チャトラン様お立ち寄り(にゃにゃ、誰だ誰だ。。)






朝、外猫の「クロママ」のためにご飯を皿に入れます。




たいていの場合、「クロママ」は朝来ていて、挨拶をします。




ご飯の量が多すぎるときもあったり、体調もあるのでしょう。時々食べ残します。




クロママが立ち去ったあと、時々「チャトラン」がやってきます。




チャトランは「寄り目」の特徴のある顔をしています。




そんなチャトランがご飯を食べていく姿をライブカメラが捉えていたので録画に保存しました。



途中早回し再生です。





我が家のねこたちの反応がいろいろで面白いです。




チャトラン様、かっこいい。。。

再び、釣りに。(今度はにゃんこ達にも。)






凝りもせず、先日行った荒崎に釣りに行ってきました。




朝からの釣りですが、メジナを釣るほどのサラシのなく静かな海です。




まだまだ磯釣り初心者ということで、アイゴをメインに狙います。




前回、オキアミを撒き餌、付けエサもオキアミでやったのですが、小鯖などのエサ取り軍団に泣かされました。




ネットの情報を勉強すると、アイゴは「米ぬか、パン粉、押し麦」などを撒き餌に、「押し麦」「酒粕」を付けエサにすると良いと書いてあります。




今回はその教えに従い、準備をしました。




酒粕は家にあるものを使おうとしたのですが、柔らかすぎて断念。 押し麦を水にひたして電子レンジで適当にチンしたものを持参。




以前に余っていた、持ちの良いオキアミ付けエサ(砂糖漬けみたい)を持って行きました。




結果は惨敗。 撒き餌は成功。 でも押し麦にはアイゴは見向きもしてくれません。




オキアミを付けエサにすると、前回と同様エサ取り軍団の猛攻。




ちょっと深いところにいるアイゴまでエサが届きません。




ハリのちもとにガン玉を付けて、昼ぐらいになってからようやく2匹アイゴを釣ることに成功。




おまけで釣れた小鯖も持ち帰り。小鯖はにゃんこ達へのおみやげに。









こちらはサバをねこ達に献上した様子の動画です。









我が家のにゃんこは丸(まる)の魚に遭遇するのは生まれて初めて。




匂いに興味はあっても、いきなり噛み付いたのはモフ君だけでした。




モフ君も食べることはできず、格闘するのみ。




一旦回収して、身をおろしてご提供しなおしたら、以前から魚を釣ってくるたびに、おこぼれをおねだりする、マー君、ピート君、モフ君の3匹だけが食べてくれました。




あ、それから外ねこの「クロママ」もおろしたサバをおいしく食べてくれていました。




さ、今度は人間様の分をしっかり調達したいものです。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

チャトラン お立ち寄り(クロママのごはんが。。。)






まだまだ寒いですね。




外ねこのクロママはこの冬も乗り切って元気にしています。




しばらく前から報告している、「チャトラン」君の乱入が続いています。




定期的に我が家の庭に侵入してきます。 ほとんどの場合、「ナーオ」「ナーオ」と連続でなきながら通過していきます。




なわばりを点検しているんでしょうね。




クロママを見れば、追い払います。




クロママ用のごはん皿を見つけたようで、どうどうと食べていく姿が録画されていました。









窓の内側のベッドにいるマー君は、どういう気持ちで彼?のことを見ているんでしょうか。。。




友達?、敵?、他人?





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

江の島に行ってきました。(もちろん、ねこ狩りに)






我が家の人間たちは、家に居(来)る「ねこたち」だけではどうも満足できないようです。




朝、風が強く吹いていましたが午後には収まるだろうとの予報なので、admin君と江の島に行ってきました。




年に1回程度江の島に行くんですが、もちろん目的は「ねこ」であります。




江の島には多くのねこが生息していて、これまた大勢の観光客がかわいがってくれているので、一定の勢力を保っています。




今日は島を散策しながら、これらのねこに会いに行きました。




小田急 片瀬江の島駅を出て橋から江の島をパチリ。












































江の島の中央の散歩道は、上り下りが連続する道ですが、ここには数匹のねことしか会うことができませんでした。




でも、江の島の入り口を左に進むと公園回りにはたくさんのねこたちが居ましたッ!


































駐車場の出入り口近辺は、餌をやらないように。と貼り紙がありました。ごめんなさい。





























途中でシラス・アジ丼を食べて、タコせんべいをお土産に買いました。




久しぶりにのんびりとした1日でした。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

クロママは元気にやってます。(よしよし)






外ねこのクロママ。 リッキーのお母さんです。




以前に一時保護して避妊手術。




そのときのトラウマからか、なかなか慣れることはありません。




でも、ごはんを定期的に食べにくるようになっていて




外に設置のハウス(ねこ窓前)にも長時間滞在しているときがあります。




朝、夕と大体欠かさず来ています。




怪我をして危機の状態にあった、モフ君をここに連れてきて(たぶん)




数日間エサ場を譲っていたこともある、温かい心の持ち主です。




最近、新勢力のチャトランに押され気味ですが元気にしています。




がんばれクロママ。




ポっちゃん、クロママ夫婦。




全く来なくなってしまった、ポっちゃん。なにをしているやら。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

続 チャトラン 乱入(キミはいったい。。。)






茶とらの外ねこ、チャトラン。




月並みなネーミングですが、突然現れ、荒らしまわっています。泣




クロママを押しのけ、餌を略奪。




やり放題の「ダークサイド」的なねことして我が家に認識されています。




飼い猫のようで、その家ではかわいがられているんでしょうけど。。。




そんなチャトランが「ねこ窓」のライブカメラに捕らえられました。




以下の自動録画の編集映像は雄たけびをあげるチャトランの悪逆非道の限りをおつたえします。










            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

外ねこ、チヤトラン乱入(危うしクロママ)






ライブカメラのコメント欄では、すでに噂になっていますが、




ちかごろ「ちゃとら」の大型ねこが家の周りに出没しています。




外ねことして長年我々を和ませてくれている、クロママ(リッキーのお母さん)を追いかけまわすねこです。




どうやらどこかで飼われていると思わせる、体格の良さです。




その姿を撮影できました。














なかなか立派なにゃんこですが、クロママを脅かすのはやめてほしいものです。




今年も波乱含みではじまりました。。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

モフ君、リッキーに許してもらう(くろねこペア)






モフ君は次第に5にゃん達に受け入れ始めてもらっているようです。




だんだん接近するようになっていますが、今日はくろねこ同志のお付き合い。




ねこライブカメラの長いファンでいらっしゃる、青猫さんからもお知らせいただき、




自動録画ファイルを調べてみたら、何回も「ねこ基地」でモフ君がリッキーと寄り添っています。




夕方のシーンしか残っていなかったので、そちらを動画にまとめました。




リッキーが寝ているところに、モフ君を送りこんだあと、受け入れてもらうまでの道のりです。




30分ぐらいかかっていますので、途中は32倍速で~す。




1分30秒あたりからがお楽しみのシーンです。









一方で受け入れが始まるまで、大人ねこたちもずいぶんと副作用が出ています。




1.ムーちゃん。 食べたものを戻してしまう。 モフが居間に来てから、1週間ほど。 回復済み

2.ピート。 おなかにガスがたまる? はき戻し。食欲不振。病院連れて行って抗生物質投与。 回復中

3.マー君。 声が出なくなる。 1週間程度で回復。






おそらく、モフ君が持ち込んだバイ菌に感染したのだと思われます。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ちびクロ2、命名!(これからもよろしくニャっ!)






昨日、rose と admin が ちびクロ2を連れて獣医先生のところに2回目の治療に。




健康。骨折のあとも順調に回復しているようです。




しかし、骨折の部分の神経回復はまだケアが必要です。




あまり動いていないこともあり、後ろ右足の筋肉も衰えている状態。




リハビリを進めるため、ケージから出したり、マッサージをしたりと積極的な治療(リハビリ)を進めます。




ライブカメラに、ちびクロ2がちょこちょこ登場するようになってくると思います。




さて、本題というか、ちびクロ2に名前を決定しました。




モーフィアス = かみさま 。。。。 です。




どちらかというと命名者(rose)によれば、有名なSF映画、マトリックス由来のようです。




力強い登場人物のようになってほしいとの願いからでしょうか?




で、我が家のねこたちの名前で、欠番だった「も」もとうとう埋まりました。




まー君 みーこ(初代ねこ) むーちゃん めーちゃん モーフィアス




モーフィアスは舌を噛みそうなので、もー君、もっくん、いろいろ呼び名を使うんだと思います。




これからねこたちが仲良くしてくれるように環境を整えていきます。




imgp9484




では、「もっちゃん」をよろしくお願いします。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ちびクロ2、鳴く食べる(すごく慣れてきました)






手を出すと、じゃれて、スリスリする。




これがちびクロ2の現状です。




でもね、抱っこはまだできません。恐怖心が出て大暴れ。




徐々にに安心感を植え付けていくしかありません。




adminがカメラを据えてちびクロ2の様子を撮影、




状況がわかりやすい映像を編集してみました。かわいい鳴き声が収録されています。









まだ目ヤニが付いていますが、薬で根本治療ができないので、彼の自助努力に期待。




あとは後ろ右足を引きずるぐらいでとても元気です。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ねこたちの長い一日(なんかキタ~)






とうとう、ちびクロ2を寝室から居間に移しました。




居間には当然、にゃんこたちが待っています。




もう、今日のにゃんこたちはおかしいほど怖がっているように見えます。




でもね、怖がるだけで攻撃はしないようです。




ねこ広場カメラからの録画を大早送りでお届けします。









早く慣れてくれることを願っています。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ちびクロ2 ご近況(おなまえ検討中)






寝室に隔離中のちびクロ2です。




10月14日に保護されて以来、9日が経過しました。




骨折が治るまで運動もできない状態ですが、健康状態は良好です。




ゆるかったフンも2日前からふつうの状態になりました。




今日はリラックスしているところをadminがビデオに撮影してくれました。




編集なしでじっくり御覧くださいませ。









なんかホンワカしてますね~。




大分慣れてきたようで、すこしジャレる姿勢も見せてきています。




どこかで、にゃんこのいる場所にケージを移すつもりです。




悪い病気は持っていないようです。(エイズ陰性も確認済み)




名前をみんなで考えてます。。。




名前を「フレドリカ・ジェントリィ」とか、かわいらしい女の子の名前を付けても、




こんな顔つきをするにゃんこになってしまう場合もありますので慎重になっています。笑




IMGP3830R




でも名前を考えるのも楽しみのひとつですね。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

朝のねこ達(おはよ~)






みなさんは毎朝何時ごろ起きてらっしゃいますか?




我が家の平日は午前5時ごろ。 日曜日は午前6時ごろ(不定)です。




土曜日はよく釣りに行っているので、起床は夜更かし習慣のroseまかせ。 何時起床かさっぱりわかりません。




そんな風に毎朝繰り返していることですが、ライブカメラを見る時間帯が異なれば、朝いちばんの動きはなかなかわかりづらいですよね。




なかなか見るチャンスがすくない朝のねこたちの様子を御覧くださいませ。




なんと言っても、「だせだせ攻撃」を朝から仕掛けるマー君は特筆の性格。




雨戸をあけてから、ケージを開けるのが順番です。(ケージを先に開けるとねこが雨戸開放中に脱走する可能性があるのでそうしてます。)




そんなときに待ちきれないマー君の猛烈アピール。お楽しみください。(映像縦横おかしかったので修正)




雨戸をあけると、たいていの場合「クロママ」が来ています。




ケージから解放されてしばらくの間、家の中のことをしていますので、「クロママ」は30-1時間ぐらいごはんまで待たされます。




ゴハンの時になると、もう待ちきれません。




そんなクロママの様子。 そのタイミングになぜか娘のリッキーが乱入。




我が家の朝はこうして過ぎていきます。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ちびクロ2です。 落ち着いています。(少しずつ慣れてます)






ちびクロ2はまだまだ完治までの時間はかかりそうです。




骨折は治りかけとは言いながら、神経が復旧するまでは一か月以上はかかるでしょう。




できるだけ環境をよくしてあげたいと、ケージの拡張を検討中。




ちびクロ2のほうも態度がだんだん変化してきました。




フシャー、とかニャー、ニャーと連続してなくことはだんだん少なくなってきています。




食欲はとっても旺盛ですし、排せつも順調です。




カメラを向けたり、食事中に手をちかづけても、無視できるようになりました。




人間=怖いもの。という方程式が崩れ始めているようです。




写真もこんな風にとらせてくれるようになってきました。




imgp9468




imgp9482




imgp9484





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ちびクロ2、くろねこは写真がむずかしい(苦労の連続)






ちびクロ2は落ち着いて寝室で引き続き安静にしています。




骨折、回復中の足はまだまだ時間がかかるようです。




トイレに入っても足を引きずるため足が自分の排泄物で汚れる時があります。




それらをふき取ることもままならず、トイレや回りの汚れを取るのがせいいっぱいです。




気長に見守りながら治癒を待つことにします。




rose, admin 頑張って面倒を見てくれています。




ところで、我が家にいるリッキー(初代ちびクロ)もそうなんですが、くろねこを写真にとるのは結構むずかしい。




こちらはリッキーが我が家に来たばかりのころ。 dscf5507




dscf5508




へたくその上、当時持っていたデジカメで撮影すると、ただの黒い塊としか写りません。




腕をさておいて、機械のちからに頼ることにしてカメラを購入。




そしたら、相当程度に撮影できるようになりました。




大きく成長したリッキー。 態度もXLサイズ。 imgp8857









で、ちびクロ2のご近況。です。




獣医先生に連れていきやすいようにねこキャリーを住処に。 imgp9450




にゃーにゃー imgp9454




毛つやもそこそこ。でも手入れはあんまりできていないようです。 imgp9459




まだまだ活発に動くというところまでは時間がかかりそうですし、触ることはまだできません。




でもね、元気にしてます。




人の気配を感じると「にゃーにゃー」、心なしか「フシャー」は少なくなってきているような。。。。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ちびクロ2病院に行く!(別の獣医先生ニャっ)






昨日、面白いライブカメラの映像が撮れたのでそちらの記事を優先しました。




変わって、外ねこ「ちびクロ2」(仮称です)の近況です。(写真なしです。)




昨日、admin と rose 二人で別の獣医先生(保定技術などいろいろ整っている病院)に連れていきました。




ケージからキャリーに入れるときに大騒ぎだったようで、roseは腕を傷だらけに。。。




診療がとても長い(逆にいうと丁寧)、価格も高いので敬遠ぎみだったのですが、先生たちの腕は確かなのを知っています。




今回、後ろ足を骨折しているんじゃないか? という疑いがあったので一式検査とできることをやろうということでこちらの病院に。




2時間以上の時間をかけて、荒ぶる「ちびクロ2」を保定、麻酔をかけていろいろとチェック。




* レントゲン 結果骨折していました。ただしもう治りかけています。

* 目の治療 目やにがたまっていたので、目の洗浄と目薬。

* 血液検査 ねこエイズは陰性。 若干脱水気味だが健康。

* 性別 男の子でした。






と、言ったところがわかりました。




足をひきずったり、バランスを崩したりしているのは骨折の影響で神経が切れているか、切れかけている可能性があるとのことです。




ただし神経は1か月で1㎝ほどの速さで再生するとのことで、これは時間が解決してくれると思われます。




2週間後に再び訪問予定です。




野生の荒ぶる性格ですが、これも1か月もすると「ごろにゃん」に変身してくれるでしょう。ということです。




ま、実際のところ「ピート君」の場合もそんな風でした。




家に帰ってから落ち着いた「ちびクロ2」君、人が近づくと「にゃー、にゃー」甘える声も出し続けています。




もうしばらく寝室で隔離状態が続く保護ねこの「ちびクロ2」です。




名前もかんがえなくちゃなぁ~




骨折したばかりのころ、「ちびクロ2」はどうしていたんでしょうか? 「クロママ」が保護していたんでしょうか。。。。




こちらは家の裏にいる、「クロママ」 IMGP3435R





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ちびクロ2 足の調子が。。(別の獣医先生に)






ちびクロ2は、保護して3日目になりました。




食欲もあり、おしっこも出ています。




ふんはスコシゆるい感じですが、悪い状況ではないようです。




相変わらず野良気分が色濃く残っていまして、手を近づけると「にゃー、フシャー」をほぼ交互に繰り返しています。




道路向かいの獣医先生はこじんまりとやっているので、診断する動物の保定を飼い主がやる必要があります。




現状では野良気分満杯なので、飼い主の我々に保定はむずかしそうです。




ちびクロ2は後ろ足右側のどこかに不具合があるようで、立ち続けることができない(むずかしい)ようです。




もし脱臼や骨折をしていると一刻も早く治療するべきとおもうので、明日にも別の獣医先生を訪問してみようと思っています。



追記:写真は初代「ちびクロ」つまりリッキーです。はやくこんな風に元気になってほしい。
早く良くなるニャっつ。 IMGP5283R




こうさん、こうさん。 IMGP4953R





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ちびクロ2にゆずるねこ(泣ける話ですニャっ)






今日はとうとう、adminが「ちびクロ2」を保護しました。




ちょうど5にゃん達も予防注射で獣医さんに行くことになっていました。




マー君を先頭に、一匹ずつキャリーに入れてadminが連れていきます。




道路を挟んで向かい側にあるので簡単に往復できます。




5にゃんの予防注射が終わったらいよいよ、ちびクロ2です。




でも連れて行っても「野良」の気風が強くのこっているため、触診などはできずじまい。




まずはノミ駆除薬と、虫下しを処方してもらいなれるまでしばらくケージにとどまることとなりました。




寝室の一角に5にゃんから隔離病棟を設置。




簡易型ケージ、建築中。 imgp9394




はい、ご入居。 imgp9397




ニャーと鳴くか、フシャーっと威嚇。 imgp9398




キョトンとしてこちらを見つめることも。 imgp9400




慣れるまではしばらくかかりそうです。




で、本題はこれから。




朝、ちびクロ2を保護したあと、午後4時ぐらいになったら「クロママ」が登場しました。




クロママは、ふつう通りに来ていて警戒する風はありませんでした。




どうも、「クロママ」は「ちびクロ2」に餌場を譲っていたように見えます。




良く鳴く「ちびクロ2」に「母性本能」をくすぐられたのかもしれません。




ちびクロ2が保護されていなくなったら何事もなかったように現れるところを見ると、




ちびクロ2が来た時もきっとごはん場所を気持ちよく譲ってあげていたんじゃないか。と思われます。




クロママの姿をみながらそんなことを考えていたら、涙が止まらなくなりました。




優しいにゃんこなんです。。。




以前の写真ですが。。。 IMGP5062R





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ちびクロ2一晩を過ごす(お気に入りの箱)






続報です。




一晩をポっちゃんハウスで過ごすかもしれないと、




寒さをしのぐための小さい段ボール箱を置いてみました。




ゴハンを食べてない間は、以下のような状況。




imgp9389




上記は今朝の様子です。




冷え込みが厳しくなっていて、さっそく段ボール箱を使ってくれていてよかったです。




目は「ヤニ目」になってますし、




どうも片足も調子が悪いようです。




小さいケージを作って、保護できればそばの獣医先生のところに検診に連れて行こうと計画しています。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ちびクロ2あらわる(え~っ?)






今朝、起きていつもの通り居間の雨戸をあけました。




ちょうど場所は「ねこ窓」前の雨戸です。




いつも、外ねこの「クロママ」が居て、朝ごはんをねだるのが常です。




ところが、今日は違いました。




窓の前のボックス(ポっちゃんハウス)にくろねこがいることは確認できたのですが、




どうもクロママより明らかに小さいのです。




おまけに、「にゃー、にゃー」と連続鳴き。




えーっ? とよくよく見ると、違うんです。黒いねこなんですが。。。。




生まれて2か月ほどかな? という幼いくろねこです。




リッキーが我が家に来たとき、最初は「ちびクロ」とよばれていましたが、




今回は「ちびクロ2」ということになります。 御姿はこちら。




imgp9388




どこから、どうやって来たのか。 クロママは一体どうしたのやら。




起きていると、にゃー、にゃー泣き続けています。




imgp9383




ゴハンをあげると、パクパク。よく食べます。




おなかがいっぱいになると、「ポっちゃんハウスで寝る」という繰り返しで1日が過ぎました。




なんだかこれから忙しくなりそうな。。。。




ねこ窓前をこの「ちびクロ2」が独占しているので、「クロママ」は遠慮しているのか、近寄ってきません。




一方でクロママとの血縁は考えにくいのですが、「クロママ」がやさしさを発揮してくれているのかもしません。




近寄ってこれない「クロママ」のために家の裏にある「クロママ」のお休み場所近くにもごはんを置きました。




今日は、ねこたちも家の人間も「ワサワサ」してました。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事