キャットウォーク拡張実施しました(その2)

ねこ用施設係です。

先に計画していたキャットウォークのブリッジの第二弾、サッシの框から本棚の上へのブリッジの設置を完了しました。

10月31日朝追記:写真は夜間にデジカメのISO感度を1600にしてフラッシュなしに撮影しているので、画質が落ちています。m(..)m

できる限り壁や柱に釘やねじを打ち込まないように工夫しています。突っ張り棒作戦は現状のところうまく行っています。

この本棚の先にも行きたいところがあるにゃ。。。。(はいはい)
マー君の野望は限りなく。。。


成長いちじるしいマー君は寒くなってだいぶもふもふになってきました~~~

おまけで、メーちゃんのくつろぎシーンです。にゃーん。

キャットウォーク本体 その1 その3






よかったらポチッとお願いします。


関連記事

もぐもぐもぐ

多頭飼いの醍醐味に、並んでお食事ってのがありますね。
大変かわいいものです。
親ばかモード爆裂ですが。^^;

みてやってくださいな♪

生後二ヶ月 保護主さん宅にて

 

 

 

 

 

 

 

 

この画像は保護主さんが撮ってくださったものです。
ほんとに貴重な画像をありがとうございます。

ってか、この画像で里親募集かかったんですが
一発でハートを撃ち抜かれました。(笑

 

2ヶ月と10日 初ワクチンの日

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、我が家に来て一週間目。
初めてのワクチンの日です。
まーくんの尻尾が長くなってるような?

 

3ヶ月半

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、これが一番最近の画像です。
やっぱりむーちゃんの尻尾が一番長くて
まーちゃんが狸さん的ふさふさです。

兄妹のせいか
ちっちゃいころから一緒のせいか
ほんっとに、仲良し3人組みです。

毎日、この子達から幸せをもらっています。

子ブタ人形の目印

こんばんは、ねこ用施設係です。

子ブタちゃんと名前をつけた人形がライブカメラに時々登場しています。

カメラの前にこれがおいてあるときには、カメラの前にはねこ達がしばらくはいないことを示しています。

もともと、この人形は、”ねこ除け” のために2匹分 準備したのです。 最初のうちはねこ達も子ブタ人形を恐れて近づきませんでしたが、2週間ほどもすると、慣れてしまって恐れなくなり、ねこ除けの役にはたたなくなってしまいました。 ということで、”子ブタ人形” は第二の役割を与えられることになりました。

ぼく、子ブタなんてどうてもいいにゃ。(こわがってたくせに~~)

食料を調達に金田湾に行くが、荒天で断念

食事調達係として本日は三浦半島南端の金田湾に、”ボート釣り” に行ってきました。

家を出発したときには晴れてとてもよい天候だったのですが、現地に到着したらとっても風が強く吹いていて危険な状態で

”今日は出船取りやめ” となってしまいました。

釣行2回連続で、取りやめで残念です。 キスつりのシーズンも終わりに近いので、てんぷら食べたいのですが。。。。
お前たちの分もないよ。

そんなことぢゃないかと。。。。

実況カメラを動画にしました。

ねこ用施設係です。

Androidのタブレットを使ったWEBカメラアプリケーションでWEBカメラ中継をしていましたが、数秒ごとの画像更新ではねこ達の動きについていけませんし、どうも安定度に欠けるので、安定しかつ高速化した動画タイプに切り替え中です。 すでに実験用のサーバが立ち上がりましたので試験的に動画をライブストリームでお届けすることにしました。

ねこ達のケージ内のカメラ1は引き続き従来のものでお届けします。(こちらもよいソフトウエアが手に入ったら動画に切り替えるつもりです。 引き続き実験を繰りかえしますので、サービスが停止していたりすることもあるかと思いますが、ご容赦くださいませ。 動画を見るには現在はブラウザにFlash Playerがインストールされている必要があります。(Youtubeの動画が見られれば大丈夫でしょう)

動画のカメラは2台設置してあります。こちらからもどうぞ 動画カメラ3新設カメラ2

ボクもアタチもがんばって出演しますぅ~

3にゃん紹介。

Adminのわがままにより我が家にきてくれた3にゃん達の紹介です。
ちなみに兄姉妹順はAdminの勝手な順序づけです。

長男まーくん。

この記事を書いている現在、半長毛の"残念と言われる顔の柄の"オス。普通しっぽ。
*Adminはかっこいいと思うんですけどねぇ…
臆病で好奇心旺盛、賢い。顔を見て呼ぶとしっぽを立ててすかさず寄ってきてくれる忠犬タイプ。

次女むーちゃん。

首の後ろ側が白いおかっぱな面長美人メス。しっぽ長め。
The Cat. 猫らしい猫。甘えたい時には特殊なごろごろ(鈴が鳴るようなくるくるーといった音)で甘えられてる方も癒してくれる癒し系。
なんだかんだで顔を見て呼ぶと嬉しそうに寄ってきてくれる。

三女めーちゃん。

右のお手々の親指にあたる肉球だけ黒い、MixらしいMixなメス。普通しっぽ。
人に甘えるのが大好き&大得意。居場所は人の膝の上。人に抱っこされただけでごろごろ言い始めるほど。
やっぱり顔を見て呼ばれると嬉しそうにしっぽをたてて寄ってくる。

長女みーこ

25歳2ヶ月とちょっとの時に虹の橋へ。
Adminより1歳年上で、生まれてからずっと一緒です。
元野良。気が強くて情の深いにゃんこ。とても賢い。

雨の日は。


猫が眠子になる日ですね。
大昔は雨の日は狩りがしづらいので寝て過ごしてたそうです。

うちの子たちもキャットウォークの上や、人間用の寝椅子、椅子の上など好みの場所を探して寝てます。

今現在は起きて体格的に今まで行きづらかった場所を探索してるようですが@12時

そのあとよく寝て人用のご飯を作り始めた17時頃、また活動が活発になってきました。

こうして一緒に過ごしてみると色々知らなかったことやその子だけの特徴がわかってきますね。

キャットウォーク延長(計画)(その2)

ねこ用施設係です。

上部サッシ2つを連結するブリッジをAdminが設置してくれたおかげで、ねこ達は2つのキャットウォークが連結され、新たな世界を得ることができました。 しかしねこ達には限りない欲望の火が。。。。

サッシの左側(既出ですが下図参照ください)には本棚があります。 ここへ行きたくて仕方がないのです。

room1

すでに、数回もキャットウォークから本棚の上に飛び移り、そのあと降りることができなくなって、救出隊の出番となったことが重なったので、本棚とキャットウォークの間を行き来できるように、ブリッジ2を建設することとしました。

コンピュータ上の、出来上がり想像図は以下のようなものです。(ブリッジ増設部分は前回の絵と同様に紫色です)
bridge2-cat

まってるニャん。。。。(設置済みのブリッジ1から)







よかったらポチッとお願いします。


関連記事

キャットウォーク拡張実施しました(その1)

Adminです。
先日daimaoが作成した猫柱から猫たちは待望(?)の高いところへの入り口を手に入れました。
今回はその奥行を拡張したことをお伝えします。


daimao作。


施工後。


猫柱からのルート。

板材を単純に測ったとおりにのこぎりでコの字型に切って差し込み、20*20ほどの角材を2本左右の奥のほうで突っ張らせておしまい。

コの字型に切るのと角材を最初に切り出すのは1発でどんぴしゃだったのですが、角材のもう1本がうまくいかず、結果ボルト・ナットを利用してのつっぱりになってしまいましたが…

\

満足そうです。

キャットウォーク本体 その2 その3






よかったらポチッとお願いします。


関連記事