キャットウォークの整備(着地場所、はね橋を追加)






ねこたちは我が家に来て3年がたちました。




年齢も3歳。 すッかり大人になっています。




これからは体力も増強というわけにはいかないわけで、




将来のことも考えておく必要があります。




ねこたちのいる居間にはキャットウォークが設置されていますが、




本棚から、adminのパソコン机から「ねこ基地」まで行くには




ジャンプが必要な場所がありました。




場所も高いところにあるので、万が一足を滑らせると危険です。




で、ジャンプしなくても行き来ができるよう踊り場を追加しました。




人が通る必要もあるので、はね橋構造としています。




imgp9809




imgp9810




imgp9814




できるだけ既存の本棚、壁に穴などをつけたくないので、本棚の上に重い棚板を置き、




ツーバイフォー材を棚板の下につなげて、床からの柱として置くかたちで固定します。




その柱に、着地点になる踊り場を設けて、はね橋を取り付けました。




汎用性の高い方法ではありませんので、詳しくは記述しません。




できた当初はねこたちも用心深くて使ってくれませんでしたが、




だんだん使い始めてくれているようです。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ねこケージ拡張第三世代に!(三段構造ニャっ)






週末にこれまでのねこケージを拡張しました。




100円ショップのワイヤーネットで制作した我が家のねこケージ。




これまでは第二世代でしたが、




ケージを広くすることは難しいので、高さを増やしました。




これで第三世代。2倍の高さになりました。




ねこたちが寝るスペースも増やし、これまで1Fで用意した寝るスペースはできるだけすくなくしました。




カメラもアングルを変え、2F,3Fのスペースを撮影するようにしました。




以下は製作途中の写真。




これまでケージの天井を外して、壁を上につぎ足します。 imgp9752




壁の追加中。 imgp9754




大体の形ができました。 imgp9770




強度を確保するため、これまでの園芸用支柱からSPF材の30㎜x30㎜の角材に入れ替え。




製作途中からケージに入り込んでお休み中のマー君。 imgp9773




こちらは設計図のスクリーンショット2点。




%e3%81%ad%e3%81%93%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b82f%e5%8c%962




%e3%81%ad%e3%81%93%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b82f%e5%8c%961




設計図はここからダウンロードできます。 Sketchupでいつものように描いています。




メインの材料になる、100円ショップのワイヤーネット(29.5㎜x620㎜)ですが、半年前ぐらいから150円に値上がり。




SPF木材(30㎜x30㎜x1820mm)を6本購入し補強用の柱、ベッド部分の梁にしています。




そのほか、ねこたちの出入り口、ねこベッドの布団を出し入れするための扉を作っています。




大分広くなったので、今晩からは「モフ君」も同居人です。




こちらは過去のねこケージ自作関連の記事です。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ポリエチレンに塗装する実験(そのままでは塗れません。。。)






カヤックによる釣りをスタートさせました。




半年の準備期間を経て、ようやく出船したものの、先週は強風でキャンセル。




今回、カヤックの各種艤装はインターネットの先達の情報を活用して自作。




いろいろと今後自作記事を書いていこうと思います。




で、今回はその一つです。




カヤックはプラスチックでできているんですが、その中でも材料費が比較的安くて、加工しやすい、




強度もあるなどいろいろの理由によりポリエチレンというものが使われています。




メーカやモデルにより材料はいろいろ変わるようですが、このポリエチレンはたくさんの製品に使われていますが、




塗料が乗りません。 また接着も困難な材質として有名です。




詳しくはわかりませんが、ポリエチレンの表面の分子構造がいろいろな物質、つまり水などをはじいてしまいます。




購入したカヤックに船名などを書こうとしてもすぐにはげ落ちてしまうことが簡単に予想されます。




でも、いろいろと調べて見るとポリエチレンの表面の分子構造を改質することで塗装が密着することができそうです。




まだカヤック本体に塗装はしていませんが、実験をしてみました。




ポリエチレンの表面の改質にはおおむね3種類2種類ある感じです。




1.化学的に薬品を使って改質する方法




接着剤や塗料メーカなどから密着性をよくするためのプライマーが販売されていますので、これを使う方法。 手軽ですが、値段が高いのでとても採用できません。




2.物理的に改質する方法




表面に紫外線を当てたり、コロナ放電をさせたり、熱を加えたりして改質させる方法。




時間や改質の加減が難しかったり、高価な設備が必要だったりします。




でも、熱を加えるのはガスバーナーがあれば何とかなりそう。




ポリエチレンの容器に熱処理(フレーム処理、つまり焔による処理)すれば改質されて液体との密着性が良くなるはず。




いろいろなフレーム処理についての映像を勉強します。




こちらの工場ではポリエチレンの瓶を高速で回転させながらガスバーナーであぶってます。




こちらもガスバーナーであぶる方法。 コロナ放電による処理もあるんですね。




いずれもガスバーナーでプラスチックの表面をあぶって「酸化」させることで表面の親水性(液体との密着性と言えるでしょう)が増しているのがわかります。




焔を使って物理的に改質する方法を実験することにします。




カヤックに火あぶりの刑をいきなり実行にうつすのは怖いので、ポリエチレンの入れ物を100円ショップで購入。




100円ショップではポリプロピレン製の商品があふれています。 これでも実験できると思いますが、カヤックの材質がポリエチレンなので同じものを探しました。




同時に100円ショップで、黒いラッカースプレーも調達。




まず何もせずにスプレーしてみました。 IMGP8746




よーく、乾燥させてから荷造りテープを貼ります。 IMGP8748




テープをはがします。あらら、みんなはがれちゃった。 IMGP8749




で、改質にはこのバーナーを使います。 家人が釣った魚のお刺身をあぶりにするためのもの。 IMGP8952




実際に炙ったところの動画はありませんが、上記のYoutubeの映像を参照いただければ。。。汗




で、あぶり処理をした面に塗装を行います。 IMGP8755




しっかり乾燥させます。 IMGP8756




塗装はしっかりできているようです。(上部にはマスキングテープがちょっと貼ってありますが、これはマスキングの実験のためのものです) IMGP8759




再び荷造りテープをぺったり貼ってこすります。 IMGP8760




テープをはがします。あら不思議塗料ははがれません。 IMGP8761




バーナーによるプラスチック表面の改質と塗装。うまくいきそうな感じです。 IMGP8953




ガスバーナーによるあぶり方がポイントとなるのですが、焦がすほどの処理は全く不要とわかります。




これだけはっきりと塗料の密着性が向上したのは驚きでした。 ただし小さなプラスチック部品などはバーナーであぶると変形しそうなのでこの処理は使いにくいかもしれません。




カヤックのように大きなものであれば、バーナーの焔による炙り改質はうまく機能しそうです。




すでにカヤック本体は海岸そばの艇庫に置いてありますが、チャンスを見て、ロゴ塗装に挑戦するつもりです。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

ねこ脱走防止(ワイヤーネットの止め方)






ねこ脱走に悩まされる我が家です。




網戸だけでは、もはやねこを防止することはできません。網戸を体当たりで破るか、引き戸を開けて脱走します。




で、あちこちの小窓についても100円ショップのワイヤーネットを使って防止柵を設けることにしました。(今は150円に。150%値上げ。こんなのアリ?)




ワイヤーネットは大きさが決まっているので、小窓の大きさによっては2枚やら3枚やらいろいろなサイズに合わせることが必要です。




IMGP8822




しっかりはめて、取り外す必要がないケースでは比較的簡単です。




ピンぼけの写真ですが、4か所で2枚のワイヤーネットを止める方法が肝心です。




上下左右に2枚のワイヤーネットが広がるようにそれぞれ4か所で結束バンドで締め付けます。 yoko




外側にあるサッシと同列にはめ込んであるので、内側の窓はいつでも閉められます。 IMGP8825





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

石割動画アップしました(女の子にもできました)






週末に実行した石割り、雨の中動画も撮影していたのでせっかくなのでアップしました。









家人も私も石割は初体験。




思ったよりドリルによる穴あけがうまくいったのでなんだかスカッとしました。




追記です。 レンタルで借りたハンマードリルの写真です。 IMGP8843




庭石はあと、一個残ってます。




どこかの時点で再び実行です。




ボクは寝て応援。 IMGP8806





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

多忙な週末(選挙も行かなくちゃ)






土曜日は台風の影響で関東地方は大雨でした。




雨の中、先日来計画していた、庭の石割、撤去に挑戦。




発案は家人で、いろいろと道具もそろえました。




庭には前のオーナーがおいていた庭石が2個あります。




花壇を作りたい家人には邪魔でならないようです。




で、破壊して処分することとしました。




何回も使うものではないのですが、専用の道具が必要。




* ハンマードリル 電動の振動を加えながら穴を掘る特殊なドリル。 近くのロイアルホームセンターでレンタル。(1泊2日)
* 19㎜径のコンクリートドリル。 1980円
* 通販で買った19㎜径用のセリ矢(価格不明)
* しっかりしたハンマー 980円





で、以下はすでに幾回か割った後です。




ドリルもセリ矢も初めて使う道具でしたが、思ったより簡単に石割ができました。




セリ矢を打ち込んでいくとひびが入るときに打ち込む音がにぶく変わるのですぐわかります。




ドリルで掘っていくと削られた石の粉が穴に詰まって切れ味が悪くなります。




ホースで水を強く当てて粉を洗い流しながらやると効率上がります。




IMGP8839




IMGP8838




IMGP8837



横浜ではこれを燃えないゴミとして出せるんですが、細かく何回かに分けて出していくことになります。




一方で、最近ねこが賢くなりまして(特にムーちゃん)網戸を破って脱走するという事件が相次いでいます。




網戸を破れないように、100円ショップで売っている金網をはめ込み。(値上がりして150円。。。)
IMGP8822




玄関の網戸もやぶられました。 IMGP8819




やむなく、プラ板を固定します。 IMGP8829




おひるごはんは、そうめんをゆでてチャンジャ風の味付けのたれを絡めて野菜をトッピング。 IMGP8836




ボクはそんなもの食べません。。。 IMGP8818




とってもおいしい昼ごはんでした。




今週末は選挙もあったし、いろいろ忙しくて日曜日は家族でラーメンたべてきました。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

マー君除け(100円ショップの金網は3段に)






前回の記事の続きです。




結局、2段の100円ショップ金網では不足で、あっさりとマー君に脱走を許すことになりました。




で、追加工事。




全3段の金網で、引き戸全体を金網で覆うことにしました。




ねこ窓カメラからではわかりません。




全容はこんなかんじです。




IMGP8513




メーちゃんもこれにはびっくり?




IMGP8511





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

活躍するねこ(マー君、君は活躍しなくてよろしい)






体も大きく、来客に対してもビビらずご接待。 ふわふわの毛並み。




体に似合わない、か細い声で「ニャー」と話しかけます。




5にゃんの中でも異色の存在、「マー」君です。




今夏シーズン、「ねこ窓」にある網戸にしても脱走できいないように、




100円ショップの金網を使った内扉を追加。(引き戸式が今年は新しいです。昨年は折り畳み式)




100円ショップの金網は、縦長な形状で、幅29㎝x縦76㎝というものですが、これを3枚横に並べて内扉の木枠に取り付け。




これでしばらく大丈夫。と2週間ほどでしょうか、無事経過していたんですが、




昨日から、マー君はこの金網をよじ登り、「網戸との間にわざと落ち込む。」 という「新しい技」を開発。




まんまと脱走に成功しました。「ヤラレタ!」




自動録画が一部始終をとらえていました。(1分30秒あたりから活躍開始です。)









仕方がないので、100円ショップの金網を2段に追加しました。




これなら大丈夫??。。。。。



こんなものでボクを止められるとでも。。。
IMGP8483



6Kgある体重を軽々と持ち上げていきます。
IMGP8487



がす、がす
IMGP8488



はーい、登頂成功!
IMGP8489




で、ダメでした。




「マーヤモリ」君が発生してしまいました。とほほ。









現在、全面金網化工事中デス。





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

今日は試乗会(カヤックです。)






これまでしばしば、魚釣りの報告をしています。




陸から釣る魚は関東地方の場合魚種が限られていて、なかなか蛋白源の確保に苦労します。




そのため手漕ぎボートで沖にでて釣ることがほとんどです。




水温の下がる厳冬期でなければ一定の釣果が見込めるので定番のイベントとなっています。




昨年より「釣りずきな家人」と話し会いました。




手漕ぎボートですと、漕ぎ手のエンジンは一人。 風が強かったりするとなかなか漕ぎ手(私)の負担が大きくなります。




そこで目を付けたのがカヤックです。




いろいろ調べてみるとカヤックフィッシングという趣味のカテゴリがずいぶん発達して、いろいろな情報が見つかります。




二人乗りのカヤックなんてものもあるので、これに乗れば二人のエンジンで進むことができます。




行動範囲を広げるというより、安全、確実に戻れる方法の確保ができます。




車でも運ぶことができるので、これまでの釣り場以外にも行くことができそうです。




今日は、そのカヤックの種類をいくつか試すことができる試乗会が開催されます。




そちらに行ってどんな感じか試してみるつもりです。




カヤック? IMGP4453R





            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ


関連記事

暖かくなると釣れるんだっ(でもいろいろ反省も)






連休中、あれやこれやとイベント参加(つまり遊ぶ)に忙しい家人との予定の調整をいろいろとしていて、




昨日、久しぶりに釣りに行ってきました。(手漕ぎボート釣り)




1月から3月上旬までに合計3回、釣りに行ったんですが結果は惨憺たるものでした。




それでも1月の釣行はなんとかおかずを確保したものの、2月、3月の一回ずつの釣りは完全に坊主。




精進料理の味をかみしめることとなりました。




3月、4月は仕事がとても忙しくて釣行できず。 通勤の電車の中で、手漕ぎボートの代わりとなる、




釣り手段の検討をあれやこれや妄想していました。 シーズンオフも終わり今日の結果です。




IMGP8044R




出船直後はイワシが多く入っていて慌ててサビキを下してみたら何匹か釣れました。




最初のポイントは砂地で、オキアミ餌でビシ釣りをするものの、釣れたのはエソ一匹。




その後岩礁のポイントに移動して、釣果が確実だろうと考えたカサゴ釣りに切り替えました。




昨日は満潮が10時過ぎだったんですが、満潮まで魚信がなかったのに潮が動き始めたと思ったら、




突然バタバタとカサゴが釣れ始めました。




いずれも25㎝以上の大きいカサゴで、30㎝を超えるものもゲット。(一部針を飲まれてしまったのでリリースサイズも混じりました)



これは、エソ。すり身がおいしい。
IMGP8047R



朝いちばんで慌ててサビキを下して釣ったイワシ
IMGP8046R




予想を超える釣果にうれしい反面、久しぶりの釣行で準備不足、手順を忘れてしまい、いろいろと失敗もありました。




いつも持っていく仕掛けの部品(ハリス、スナップスイベル、おもりなどなど)を忘れて持っている仕掛けを作り替えながらの挑戦でした。



たくさん釣れたので、保存用に干物作成準備
IMGP8053R



アクアパッツア材料。
IMGP8049R



大物4匹分のお刺身。イワシも参加。
IMGP8061R



アクアパッツア
IMGP8063R



アクアパッツア。トマトが沈み込んで色合いが。。。
IMGP8062R



食卓全景。カサゴの引いた皮を湯引きに。結構コリコリでした。
IMGP8064R




刺身とアクアパッツアだけでおなか一杯。




自然の恵み、命を大切にいただきました。




一方、ショックの出来事も。 まあ、設計ミスなんですが、水深の深いところで例の水中カメラを下したら、




34m程度だったんですが、正面レンズが水圧で割れてしまいました。




おそらく正面のエンビ板が歪んでそれがレンズに伝わったのでしょう。細かいひび割れが観察されます。




IMGP8068R




すべての部品は破壊されてしまったので作り直しです。 ゆっくり設計し直し。。。。とほほ。




今回の反省各種
  • 釣りの前日はあまりたくさんの運動をして疲労してはいけない。(眠くて釣りの準備不足。。。)その結果、
  • GPS装置の充電忘れた
  • ハリス、おもり各種、タイテンヤ仕掛けなどなど忘れた。
  • 出発場所で、バケツを借りるのを忘れた。
  • 魚探の電池補充忘れて、途中で電池切れ。。











  •             よかったらポチッとお願いします。

       にほんブログ村 猫ブログへ


    関連記事