猫の手拝借(忙しいんだにゃぁ、いやいや〜)






ひょんなことからNHK教育チャンネル(Eテレ)で、面白い番組をやっていることを知りました。




ねこ好きの皆さんならすでにご承知なのかもしれませんが、少々感動しましたんで。




1.ねこねこ55




http://www.nhk.or.jp/e0655/nekoneko55/




に番組サイトがあるんですが、NHKの気が向いた時に放映する、「ねこだらけ」の番組。




平井さん(天気予報士さん)とねこの関係は笑えます。




10分間の番組はあっという間。




もっと長く1日やっていれば良いのに。。。




2.ねこねこ日本史




こちらはレギュラー番組。毎週水曜日午後6時45分から

http://www6.nhk.or.jp/anime/program/detail.html?i=nekoneko




歴史上の登場人物とその周辺をねこ化してアニメ化した番組。




内容もねこ化していて面白いです。




でも秀逸なのは番組のスタートに流れるテーマ曲。 「猫の手拝借」




チャランポランタンという女子ユニットの曲なんですが。これは面白い。









ということで皆さんとも共有したくてご紹介。











関連記事

クロママ、ゴハンを食べる(ねこ窓)






クロママは外ねこさんです。




リッキー、ピートのお母さんです。




近所ののらねこが増えないように、リッキー、ピートを保護。




クロママはトラップで捕まえて避妊手術をしました。




クロママはのらねこ生活が長く人との生活は難しそうだったので、そのまま外での生活を。




ゴハンはあげています。




朝夕と食べに来る姿をライブカメラでもご覧になった方もいらっしゃると思います。




もう5年来ここに来てくれています。




やさしいにゃんこで、怪我をしてガリガリ(600g)だったモフ君も助けてくれました。




当時のお話のシリーズはこちら



















寒い冬はねこにとってつらい時期です。




いつまでも元気でいてほしいものです。






関連記事

ホットカーペットはキャンバスに(ねこ広場)






寒い日が続きますね。




横浜もとっても寒くてホットカーペットは人気です。




以前の生地にも書いたように新しくなったホットカーペットは起毛状態がとてもおもしろくて、カーペットの毛の状態でコントラストが大きく変わります。




これに目をつけたのが家人でした。




前回はリッキーを書いたんですが、今日は「マー君」が題材です。




その奮闘ぶりを超高速再生でお楽しみください。




マー君も自分の絵を描いてくれているのをわかっているのか、ねこハンモックに乗って仕上がった絵を鑑賞していました。









せっかく描いた絵を認識せずに、どかどかと踏み荒らすadmin君。




それも往復で。あーあ。









光のアタリかたでカーペットの絵がわからない時があるんですね。。と思っていたんですが、往復となると。。






関連記事

今日はおもてなし料理です。(美味しいよっ!)






今日は我が家に来客。




家も大掃除でてんやわんや。




久しぶりの手料理でおもてなし。




メインはチキンのオーブン料理。(料理の名前はないんですがいちおうオリジナルです。笑)




料理の仕込みは食事の2時間前ぐらいから始めます。




鳥のもも肉を2枚用意。




ボウルにヨーグルトとニンニク2片をすりおろし、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、ガラムマサラなどをたっぷりと入れて、味噌も適量。




よく混ぜたところに、肉を入れてフォークで全面的に穴を開けていきます。 このあと1時間ほど常温で漬け込んでおきます。




次に野菜を準備。




じゃがいも3個、玉ねぎ1個、人参1本、セロリ3本、トマト3個、好みでしいたけやエリンギなど。




じゃがいもは5ミリぐらいの厚さでスライス。 玉ねぎは縦にやはり5ミリぐらいの厚さでカット。




人参は輪切り。 3ミリぐらいで切ります。




セロリは葉の先端部分と根に近い方を分けて、根に近いほうは3−5ミリぐらいに輪切り。




葉は茎とともにとっておきます。




で、材料が準備できたら、フライパンを使って簡単に火を通します。




まずはじゃがいも。 フライパンにオリーブオイルをたっぷり。 中火でじゃがいもを入れて火を通します。




軽く塩コショウ。 じゃがいもが軽く透き通るくらいに火がと笑いおったらオーブンのパンの周囲に適当に入れます。




次は玉ねぎ、人参、セロリ。 じゃがいもと同じように塩コショウで炒めて、透き通る程度になったら、またオーブンのパンに載せます。




パンの中央は開けておいて、あとで肉を並べられるようにします。




次に肉。フォークで漬け込んでおいた胸肉を取り出して、オリーブオイルをたっぷりめに入れたフライパンで皮から焼いて焦げ目を付けます。




付け汁が焦げやすいので中火で焼きます。 皮に適当な焼目が付いたらひっくり返して軽く焼きます。




オーブンで火を通すので、フライパンでは焼目をつけるだけです。




すぐに取り出して、オーブンのパンの中央に肉を2枚、皮を上にして並べます。




このあと、櫛型に縦に切ったトマト(8つに切る)、黒オリーブ、セロリの葉を野菜の上に並べます。




肉の上にはセロリの葉はおいても良いですが、焼目がつきにくくなるのであまり乗せないほうが仕上がりがよくなります。




オーブンに入れる前のパン。最後にバジルやオレガノも振っておきます。(お好みで)









で、200度ほどに余熱しておいたオーブンの上に入れて15分。




出来上がりです。









別に小さいまな板とペティナイフを用意しておき、胸肉をカット。サーブします。




こちらは昨晩家人が仕込んでおいたほうれん草のキーシュ、お持たせのヤギのチーズ









実は肩ロースの豚肉のブロックも数時間前に、数分ゆでたあとに魔法鍋(保温なべ)にいれて置きました。




数時間保温することで肉がほろほろになります。




これも柔らかくなったあとにフライパンで表面に焦げ目がつく程度に焼き締めておきます。




一緒にまな板でカット。食卓に添えます。









朝から白ワインに西洋なし、ももの缶詰のカットしたものを漬け込んでおいたサングリア









適当に作るんですが、結構評判はいいんです。はい。




食べる前にセロリの葉はよけておきましょう。




パンはガーリックトーストが合いますねッ






関連記事

マーくん、落ちる。。。(シリーズ化して来てます。。。ぷッ)






これまでも危険が指摘され、事故が絶えないことで問題視され続けている、「ねこ基地」です。




度々お伝えしていますが、今度は「マー君」が犠牲になりました。




自動録画をどうぞ。ぷっ









ねこぶとんが少しずれていて、そこに寝る姿勢をつくったのがマー君の間違いでした。




落下したあとすぐにトコトコと歩いてこちらに来て訴えます。




飼い主の安全対策はどうなっている!?




はいっ、善処するべく検討します。










関連記事

いも料理二点(冬にマッチ?)






ホントに寒くなりました。




外から帰宅したとき、部屋がほかほかしているのはホッとしますね。




食事も鍋料理率が急上昇中。




そんな中で芋を使った料理も出てくるとなんだか嬉しくなります。




今日は、肉じゃがと里芋のシンプルな煮物2点。




寒い日には最高のおかずになります。




            よかったらポチッとお願いします。

   にほんブログ村 猫ブログへ











付け合せに子女子(コウナゴ)とわかめの酢物









いつも嬉しい食事です。











関連記事

12月と言えばクリスマス,サンタさん(ギャクタイはいけません)






もう今年も1ヶ月を切りました。




あっという間に時間は過ぎてゆきます。




ねこにも季節の移ろいははっきりわかっているようですが、もう少し季節感を持ってもらうことにしました。




こういうことにとりわけ熱心な「家人」がサンタさんのコスチュームを手に入れてきました。




早速、次々と着せていきます。


































こういう時におとなしく着せ替え人形のようにしてくれているのは、マー君、リッキー、ムーちゃん、メーチャンです。




毛並みや目を開いている時のマー君はアイラインが綺麗に出て、よく似合います。




ピート君、モフ君は絶対拒否の姿勢。









ギャクタイにゃっ!






関連記事

ホットカーペットその後(まだ怖い?)






「ねこ広場」のホットカーペットを入れ替えてから様子を見ていますが、新しいカーペットの感触がまだ怖いようです。




前回「家人」が描いた絵も、ねこたちを恐怖に陥れているのかもしれません。(笑)









少しでも慣れてもらうため、ねこの好きな箱を用意。




はい、入りました。














はい、次のお客様。














だんだん慣れてきているようですが。。。。











関連記事

ホットカーペットを入れ替えました。ねこ広場(アートも?)






ねこ広場。 我が家の居間の中央にあるねこの集会場のことです。




ライブカメラの中でも一番人気で、たくさんの方にご覧頂いています。




撮影範囲が広いのでねこ達の動きがわかりやすい場所です。




ここには寒い時期、ホットカーペットが配備されていて「ねこ寄せ」に一役買ってくれています。




このホットカーペットもこの家に来る前から累計20年近く動作していたもので、電源コネクタ部も壊れたところを補修して使っていました。




このカーペットのサイズがすこし大きくて、食卓などの位置が少し圧迫されていました。




で、今回新しいものに入れ替えました。 電源も6時間経過すると自動的にオフになる便利機能付き。




まずはその設置動画をどうぞ。









工事中にはたくさんの「物見高いねこ」たちが新しいカーペットを訪れました。




しかし、新しいカーペットの「ふかふか感」が慣れないのか、なかなかそこに寝転んだりしません。




少々時間が必要になりそうです。




で、ねこのいないカーペットで「家人」が遊びはじめました。




カーペットは起毛状態によりと色が変化するのでいろいろと遊べるんですね。




その様子をどうぞご覧ください。









何かやっていると、いつも「お手伝い」に参加するのはモフ君です。




新しい居場所に早く慣れてほしいものです。











関連記事

キャットタワーのメンテナンス(麻ロープの交換)






キャットタワーが我が家には設置されています。




「まむめ」3兄弟が我が家に来た時に設置を検討しました。




市販のキャットタワーを調べましたが、構造的にたちまち壊れるだろう。またとても高額ということがわかり自作を決意。




作り方はキャットタワー自作のページをご参照ください。




で、設置からはや5年が経過。 ねこたちがキャットタワーで「キャッキャうふふ」と駆け上るのを見ているのは楽しいものです。




でも爪とぎの対象となった麻ロープはだんだんボロボロに




ボロボロになった場所の麻ロープを交換することにしました。




キャットタワー自作のページキャットタワー自作のページ 麻ロープもボロボロ。




買ってきたのは12mmの太さの麻ロープです。キャットタワーに巻きつけると80mぐらいは必要になります。




今回はロープが切れてしまっているところのブロックを巻き替えます。




まずは、ロープを要所要所で止めていた釘を外してロープを外していきます。









http://www.neko.nu/?p=2023http://www.neko.nu/?p=2023http://www.neko.nu/?p=2023




むき出しになった柱。 ツーバイフォー材を2本貼りあわせてあります。(ネジ止め)









新しい麻ロープを巻きつけていきます。




上の端を釘で止め、ロープを引っ張りながら金槌でロープを叩きながら角柱になじませていきます。




3人がかりで交代で巻き締めていきます。 重労働。




なにしてるの?




はい、完成しました。 釘を使う面はねこが爪とぎをしない場所を選んでいます。




ご苦労様でしたにゃっ。




我が家の居間には、キャットウォークがあってキャトタワーを登ったねこ達が高いところを移動できるようにしてあります。




高いところが好きなねこはこれらを頻繁に利用することでストレス、運動不足を解消しています。











関連記事