新企画 ねこすきやん (ゆっくりやります)






梅の花もあちこちで咲いているのが見えます。




もう春がそこまで来ていますね。




でも寒さはまだまだ続きそうです。




新しい企画を以前から計画していたのですが、ようやく第一歩。




使っていないスキャナーがあるので、これに枠をつけてまずねこ広場に置きました。














箱の形をしているので、さっそくねこが入ります。









もうお分かりですね。 ねこを誘導してスキャナーで肉球、モフモフ画像をダウンロードできるようにしようとしています。



こういう姿勢はこまります。





まずはねこたちが慣れてくれるように、箱の中でうまく肉球が見えるような姿勢で座ってくれるように箱の形状などを試行錯誤します。




並行してスキャンした画像を皆さんに見ていただくための仕組みと簡単なソフトウエアの開発を進めていきます。




出来上がるのは4月中かな?





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

新ライブカメラ場所「ねこ屋上」 開始!






ライブカメラをお楽しみの皆さま、




前の記事でお知らせしているようにライブカメラの移設を行いました。




長らくねこの健康状態の監視のためトイレを監視するようにカメラのひとつ(キャットウォーク)を使用していましたが、




健康状態も安定したため、これを切り替えました。




1か月ほど前に新ねこ、「モーフィアス」(モフ君)の居住スペースを確保するため増築したねこケージ。




ケージの背が高くなって、その上がねこの休み場所ができました。




ここにカメラを設置です。




今回はスマホ用の広角レンズをカメラに取り付けたので画質は若干落ちますが広い範囲を見ることができます。









お楽しみください。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ねこビデオ(自動録画の映像をまとめてみました)






最近、海に出るとき(カヤックフィッシング)のナビゲーションシステム(というほどのものではありませんが)の開発に時間を取られて記事の更新がおろそかな私です。




いろいろと原因不明(単なる知識不足)の問題が次々と出てきてそれを一つ一つ切り分けて問題解決を図っていますが、捗りません。




ねこライブカメラに仕込んである、自動録画機能(管理者しか使えません。悪しからず)をroseが時々チェックしてくれていて、そこに残されているねこたちの活動のビデオがあります。




1本5分の自動録画なんですがこれを編集してみました。 へたくそな編集で音声もありません。









ねこたちは相変わらず元気です。




IMGP8981




IMGP8716




IMGP8033R





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

水中カメラを試す。(ねこそっちのけ)






寒いですねぇ。 春はそこまで来ているというのに。




ねこたちもストーブの前から離れようとしません。(特にリッキー)




昨年秋ごろから、家人ととも海でのボート釣りに熱心に取り組んでいます。




1月に入ってからは海水が冷たくなって、魚も釣れにくくなり精進料理の確率が高くなりました。




魚釣りをより科学して、魚の資源保護やおいしい魚を効率よく釣るための工夫はないかと考えていました。




その一環として、海中の様子がわかるカメラを作ろうと思い立ちました。




最近はとても手軽なカメラが市販されているようですが、自作することに情熱を燃やす私はもちろん手づくりを目指します。




作り方などは別にご案内するとして、先週ようやく現場でのテストにこぎつけました。




外観はこんな感じです。 IMGP7864R




いわゆるホームセンターで簡単に手に入る、塩ビの下水管を組み合わせてケースを作りました。 IMGP7865R




激安カメラのUVフィルタや、スマホ用広角レンズアダプタを組み入れ IMGP7859R




Raspberry-piという小さいコンピュータ基板とUSBカメラ、電池を入れて6時間以上の連続自動録画。 IMGP7862R




ムーちゃんもびっくり? IMGP7857R




海中でのテスト映像は次の記事で。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

メモリ増設予定中(サーバがいっぱい)






こんにちは、




10月になったら、急に当サイトへのアクセスが増えましてサーバの接続の上限にかかって応答しない状態が発生しました。




サイトをごらんになれなかった皆さんにお詫びします。




メモリが不足しているようなので、増設ができたらやりたいと思います。




そのときには一時的にアクセスが出来なくなります。




あらかじめお知らせしますー。。




IMGP4854R




IMGP4953R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

夏休み、キャットウォークのカメラ壊れました(とほほ)






同日追記:カメラを制御しているソフトウエアに小さな問題がありそうです。 同じ仕様で動かしている後発のキャットタワーカメラのOSメディアを実装したら問題なく動作してました。差異を見つけて修正したいと思います。




連日の暑い日。。。




とうとうキャットウォークのカメラが壊れてしまいました。




このカメラは、最近ねこ達がカメラのそばに来てしっぽでたたいたりしていじめていたので、




猛暑にも影響を受けて壊れてしまったようです。




カメラを交換するまでは、しばらくキャットウォークのカメラはオヤスミです。




さて、話しは代わりねこのお風呂の日。




風呂場の風呂桶ではねこをお風呂に入れるのがとても難しかったので、小さい桶を探していました。




家人がオークションで激安の、風呂桶(ベビーバス)を手に入れてくれました。




本日、ねこ広場でお披露目中ですが、午後にはお風呂に挑戦です。




すぐに涼しくしてあげるからねっ!




IMGP5039R




IMGP5046R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

プロバイダ切り替わりました。(ご協力感謝)






6/28 午前11時更新: つながらない時間帯が発生してしまい、すみません。 まだ一部の通信が古いプロバイダに依存してます。 途切れないように慎重に進めます。




はい、おかげさまで無事プロバイダが切り替わりました。




IMGP4336R




IMGP4324R




ご協力感謝。。。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

プロバイダが変更になります。この週末中に切り替わり予定。(うまく行きますように。。。)






まみむめも(ねこイマス)をご利用いただきありがとうゴザイマス。




先にお知らせしたように、我が家のプロバイダを変更します。




すでに両方の回線が接続されており、我が「ねこサーバ」もサービスを新しい回線のほうで開始します。




ごらんになっている皆さんの側ではなにも意識されるようなことは起きないんだと思ってますが、




なにか接続がおかしいな? と思ったときには切り替えの影響が若干出ているのかもしれません。




おそらく、この週末内には切り替えが終了していると思います。




よろしくご理解とご協力をお願いいたします。




DSCF7546R




DSCF8347R




DSCF9018R




DSCF8056R




DSCF8298R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

明日朝サーバの再起動させます。






直前のお知らせで恐縮ですが、明日26日の午前5時ごろにサーバを再起動させます。




カメラシステムの自動復帰の仕組みがうまく動作しなくなっている模様で、その対策を確認するためのものです。




午前5時すぎから30分ほどの間ですむものと思います。



買い物プラ袋がダイスキなマー君からもご挨拶。
IMGP4134R




IMGP4135R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ねこ脱走防止っ!(扉の開放防止だ)順次掲載よてい






ねこ達が居場所としている、我が家の居間には庭へのサッシやら、ドアなど数箇所の出入り可能な場所があります。




同居人たちがルーズなヤツが多くて、ドアをキチンと閉めないことがあり、ねこが居間から脱走。




カメラの前で仕事をせずに、他の場所でサボっている。 てなことがこの2年間で頻発していました。




また、我が家で最大のねこが、これまた「悪がしこくて」サッシを開けられるような知恵を身につけました。




そのため、サッシからねこ達の脱走を許す騒動も起きてしまいました。




事態を重く見た、我が家の主は対策に乗り出したのです。 




ドアをきちんと閉めろといくら言ってもきちんと閉めないので、(ねこではアリマセン。ヒトのこと)




開けっ放しを警告するブザーを作りました。(こちらは以前の記事です




フツウに市販のものを買ってもよいかもしれませんが、それなりの価格がするので自作することに。




最初のものから、すこしずつカイゼンしまして現在の状態を、技術的な内容も含めて説明したいと思います。




ポイントとしては、以下の4点ほどでしょうか。




* 電池で動作して、1年ぐらいは持ってほしいこと。
* 動作していることがわかること。(警戒が機能していることがわかる)
* 意図的に解放しているときに、ブザーを止められること。(警戒モード解除)
* 警戒モード解除中、扉を閉じたら自動的に警戒モードに戻ること。





材料は以下のようなものです。




ATTINY10というATMEL社のワンチップマイコン1
マイコン用変換基板1
電池ボックス(単3電池x2本用)電源スイッチ付き1
ピエゾ型 圧電ブザー1
タクトスイッチ1
赤LED1
0.1uFセラミックコンデンサ1
33Kオーム抵抗1
4.7Kオーム抵抗1
560Kオーム抵抗1
1Mオーム抵抗1
2ピンヘッダ、2ピンソケット1
ユニバーサル基板1
リードスイッチ1
マグネット1
配線材料1
糸ハンダ1
両面テープ1
その他固定のための画鋲やら。。。1





まずは、完成形の写真から。




IMGP4142R



ドア側には小さなマグネットが取り付けてあります。枠側にはリードスイッチというセンサーがあります。



ドアが開くと、マグネットがリードスイッチセンサーから離れることで、リードスイッチが解放(オフ)になります。



ドアが閉じるとリードスイッチがオンになるので、この変化をマイコンが捉えて警告を発します。



こちらは回路図
doordet-sch



回路図の意味がわかるようになるのは初めてのヒトにはたいへんかもしれません。




これから、具体的な作り方やプログラムなどを順次(連載ではないですが)ご紹介していきたいと思います。




電子工作に興味のあるかたで、パソコンを持っていて、半田ごてやら一定の工具は必要になります。



できるだけわかりやすく書いていきたいと思います。



苦労したのは、パワーセーブ(節電)です。



採用したマイコンはとってもよくできていて、小さく、値段も安いのですが機能をよく確認して構成するのに苦労しました。



IMGP2429R




よかったらポチッとお願いします。


関連記事

CDを取り込んだwmaファイルをFLACフォーマットに一気に変換する。






あんまり書かない技術ネタです。




昔から、買いためていたCDを取り込んでいます。(リッピングといいます)




Windows7のパソコンを使っていますんで、標準のWindows Media Playerを使って取り込んでいます。




取り込んだCDの音質を落としたくないので、WMAロスレスフォーマットで保存しています。




WAVで保存という手もアリマスが、圧縮されないのでたいへんなディスクスペースが必要になってしまいます。




最近、PandaBoardというコンピュータ基板が余ったので、コレの活用方法を考えていたら、GeekBoxという




テレビにつなげて音楽やビデオ再生に使うソフトウエアをインストールできることがわかったので、これを実装してみました。




海外ユーザ向けの部分が強いですが、日本語対応も出来ているし、なかなか便利なのです。




ところがこのGeekBoxでは取りためたCDのWMAファイルが再生できません。ショック。




FLACという同じようにロスレスの圧縮フォーマットにしておけば自由に再生できると説明があります。




で、WindowsパソコンのHDDに保管してあるWMA音楽データファイルを一気にFLAC形式に変換することを決意しました。




いろいろ調べてみると以下のコマンドを使うことで、HDDのフォルダ以下にあるすべてのWMAファイルをFLACに変換できます。




for /f "tokens=*" %n in ('dir /b /s *.wma') do ffmpeg -i "%n" "%n.flac"




これはコマンドプロンプト上で実行するんですが、現在あるフォルダの位置から下のすべてのサブフォルダにあるWMAファイルを見つけ出します。(dir /s /b コマンド)




そこで見つけたファイル名を %n という変数に入れて ffmepegに入れて、FLACに変換します。




5/8追記:上記命令のうちFFMPEGの後ろにあるファイル名指定変数 %n ですが 「"」ダブルコーテーションでくくるのを追加しました。 FOR文で取得したパス、ファイル名にスペースが含まれているときにうまく動かないための対策です。




なお、前提として、FFMPEGというとっても便利なコンバートソフト(我がねこライブカメラでも多用して、お世話になってます)を




インストールしてある必要があります。




FFMPEGは賢くて指定する入力と出力のファイル名の情報からほとんどの場合、自動的に変換するべき作業を解釈して処理してくれます。




ここからはFFMPEGのインストール方法です。




まずはFFMPEGのWindows版のインストールなんですが、ダウンロードするソフトの圧縮形式が7zです。




7Zを解凍できないヒトは7ZIPプログラムをあらかじめダウンロードしてインストールしておきましょう。




Windows版32ビット用スタティック版




スタティックというのは、FFMPEGが利用する各種のソフトツールをWindowsのパソコンの中のソフトウエアに依存するのでなくて、無駄なようですがすべてFFMPEGのプログラムの中に一緒に組み込んでしまう。というものです。




このおかげでライブラリソフトウエアを準備することなく、このソフトウエアファイルのダウンロードだけですべてが事足ります。




32ビットではなくて64ビットのOSを使っているヒトはこちらから。




Windows版64ビット用スタティック版




で、ダウンロードしたファイルを適当なHDDの保管場所に解凍します。(うっかり消したりしなけりゃ、ダウンロードフォルダでもいい。)




インストール作業は不要なんですが、実行ファイルの場所をWindowsに教えてやる必要があります。




実行ファイルとはこんなファイル3点の入っているフォルダです。




ffmpeg.exe
ffplay.exe
ffprobe.exe





私の例ですとこんなパスで、実行ファイルの入っているbinフォルダが構成されています。




C:\Users\私のユーザ名\Downloads\ffmpeg-20121105-git-c995644-win64-static\ffmpeg-20121105-git-c995644-win64-static\bin




これをコピーして、PATHに追加します。PATHへの追加方法は以下を参考にどうぞ。




http://next.matrix.jp/config-path-win7.html




さて、うまく行くのかテストです。 コマンドプロンプトを開いてください。(黒い画面)




コマンドプロンプトでffmpegと入力すると以下のようなメッセージが表示されてエラーで終了するはずです。




G:\バックアップ\backup\new>ffmpeg
ffmpeg version N-50354-g2ecf564 Copyright (c) 2000-2013 the FFmpeg developers
built on Feb 27 2013 17:51:13 with gcc 4.7.2 (GCC)
configuration: --enable-gpl --enable-version3 --disable-w32threads --enable-av
le-libcaca --enable-libfreetype --enable-libgsm --enable-libilbc --enable-libmp3
-enable-libschroedinger --enable-libsoxr --enable-libspeex --enable-libtheora --
--enable-libxavs --enable-libxvid --enable-zlib
libavutil 52. 17.103 / 52. 17.103
libavcodec 54. 92.100 / 54. 92.100
libavformat 54. 63.100 / 54. 63.100
libavdevice 54. 3.103 / 54. 3.103
libavfilter 3. 41.100 / 3. 41.100
libswscale 2. 2.100 / 2. 2.100
libswresample 0. 17.102 / 0. 17.102
libpostproc 52. 2.100 / 52. 2.100
Hyper fast Audio and Video encoder
usage: ffmpeg [options] [[infile options] -i infile]... {[outfile options] outfi


Use -h to get full help or, even better, run 'man ffmpeg'

G:\バックアップ\backup\new>








ここまでくればもう、あとは実行あるのみです。




コマンドプロンプト上で変換したいWMAファイルのある最上位ディレクトリに移動して




くだんのコマンドを実行します。




上に示した一行のコマンドをコピーして貼り付けます。後はEnterをオスだけ。




ディレクトリツリーにある、WMAファイルを探し出して、一つ一つFLACに変換します。WMAはオリジナルとして残ります。




for /f "tokens=*" %n in ('dir /b /s *.wma') do ffmpeg -i "%n" "%n.flac" .




5/8追記:上記命令のうちFFMPEGの後ろにあるファイル名指定変数 %n ですが 「"」ダブルコーテーションでくくるのを追加しました。 FOR文で取得したパス、ファイル名にスペースが含まれているときにうまく動かないための対策です。(この記事の上のほうでも同じ追記をしてます。)





このコマンドをバッチファイルに組み込むときには、% を %% 二つに変更してください。




5/8追記: こんなことをやった動機ですが、WINAMPというとっても便利がソフトウエアがあってCDのリッピングなどはこれひとつで全部できていたんです。久しぶりにWINAMPをインストールして使おうとしたら取り込んだCDの曲目を自動検出する機能がうまく動かなくなってました。(WINAMPも更新をやめている) それでやむなく。





リッキーの夢は相変わらずです。。。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

窓開け警戒装置完成っ!(大脱走防止ニャッ)






ブログの更新が滞ってました。




わけは簡単です。先日の「大脱走事件」(ライブカメラページのコメント欄をご参照ください)に懲りたので、




窓開けの悪さをするねこを警戒する装置を作っていました。




買ってくればよいのでしょうが、手持ちの電子部品を使って作ることにしました。




最初のプログラムを作るまではすぐだったのですが、電池を長持ちさせたいとか、




警戒中には、LEDが4秒に一回、「ちかっ」と光るとか、




ヒトが窓を開けて出入りするときには、音を一時的に止めたいとか




いろいろ欲が出てきまして、プログラムをいろいろと変更しました。




で、ようやく本日完成。




窓際カメラの正面のサッシの上部に取り付けました。
IMGP2901R




ムーちゃん、出ようとしたらこうだぞっ!
IMGP2898R




とくに、キミがいちばんあぶないっ!
IMGP2835R




興味のある人のために内部のプログラムとか、回路図とかは別途公開するつもりです。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

サーバの反応がわるくてスミマセン(ぼくのせいぢゃないニャッ)






昨25日の昼から夜にかけてサーバの反応が悪くなりました。




ログの分析のツールを実行していたのですが、これが悪さをして、サーバ全体に負荷がかかってしまい、




途中で再起動やら、いろいろ発生しました。




再起動後、ライブカメラの復帰がいちぶうまく行かなかったので、




復旧に夜までかかってしまいました。スミマセン。




既出ですが、代わりにお詫びするにゃんこたちを。。。



お詫びしているように見えません。サマーカットの毛も少しずつ生えてきました。
DSCF1112R



ほんとにお詫びする気あるの? 寝てるのかい?
DSCF1182R



おなか出すのは服従のしるし。お詫びじゃないよ。
DSCF1169R



なんだ、リッキーその目つきは。。。
DSCF1105R




自分たちに責任にゃい。。 そ、そうですけど。。。




自動復帰などがまだ不完全なので、順次直していきます。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

ライブ配信、iPhoneやAndroidでも見えるようにシマシタ。






お盆休みの時期になりました。 私もお盆休みになりましてねこ達を、モフモフ。




ライブ閲覧ページのコメントに、iPhoneやAndroidでもこのライブ配信をごらんになりたい。




というご希望が寄せられましたので、対応してみました。




スマホやタブレット向けのライブ配信、それから録画のオンデマンド配信は一緒にサポートするのは




ハードルが高いので、とりあえず「ライブ配信」だけの実験配信です。




以下のページで実験配信中です。




スマホ・タブレット用ライブ再生ページ






ページが表示できたら、各カメラのサムネイル画像をタップしてカメラを選択。




プレーヤーボックスに表示される、ねこ画像をタップすると再生開始です。




お楽しみください。。。




DSCF8042R




現在はスマホ、タブレット用再生ページとパソコン(Flash)再生ページは別々ページですが、折をみて統合するつもりです。





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

キャットタワーカメラにお立ち台を(増設しましたッ)






先日キャットタワーの上部を映す、カメラを増設しました。




これまでの予測に反して、ねこの登場率は大変低い状態です。




あまり居心地がよくないんだろう。ということで、




窓を開放し網戸に。 そしてそこで外をゆっくりと眺められるように、




休憩所を増設しました。




キャットウォークの例にならって、棚板と自作木製つっぱり棒です。
DSCF0889R




リッキーが遊びに来マシタが、すぐに立ち去りました。泣
DSCF0890R




ま、気長に待つしかアリマセン。
cattower-plate




お前も協力するニャッ
DSCF0860R




キミもだッ
DSCF0859R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

キャットタワーカメラ新設(試験配信始めましたニャッ)






キャットタワーの棚板部分でたむろするニャンコが増えてきました。




カメラを増設するための材料が揃ったので準備していましたが、




今日、配信できるようになりました。




これまでのライブ配信閲覧ページで、6台目のカメラが追加されました。 sixthcam




スナップショットにはねこが映っていませんでしたので、みんなでご挨拶。




DSCF0478_R




DSCF0280_R




DSCF0249_R




DSCF0192_R




DSCF0049_R





よかったらポチッとお願いします。


関連記事

トップページのライブカメラ動画を切り替えました。






いつも当サイトをご利用いただきありがとうゴザイマス。




ブログのページに、小さいサイズのライブ配信映像をお届けしていましたが、




5つの画像が開くまで、ブログページのスクロールができないなど、




不便が多かったので、ライブ配信の動画のかわりに数秒単位で最新のライブ画像(サムネイル)を




お届けすることにしました。




これで、すっきりブログページを開いたときもすぐに表示、スクロールできます。




各ライブ、録画動画は、サムネイルまたはボタンを押すか、ページ上部のメニューからどうぞ。




ボクはいつもすっきりですニャッ
DSCF0326_R

ねことの対話をめざして。(ここまで作ってマス)






先週の記事で、こんな写真をお届けしました。




DSCF9270_R




これをみただけでは、いったい何をするのかさっぱりわからないと思います。




今日はこれまでできた装置の写真です。




DSCF9313_R
相変わらずへたくそな写真でスミマセン



電気工作に詳しい方なら想像つくかもしれませんが、




レーザーポインターと2つの角度を制御できる小さな鏡をマイコンで動かすというものです。




XBeeと書いてある基板は無線制御(ZigBeeという規格)デバイスで、これを通じて、サーバ=>皆さんに接続する予定です。




レーザポインタでねこをじゃらすビデオはよくありますが、人がやるのは大変です。




いろいろなパターン(最初は少ないかも)で、ねこ達をじゃらせるようにプログラムする予定です。




ねこは同じパターンを繰り返すとすぐに飽きるので、あきさせないようにする工夫がいちばん大事のようです。




現在体調を崩してしまっているので、いつできるかどうかの約束はきびしいデス。




そんなことより、この重いねこをなんとかしてニャ!
DSCF9309_R




DSCF9296_R




DSCF9278_R
もちろんレーザーポインタの出力はフィルタを掛けて弱くし、目に障害が起きないようにシマス。




よかったらポチッとお願いします。


関連記事