ピートはのほほん(キリッとしてますニャっ)






ピートは、外ねこ「ポっちゃん」がお父さん。「クロママ」がお母さんです。




ポっちゃんの毛並みを色濃く受け継いでいます。




野良ねこ生活が3ヶ月ほどあったので、かなりびびりにゃんこです。(警戒心が強い)




なかなか慣れなかったんですが、現在は随分と甘えん坊になりました。




2年前の正月に、尿管が詰まるという大変な事態になり数日の入院。




そこで先生方の治療を受けたんですが、ショックはトラウマになったようです。




でも、その経験からか病院に行くと超怯え状態になるものの、先生の言いなり。




最も扱い易い良いにゃんこではあります。(病院につれられていった時だけ。)




そんなピートの正式名は「護民官ペトロニウス」です。




みんなを守ってくれるはずのピート君ですが、上記のような体験を持っているためか、臆病です。




そんなピートがホットカーペットでくつろぐ姿です。





























あごの下が黒くなっていて、とぼけた表情になるのが面白いです。











関連記事

クロママにクリスマスプレゼント!(長生きしてネ)






皆さん、いかがお過ごしですか?




外ねこのクロママに今日はクリスマスプレゼントです。




これまでも記事にしてきていますが、クロママはリッキー、ピートの実の母です。(ポっちゃんが旦那さん)




リッキー、ピートを保護した時に、クロママもと思ったのですが野良ねこ生活が長く保護をすることを断念しました。




でもトラップを仕掛けて避妊手術だけは受けてもらいました。




そんな関係のクロママは、自分の子供ではない「モフ君」を助け、我が家に救援を要請。




「モフ君」(当時はチビクロ2)も保護。




そんな経緯で我が家は全員でそんなクロママを応援しています。




報道にもありましたが今年はエルニーニャ現象のためか、とても寒いですね。




クロママも夜は近所の少しでも温かいところで過ごしているんだと思いますが、ねこ窓前に設置しているハウスに暖房を入れることにしました。




夕方から朝まで毎日、ひと冬の電気代は500円ぐらいでしょうか。 家族全員が賛成してくれたのでプレゼントを作ることにしました。




これまで数年設置していたハウスは大きさは良いものの、日光にあたってもろくなっています。









これは移動して、新しいコンテナボックスを購入。




ヒーターはペット用のものを購入。水濡れにも強くて安全性が売り物のようです。








写真の仔ねこ。ちょっと。。。





直径30cmほどでペットが噛んだりしても壊れにくい構造。




おお、そかそか。ではでは電源を切ったり、入れたりするタイマーを電源につないで夕方寒くなったら温めてあげよう。




などと考えながら制作していきます。



















制作が概ね完了すると、早速検査官が査察にやって来ました。




検査官1










検査官2










どうやら合格をもらえたようです。(笑)




で、設置工事へ。




電源配線をして接続をして試運転をしようとしたら。あれれ? うまく行かないことに気が付きました。




なぜって?、そう。元電源をタイマーで入り切りさせても、ヒーターは切れたままです。




電気が供給されたら、電源ボタンを押す。




そして、温度設定をするボタンを何回か押さねばなりません。電源供給しただけでは温まりません。




最初にヒーターの動作テストをしていれば気がついたんでしょうけれど。。。




迂闊な話です。 で、追加の改造が発生しました。




ヒーターのコントローラの中をバラして、電源が入ったら自動的に電源ボタンを押し、その後温度調整のボタンを押す(25度ー>30度ー>35度ー>40度、合計3回)というマイコン回路を追加。




プログラムを作って、マイコンに書き込み。




回路をコントローラに仕込んでようやくテスト。




簡単な回路、簡単なプログラムですから一発で動きました。ホッ。









詳しい技術的なお話は別の記事でと思います。




まずはクリスマスプレゼントになんとか間に合いました。




あとはクロママが温かいハウスに早く気がついてくれればいいんですが。











関連記事

猫の手拝借(忙しいんだにゃぁ、いやいや〜)






ひょんなことからNHK教育チャンネル(Eテレ)で、面白い番組をやっていることを知りました。




ねこ好きの皆さんならすでにご承知なのかもしれませんが、少々感動しましたんで。




1.ねこねこ55




http://www.nhk.or.jp/e0655/nekoneko55/




に番組サイトがあるんですが、NHKの気が向いた時に放映する、「ねこだらけ」の番組。




平井さん(天気予報士さん)とねこの関係は笑えます。




10分間の番組はあっという間。




もっと長く1日やっていれば良いのに。。。




2.ねこねこ日本史




こちらはレギュラー番組。毎週水曜日午後6時45分から

http://www6.nhk.or.jp/anime/program/detail.html?i=nekoneko




歴史上の登場人物とその周辺をねこ化してアニメ化した番組。




内容もねこ化していて面白いです。




でも秀逸なのは番組のスタートに流れるテーマ曲。 「猫の手拝借」




チャランポランタンという女子ユニットの曲なんですが。これは面白い。









ということで皆さんとも共有したくてご紹介。











関連記事

クロママ、ゴハンを食べる(ねこ窓)






クロママは外ねこさんです。




リッキー、ピートのお母さんです。




近所ののらねこが増えないように、リッキー、ピートを保護。




クロママはトラップで捕まえて避妊手術をしました。




クロママはのらねこ生活が長く人との生活は難しそうだったので、そのまま外での生活を。




ゴハンはあげています。




朝夕と食べに来る姿をライブカメラでもご覧になった方もいらっしゃると思います。




もう5年来ここに来てくれています。




やさしいにゃんこで、怪我をしてガリガリ(600g)だったモフ君も助けてくれました。




当時のお話のシリーズはこちら



















寒い冬はねこにとってつらい時期です。




いつまでも元気でいてほしいものです。






関連記事

クロネコ、3にゃん(なんだかほんわか)






寒いですねっ! 当地横浜でもこの冬一番の寒さ。




このままずーっとこの寒さが続く。。。なんて思うと気が滅入るのでそんなことは考えません。




温かい日差しの中の我が家のにゃんこ二人。




リッキー





モフ君





リッキーの実母、クロママ。 モフ君の命の恩人でもあります。(骨折、死ぬかもしれないモフにゴハンを譲ってました)





先日の温かい日差しの中でほんわかな、クロネコさん達です。











関連記事

一緒に寝る(誰とでもというわけでは。。。)






モフ君は6ニャンの中で最も若く、最近参加したねこです。




1年と少し前に、骨折、飢餓状態で突然我が家の「ねこ窓」前に現れました。




それまでは、クロママが毎朝夕、ゴハンを食べにきてたんですがクロママはいません。




にゃー、にゃー、にゃー、ニャーと大きな声で鳴き続けます。




ゴハンをあげるとガツガツ食べます。




最初は骨折しているとはわからず、足を引きずっているのがおかしいと思っていたんです。




保護するために夢中にゴハンを食べているところを捕まえて、病院行き。




骨折は治りかけていました。




そのまま、「我が家のにゃんこ」になりました。




2−3日毎回モフが登場していたんですが、その間クロママは来ません。




クロママが保護しかねて、我が家に助けを求めてモフを連れてきたか、ゴハン場所を譲ったんだと思います。




優しいクロママを思うと今でも胸が熱くなります。




前置きが長くなりましたが、そんなモフ君。我が家の甘えん坊のねこたちの中でも際立った甘えん坊。




昼寝をするroseが呼ぶと、タダチに駆けつけて脇に入ります。









ほわほわ。。




毛布の下はこんなに長く。




一緒に毛布を被って寝るモフ君。 幸せそうです。roseもご満悦。




私が呼んでも来ないのに。。。。











関連記事

チャトラン様お立ち寄り(にゃにゃ、誰だ誰だ。。)






朝、外猫の「クロママ」のためにご飯を皿に入れます。




たいていの場合、「クロママ」は朝来ていて、挨拶をします。




ご飯の量が多すぎるときもあったり、体調もあるのでしょう。時々食べ残します。




クロママが立ち去ったあと、時々「チャトラン」がやってきます。




チャトランは「寄り目」の特徴のある顔をしています。




そんなチャトランがご飯を食べていく姿をライブカメラが捉えていたので録画に保存しました。



途中早回し再生です。





我が家のねこたちの反応がいろいろで面白いです。




チャトラン様、かっこいい。。。

再び、釣りに。(今度はにゃんこ達にも。)






凝りもせず、先日行った荒崎に釣りに行ってきました。




朝からの釣りですが、メジナを釣るほどのサラシのなく静かな海です。




まだまだ磯釣り初心者ということで、アイゴをメインに狙います。




前回、オキアミを撒き餌、付けエサもオキアミでやったのですが、小鯖などのエサ取り軍団に泣かされました。




ネットの情報を勉強すると、アイゴは「米ぬか、パン粉、押し麦」などを撒き餌に、「押し麦」「酒粕」を付けエサにすると良いと書いてあります。




今回はその教えに従い、準備をしました。




酒粕は家にあるものを使おうとしたのですが、柔らかすぎて断念。 押し麦を水にひたして電子レンジで適当にチンしたものを持参。




以前に余っていた、持ちの良いオキアミ付けエサ(砂糖漬けみたい)を持って行きました。




結果は惨敗。 撒き餌は成功。 でも押し麦にはアイゴは見向きもしてくれません。




オキアミを付けエサにすると、前回と同様エサ取り軍団の猛攻。




ちょっと深いところにいるアイゴまでエサが届きません。




ハリのちもとにガン玉を付けて、昼ぐらいになってからようやく2匹アイゴを釣ることに成功。




おまけで釣れた小鯖も持ち帰り。小鯖はにゃんこ達へのおみやげに。









こちらはサバをねこ達に献上した様子の動画です。









我が家のにゃんこは丸(まる)の魚に遭遇するのは生まれて初めて。




匂いに興味はあっても、いきなり噛み付いたのはモフ君だけでした。




モフ君も食べることはできず、格闘するのみ。




一旦回収して、身をおろしてご提供しなおしたら、以前から魚を釣ってくるたびに、おこぼれをおねだりする、マー君、ピート君、モフ君の3匹だけが食べてくれました。




あ、それから外ねこの「クロママ」もおろしたサバをおいしく食べてくれていました。




さ、今度は人間様の分をしっかり調達したいものです。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

チャトラン お立ち寄り(クロママのごはんが。。。)






まだまだ寒いですね。




外ねこのクロママはこの冬も乗り切って元気にしています。




しばらく前から報告している、「チャトラン」君の乱入が続いています。




定期的に我が家の庭に侵入してきます。 ほとんどの場合、「ナーオ」「ナーオ」と連続でなきながら通過していきます。




なわばりを点検しているんでしょうね。




クロママを見れば、追い払います。




クロママ用のごはん皿を見つけたようで、どうどうと食べていく姿が録画されていました。









窓の内側のベッドにいるマー君は、どういう気持ちで彼?のことを見ているんでしょうか。。。




友達?、敵?、他人?





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

江の島に行ってきました。(もちろん、ねこ狩りに)






我が家の人間たちは、家に居(来)る「ねこたち」だけではどうも満足できないようです。




朝、風が強く吹いていましたが午後には収まるだろうとの予報なので、admin君と江の島に行ってきました。




年に1回程度江の島に行くんですが、もちろん目的は「ねこ」であります。




江の島には多くのねこが生息していて、これまた大勢の観光客がかわいがってくれているので、一定の勢力を保っています。




今日は島を散策しながら、これらのねこに会いに行きました。




小田急 片瀬江の島駅を出て橋から江の島をパチリ。












































江の島の中央の散歩道は、上り下りが連続する道ですが、ここには数匹のねことしか会うことができませんでした。




でも、江の島の入り口を左に進むと公園回りにはたくさんのねこたちが居ましたッ!


































駐車場の出入り口近辺は、餌をやらないように。と貼り紙がありました。ごめんなさい。





























途中でシラス・アジ丼を食べて、タコせんべいをお土産に買いました。




久しぶりにのんびりとした1日でした。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事