすぎて怪我や、ものを壊さないか心配です。

2にゃん帰ってきました。(抜糸完了)



抜糸に病院に行っていた、2にゃん(ムー、メー)が帰って来ました。

無事にすべて済みました。健康状態もオッケイとのこと、安心しました。

ふたりとも、1週間分の毛づくろい中です。
DSCF3291_R


DSCF3290_R


DSCF3288_R


DSCF3286_R


病院に行っていた、roseとadminによると、抜糸の処置中、ムーちゃんが

魂も凍りつく、筆舌に尽くしがたい声で叫んでいたと。。。

手持ちの写真の中から想像図をどうぞ
DSCF2840_R
お疲れ様でした。

ねこキャリーを整備する(今日は抜糸)



こんばんは、

ねこ用施設係です。

今日はいよいよ2にゃん(ムーちゃん、メーちゃん)の手術後の抜糸の日です。

おかげさまで、
エリザベスカラーにもすっかりなれてしまい、カラーをつけたままキャットウォークまで駆け上がったり、
3にゃん同士でくんずほぐれつのじゃれあいをしています。
DSCF3251_R


明日の病院行きのために前回使った自作ねこキャリーをより使いやすくしました。

反省点は、

  • 内壁がないので、風が入って寒い。
  • 毛布を掛けようとするとハンドル(持ち手)がジャマ
  • 2匹入ると、それで6Kgありハンドルだけでは持ちきれない。
  • 扉のロック方法を手軽にしたい。(マジックテープ式はめんどう)

  • でした。ということで改造点は


  • ハンドルのロープの掛け方を変更し、手のところにはエンビパイプを通しました。
  • ロープの位置が端に寄ったので毛布をハンドルの下にくぐらせて、掛けやすくなりました。
  • 100円ショップのプラ板を切って、キャリーの内壁にはめ込みました。
  • 扉のロックには事務用クリップを使いました。
  • ハンドルに加えて、大きなバッグの肩掛けバンドを借りることにしました。


  • で、出来上がりの写真は以下のとおりです。


    エンビパイプのハンドルで、重量が手のひらに分散し楽に持てるようになりました。

    ロープも端に持って行き、毛布のジャマにならないようにしました。
    DSCF3267_R


    少々縦方向を大きめに切ったプラ板をいれ、外の方向に押し付けるようにしながら、ネットの針金があたる部分だけをカッターで切り込みました。

    こうすることでプラ板が内壁にしっかりと収まります。
    DSCF3274_R


    ほぼキャリーの長さと同じ毛布があったので、ぴったりかぶせられました。

    床には100円ショップフロアマットです。
    DSCF3278_R


    大きなバッグの肩掛けバンドを借りてきて取り付けました。
    DSCF3285_R



    必要な材料をまとめてみました。


    必要部品必要数
    620mmx290mmサイズのワイヤーネットという金網(ビニルコーティングされています) 4枚
    300mmx290mmサイズのワイヤーネット(ドアに使いました) 1枚
    5mm厚のベニヤ板(後ろのふたに使いました) 1枚
    しっかりした結束バンド 適宜
    細めの結束バンド 適宜
    プラ板(発泡プラスチックが保温に優れています。ただし耐久性低い)切断して使います。 1枚
    エンビパイプ(呼び径20mm)60cmほど切って使います。 持ちやすいものを選びましょう。1本
    荷造りロープ(8-10mm径)数m
    フロアマット60cmx60cmぐらい(ねこ居場所の下敷き)適宜
    大きめのクリップ(ドアのロックに使います。)1-2個
    保温用毛布適宜
    カバン用肩掛けベルト(どこか家にあるかも。なければ買いましょう。)1本


    ざっくりですが、合計の部品代は1,000円ほどです。

    いずれも100円ショップで手に入るでしょう。

    ワイヤーネットでドアを作ろうとするとサイズが合いません。多少の隙間や出っ張りを我慢するか、いやならワイヤーをカットするか、ベニヤ板などでぴったりにあわせましょう。



    早速ムーちゃんが点検に。
    DSCF3283_R

    ありがとうございます。ご利用をお待ちしています。



    よかったらポチッとお願いします。


    関連記事

    風雲 ギンちゃん城の攻防(マー君の襲撃編)



    ギンちゃん城の城主、「ギンちゃん」です。


    DSCF1674_R

    しばらくの間、平穏な日々が続いていましたが今晩突然のねこ軍の襲撃が発生しました。

    ギンちゃん城も夜間御休みモードで、私達もくつろいだ時間帯におきたのでびっくり。

    DSCF3259_R

    いままでは、飛びついて攻撃することは不可能だと思っていたルートでした。(ショック。。。)

    でも、マー君たちの成長は著しく、すでにやる気になるかならないかの問題だったのです。


    ギンちゃん城の上に飛び乗ったマー君を追いかけると。


    城郭を覆っている布の無い、後ろから内部を覗き込もうと。。。

    DSCF3260_R

    普段何気のない顔をしながら、ちゃんと城の弱点を突いているのでした。


    DSCF3261_R


    SANYO DIGITAL CAMERA

    現行犯逮捕です。。しらばっくれないように。。。



    よかったらポチッとお願いします。


    関連記事

    ねこ草栽培のその後




    こんにちは、

    2週間前にねこ草を栽培し始めたことをroseが報告していますが、以下その状況です。


    撒いた状態です。この後たっぷりと水をやり、アルミホイルで覆っていました。

    DSCF2969_R


    数日後に芽がでてきたので、日向においたり、ねこ達の餌食にならないようにしました。

    ギンちゃん城(オカメインコのケージのこと)の上には、擬似日光浴用のランプがありますが、これのそばにも置いたりしてました。

    1週間後の姿。 十分食べられるようになりました。

    DSCF3108_R

    スナップの中にもねこ草が参加しています。

    DSCF3196_R

    2週間経過した現在は、以下のとおりです。

    DSCF3234_R

    簡単に言えば、ぼうぼう伸びました。

    DSCF3181_R

    ねこ達も時折草を食べています。毛玉を戻すことはありませんが、ときどきゲーしてます。
    種を撒いてから1週間で食べごろ。 2週間で葉の先端がすこし黄色くなり始めています。どこまで持つかな?

    そうそう。昨日には肥料もあげました。(液肥です)



    自作ねこケージのご紹介。




    ねこ用施設係です。 こんにちは。


    大きくなったねこ達のためにケージを大きくした記事を追加しました。こちらでごらんいただけます。

    自作!ねこケージ(大型版)の記事はこちら。



    さらに改築した大型ケージの記事もどうぞ

    ねこケージ拡張第三世代に!(三段構造ニャっ)




    ここでご紹介するねこケージは3にゃん達が家に来て数日後に組み立てていました。

    その後いくつかカイゼン(実際は補強です)をしています。


    ボク、マー君です。


    記事の写真でもすでに写っているし、ほかのサイトなどでも類似のケージの自作例があるようですが、一応ご紹介ということで。

    大きさは、たて90cm弱xよこ90cm弱xたかさ62cm です。

    room9


    必要な材料は以下のとおりです。


    必要部品必要数
    620mmx290mmサイズのワイヤーネットという金網(ビニルコーティングされています) 17枚
    ワイヤーネットに適合する結合用プラスチック部品 4個
    900mmサイズの植物栽培用支柱(プラスチックコーティングされているもの) 7本
    しっかりした結束バンド 多数
    細めの結束バンド 多数
    大きめのクリップ(組み立て時の仮止め用に便利)数個


    ざっくりですが、合計の部品代は2,500円ほどです。

    いずれも100円ショップで手に入るでしょう。



    組み立ては簡単にできます。最初に枠を作成します。3枚一組で壁を作っていきます。

    それらを結束バンドで結合していき形にしていきます。(絵の中の赤いリングが参考位置ですが、適宜調整してください)

    mesh-base-wire1



    壁周りができたら、支柱を壁に沿わせて固定し、壁を補強します。


    そして上の天井に当たる部分を以下の図のように順番に①から⑤まで結束バンドでとめていきます。

    天井部分はそれぞれの網が次の網の下に入り込んで支えるような重ね方をします。

    金網には裏表があります。面を統一して作成したほうがよりきれいに仕上がるでしょう。




    cage-top-assem


    最後に扉と上のふたをつけて完成です。扉は結合用プラスチック部品を使いました。上のふたは結束バンドでちょうつがい代わり。


    2013年6月8日追記:各所の写真を追加しました。

    130608-071616-DSCF5419_R


    130608-071609-DSCF5418_R


    130608-071544-DSCF5417_R


    130608-071533-DSCF5415_R


    130608-071522-DSCF5414_R

    追記はここまで。







    上の写真のいくつかは、コンピュータグラフィックス表現になっています。



    これは、Googleの無料ソフト sketchupというソフトをダウンロードして作成しています。



    3Dで描いて、立体構造が簡単にわかるので、とても便利です。



    ご興味のある方は、このケージの組み立て図もsketchupで作成して公開していますのでご利用ください。(以下)





    いつものようにスケッチアップ(sketchup)で作成した図をダウンロード(<=こちら)できます。




    最初のころは天井の補強支柱はありませんでした。
    このころはまだ天面に補強の支柱は不要でしたが。。



    よかったらポチッとお願いします。


    関連記事

    小さく腰高なトイレの転倒防止



    こんにちは、ねこ用施設係です。

    3にゃん達が我が家に来たときに準備したねこトイレですが課題があります。

    DSCF2838_R
    写真のように、比較的小型で、腰高です。

    ねこトイレ全景


    ねこ達が大きくなってきてもまだ使えるんですが、ねこ達の振る舞いに問題があります。

    DSCF3008_R

    ぬれた砂に触りたくないいねこ達は、賢くもトイレの縁に上って砂をかき混ぜようとします。





    ねこの体重がこの小さいトイレの縁にかかれば、転倒。 中身がこぼれます。(泣)


    写真はありませんが。。。

    アタチはしないにゃ。


    小さいトイレも2個連結すれば転倒しにくくなるので、よい連結方法を考えていました。

  • 付けはずしが楽なこと
  • 安価なこと

  • で、結論はこういう部品を作りました。
    DSCF3214_R
    形がわかるように別のアングルから。
    DSCF3215_R

    加工の簡単な10mmほどの厚みの木材を50mm幅で切って、接着剤とくぎで固定しました。 DSCF3216_R
    上からはめるだけなので簡単です。 DSCF3045_R

    よかったらポチッとお願いします。


    関連記事

    キャットウォークカメラ用に座布団を置く

    こんにちは、ねこ用施設係です。

    キャットウォークは全長数メートルあり、これまで気ままな場所にとどまるねこ達を、
    よいアングルで撮れるという保証がありません。

    そこで実験的に、キャットウォークカメラの映りのよい場所におなじみ100円ショップカーペットを
    置いてみました。

    早速、マー君登場です!

    catwalk-ma1

    思惑どおりに進んでいるようです。カーペットを固定するまでもう少し観察してみます。


    よかったらポチッとお願いします。


    関連記事

    ど真ん中!

    来週の水曜日に、抜糸することが決まったむーちゃんとめーちゃん!
    経過が順調でよかったね~♪

    退院した日は、座ってうなだれたまま10分とか・・
    ふだん抱っこをせがまないむーちゃんまで抱っこねんねです(涙

    本当に大丈夫だろうかと、ずいぶん心配しましたけど
    それも、翌日エリザベスカラーをクリアファイル製に交換してから
    少しずつ動き出してくれて、ほっと一安心。

    考えてみたら、人間だって麻酔して手術したら
    最初は眠ってばかりで体力回復しますし
    カラーなんかついたら、動きたくなくなっちゃいますものね。

    ちょいちょいやりたくなり始めたむーちゃん♪
    chyoi

    これは、おしっこしたかったのかなー。
    カラーがひっかからないようにと
    トイレも水も草も
    すべて部屋のど真ん中に移動です!

    chyoi2


    時々、トイレがひっくり返るのはご愛嬌ってことで!(笑
    そのぐらい元気がでてくれてうれしい限りです。



    はやく水曜日になるといいね!^^

    手術後の経過は順調

    ムーちゃん、メーちゃんが戻ってきました。

    経過は順調とのこと。来週の火曜日ごろには抜糸だそうです。
    メスですから開腹手術なので、経過観察=>抜糸までは慎重に。

    mu-me2

    昼間は庭の窓際で寝ていましたが、現在はモニターねこじゃらしの上で。
    切られたおなかを丸出しで寝てます。(メーちゃん) 安心してるんでしょう。


    よかったらポチッとお願いします。


    関連記事

    雪の庭に明るい日差し。

    今日はねこ達は明るい日の差し込む窓辺にいました。
    ここは、ライブカメラでカバーできないところなので、
    ライブ配信の方にはあまりねこ達は登場しなかったかもしれません。

    現在はひざの上が特にお気に入りです。
    DSCF3175_R

    庭は雪一面。 太陽の光があふれてます。鳥を厳しく監視中
    DSCF3186_R

    とても暖かいので、ついこんな風に。
    DSCF3200_R

    全員集まって、ぽかぽか。。。
    DSCF3206_R

    カラーがやっぱりつらい。。。
    DSCF3190_R

    アタチの場所は鳥が見えない。。
    DSCF3185_R


    よかったらポチッとお願いします。


    関連記事

    3にゃんに戻りました。(退院)

    雪模様のなか家族3人でムーちゃん、メーちゃんを迎えに行ってきました。

    病院の入り口付近で車の中で一人が待機。
    一人が病院と往復しねこを一匹ずつ運びます。
    一人は先生からいろいろ説明を受けてます。

    車で待機中、最初に戻ってきたムーちゃん、後から来たメーちゃんふたりとも、
    にゃー、にゃーとずっと鳴き続けています。
    家に戻るまでずっと鳴き続けでしたが、
    家に戻ったら、ピタリと鳴きやみました。
    DSCF3157_R

    DSCF3153_R

    DSCF3143_R


    DSCF3165_R

    DSCF3164_R
    エリザベスカラーをつけてとっても不満そうで、ごはんもあまり食べませんでしたが、
    それぞれひざの上で抱っこしてもらったら、すやすや寝ています。
    だっこされると安心するんですね。

    お疲れさまでした。マー君のときは数日でカラーがとれましたが、今回は抜糸まで1週間ははずせません。

    出かけている最中に雪が降り始めました。家についてしばらくしたら、こんなに。
    DSCF3166_R
    早く迎えに行けてよかったです。

    よかったらポチッとお願いします。


    関連記事